これで 縁が無かったら しばらく猫の事は忘れようと思いたい

本来は 二階をなんとかしないといかんのだけれど
時間がない上に
なんとなく 納得いかない心境もあり
b0134838_11385692.jpg
一応 これから ホームセンターのでかいところに行って
どれだけ対処できるか考えるんだけれども
b0134838_11391803.jpg
なんだか 気持ちが空回りしていて
b0134838_11394268.jpg
おかあさんの調子もいまいちで
b0134838_11400177.jpg
明日明後日は
おかあさんにがっちり集中することにする。

お休みがないはずだったから
訪看さんもヘルパーさんも入ってくださるのよ

頭が下がるわ

この方たち
人のお世話もすれば
動物もお世話してる方たちがほとんどなのよ
ご自分のお子さんたちも送り出して
舅姑親のお世話も当然してらっしゃる

目の見えない 犬のお世話を
姑さんと他の動物とも同時にしてらっしゃったかたもいるし
忍耐強くて 押しつけがましくなくて
それは頼りにしてるのよ

だから 私がしっかりしないと
母親の面倒を頼む以前の問題なのだわ
私が倒れてはいけないと
気をはって来てくだすった方たちに
4年間もお世話になって
仕事も学業も続けてこられたのは
あの人たち無しには考えられないわけで

その私が
おかあさんをほったらかしにして
猫にかまけるわけにはいかないわけで
ねこだって
二度捨てられるってことになってはいけないわけで

だから
猫を飼うに当たって
ケアマネさん ヘルパーさん 訪看さん お医者さん
もちろん家人も ショートステイ先の施設のメンバーにも
猫を飼う宣言をして 協力をしてもらうように
がっちり 話し合いの時にお願いして
なんとか 周りを固めている最中なのに

とっとと迎えに来ないと
違う人にあげていいんですねって

良いという以外無いだろうに!

私の希望として

シニアでメスで
子どものころから家飼いされてきた
一匹飼いに適したネコ

条件ピッタリな猫が今いるんだけれども
10月まで待ってくれという私の願いはかないそうになく

ちょっと へこみそうなわけです。

準備だけはしっかりとして
どんなネコでも迎え入れられる気合はあるんだけれどもね

正直言う

b0134838_11404290.jpg
親の家って広すぎるうえに
物があり過ぎる
しかも親のものだけじゃない
b0134838_11411528.jpg
いずれ 引っ越すにしても
ペットオッケの安い賃貸は少ない
東京は八割オッケだというけれど
どんだけ高いのか想像もつかん
札幌でさえ犬猫多頭は許されていないらしい
みんなどうやって犬猫飼ってるのかと
疑問さえ浮かぶ

だから 捨てるのかな
毎日毎日 よう捨てられてるわ
逃げる子もいて

家の敷地内は 通ってくるでかい外飼いの猫が
私の視野に入っているのは今のところ一匹
過去10年のうちに 敷地内で日光浴してたのがいなくなったみたいだけど
カラスに連れて行かれたであろうのもいたと思うと
鹿も狐も 過去一回だけ部屋にネズミが入ったから
外を覗けるようにしておけば
楽しめると思うんだけども

これだけはわからんからね

生き物ならなんでもいいというほど
気持ちに余裕がない私

考え事をしながら
おかあさんの髪の毛を漉いていたら

頭が痛い!

と怒られた

すまんすまん

[PR]
by gavo220607 | 2017-08-13 11:43 | 永遠の戯言 | Comments(0)