「ほっ」と。キャンペーン

あぶねえあぶねえ

あやうく

毎日福山雅治ができなくなるところだった

アスマートに日めくりカレンダー注文するの忘れてた。
お母ちゃんが生きている限り
この人の日めくりを欠かすことはできないってことだ

ファンクラブに入っていない事だけが抵抗だ

3500円に総量入れたら4000円以上するんだよ
おとろしいカレンダーだ
作りは雑なのに
けっこう 良いお顔のが多い

b0134838_07163965.jpg

正直 このお方のどこがいいのかよくわからない

b0134838_07170648.jpg
私がこのお方にメロメロなのもよくわからない



[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-27 07:17 | 永遠の戯言 | Comments(0)

くそっ 携帯の料金が。。。

二ヵ月に一度でよかったのに
3月分の請求が7000円近くになる可能性があるぞ
もっとも 2月分との併用だけれども
冗談じゃない

よほど理由がない限りメールも電話もごめんだ

最近は施設からの電話もないしかなり順調に二カ月に一回だったのに

ああ、、、
こうして だんだん人から離れていく
それでもいいのだ

*********************************************

b0134838_16201038.jpg
不気味な色だけれども
たしかに 尻尾までイチゴ色のクリームが入っている。

某コープでは 当日賞味期限のパンが
5個入って398円で売っている
たまに五本入り串団子も入っていたりする。

お得なようでお得ではない買いものなので
中身を吟味して買って冷凍もする

違う店では
ワゴンにこの手のパンが山ほど入っている
でも 袋売りはしていない
全部捨ててしまうんだろうか

もったいない

正直
ヤマ●●のパン
日●のパンはめったなことでは腐らない
カビない

おそろしいものなのだ
必要以上のものは要注意だ


************************************************

母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き

信田 さよ子/春秋社

undefined

苦しいけれど、離れられない 共依存・からめとる愛

信田 さよ子/朝日新聞出版

undefined

大昔に読んだ本を読みなおしているが
当時に読んだ時ほど違和感がない

私も解放されたのかも

とはいっても
私の場合は父親が問題だった

母親はむしろ
私を救おうとする立場だった気がする。

しばりつけたのは父親で
いまは
死んでいるのに反抗期だ
父親が大嫌いなのだ

あんなに愛していたはずなのにだ

いずれ どうでもよくなるだろうと思う
母親が死んで
数年もしたら

私もいないものになるだろうからね
そうありたい

子どもたちにとっても
いないものでありたい


子どもたちに声を大にして言いたい


私は間違えていたのだ


[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-25 16:28 | 永遠の戯言 | Comments(0)

それどころじゃないのかもね

札幌の卒業式に来るなら
円山のフレンチを予約したからランチを一緒に!
でもって 借りたら一万円かかるけど
博士課程が着るガウンを用意できるけどどうする?

と 聞かれたが

どんだけはしゃいでるんだ?という印象でだ
そもそも 学士とったくらいで博士課程のガウンを
一万円もかけて着る必要があるのか?
ただで借りられるとしても
はずかしくないか?
論文書いて何ぼの学業だろうに
論文書いてないわけよ
それで どうしても 納得いかない教科が受かっちゃったわけよ
そんで卒業するって追い出された感じなのよ
b0134838_11203689.jpg
そもそも 私は 生活と福祉っていう枠で卒業するのに
成績よく見たら
福祉の一番大事なところが
受かってない
もしくは 成績悪いわけよ(5こもCだ 7割しか理解できてないってことだ)
ありえないのね
リハビリテーション、社会福祉入門 これ 二回受けて落ちたのね
受験すらしなかったのが3300円分 つまり 三冊あるのね
もう 自分が許せないわけよ

本来なら 
30年前に
済ませておかなければいけなかった事なんだよね


でもって

私にしてみれば
この一ヶ月ほとんど夜も週末も無く働いて
やっと休みが取れたと思ったら
母親の調子がおかしくて
これは また 別の段階に入ったと思わざる得ないなあという状態で
貯金は底が見えてきたのに
また勉強しようかという気になっちゃったけど
ちょっとまてよ
もっと冷静に
いままで 失敗してきたことを再度やることはするなという
警戒信号なってるところなんだ

素直に喜べって思う自分もいるけど
真面目にコツコツやってたら誰でもできることなんだよ
受験の一時間前に教科書速読して
やまかけて受かったのもあると思うと
これって なんのためにやってきたことなんだろうって思うわ

最初にどうして卒業したかったのかっていうことも忘れちゃったし
おかあさんに卒業したよってみせても

「美味しいものを食べる方がいい」って言われて納得しちゃったし

考えてみたら
面接授業が一番楽しかった

人と向き合って
ダメなことはダメだし
できないことはできないけど
これはできるからやるっていう
生の現実を知る
其れってものすごく楽しい
同じ勉強してるのに
知ってる人と知らない人の差がものすごく大きくて
それを教えなければならない先生の熱意とか
ベテランの先生の素直な喜び方とか
誤解されて手半端なく窮地に陥っても
最後の最後でそうじゃなくて
こうしたいんですって 言えて
これはこうでいいんですよねとか
そうじゃないんじゃないかなあとか
人と接することの喜びって
ぜんぜん 画面を一方的に受け入れるのと違うんだよね

10代のころにそれを知っていて受け入れていたら
もっと違う世界だったのかもしれないけれど

もう 半端なく 介護保険料支払って
もらうのも間近かっていう存在=自分 
疲れ切って なかなか 回復できない自分を
どうなぐさめてみても 鼓舞してみても
全然面白くない

ってことで

唯一 寝泊まりさせてくれて ご飯食べさせてくれて 送り迎えもしてくれた
札幌の友人には それなりに お礼を少しずつしていくことにして
(このひと おめでとーっていってくれたっきりで 
何もそれ以上の私の負担になることは一切言わなかった
ものすごく感謝した)
入院したり 嘆いたりしたら 一緒に食事してくれる帯広の知人は
お祝いしないとねっていってくれたので
一緒に すき焼き食べ放題に行ってもらおうと思う。
蟹にすると ほまちをもってきてくれるので もうしわけないから
豚肉でいいのだわ
2500円で食べ放題だし

勉強するって わからないことが わかっちゃうし
自分がどれだけバカだかわかっちゃうので辛いけど
究極の言い訳になるってこともあるしね

終わりがないから 折り合い付けるのに
どこでやめないといけないかも考えられるしね

まあ

おかあさんが一番大事だってことがわかっていたので
おかあさんをないがしろにしてまでやる必要がないってことにかわりはない

ただ

おかあさんが死んでしまったら
私は 生きている意味を失うと思うので
保険として
放送大学のメリットをいいだけ生かそうという
ずるさも持ち合わせているのさ

講義を聞き放題なだけじゃなくて
自主訓練もできるサイトだからね
看護師の試験問題も TOEICの問題も それは豊富なのさ

生きた金を使わないといかんのよ
時間も大事にしないとね

b0134838_11421016.jpg

私が一番 勉強は適当にやって
私の世話を見て
ご飯作って頂戴 の 図





More
[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-25 11:43 | 永遠の戯言 | Comments(0)

珍しく家人たちが祝ってくれた

おかあさんがショートステイに行っているときにお祝いしてくれると言ってくれたが
気持ちだけ頂戴することにした。

まだ 卒業少々自体が来ていない

b0134838_12474487.jpg

とりあえず これは額に入れておく

でもって
本体が来たら入れ替える

でもって

一万円も参加料支払って
1000円以上の友の会のお金支払って
東京くんだりまで行けるだけの余裕も無く
次の日の札幌にはかろうじて行けるかどうかってところだけど
一応 札幌には顔を出そうかと思ってはいる

あまり

感動も無い

さらに

これで終わりではないので
卒業に際しての疑問もあるし


いまさら
大学でたっていったところで
論文も書かないで卒業する事態が異常
お給料にもひびかない

なぜなら
学いらない
技術のみ必要な作業だから

お世話になりっぱなしの
札幌の友人に一応ご報告したら
今やっている葬儀場のバイトについて教えてもらった

いいなあ
やわらぎ斎場
上場企業になるだろうなあ←おひ

葬儀場で働くのが夢なのよね

おかあさん
細動が多くて不定脈で元気なし


[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-24 12:52 | 放送大学関係 | Comments(0)

巫山戯んな!

において
足りない人手と労力補充を
私の好意に頼って
6月までやれってどうよ!

母親がそれまでもってなんぼだ

もしくは

私がキレる

休めるときに
休んでおかねば

好意ってのは
無給って事だ

時間と身体が持てばいいけど

ミスは許されないし

他の仕事もやらねばならんだろう

掃除もだもんなあ

いいけども







[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-23 12:25 | 永遠の戯言 | Comments(0)

無い袖は振れない


by gavo220607
プロフィールを見る
画像一覧