網は想像以上に重たいわけで


しかたがないので 百均にいって もっと軽いものを探してくる羽目に

とりあえず 行ったからには
空手で帰るわけにはいかず

b0134838_16495118.jpg
荒縄をとりあえず6メートル@180買ってきたのだが
想像以上に少ない見積もりであったと反省。
これで もう一回り細いのじゃなくてよかったと思ったのであった。
b0134838_16511213.jpg
階段の支柱なわけで釘打つのもはばかられるんだけれども段ボールで太さを出して
あと三倍必要だから
18メートルかあ
けっこうお金かかるわな
でも 柱のためだから仕方ないわ
これくらいの作業なら
外の木を剪定することに比べたら
かなり楽な仕事だしね

アメリカンフェンスというのもあったけど
それも大げさすぎるほど大きいし重いわけで
玄関の中には置けないわけね

もう 日中は部屋から出さないことにしようかねえ

b0134838_16544809.jpg
大きな花火大会があるからなのか
いつもの三倍以上の車が行き来していて
疲れるので
裏道ばかりはしってきたけれど

幼馴染の別荘があったところに続く道をみては泣き
もう その別荘も売られたことを考えてはまた泣き

馴染みでもないが
顔を覚えてくれている
トンカツ屋の御主人が
いつも
ご丁寧に
食べ終わったら送り出してくださるので
とても 気持ちよくご挨拶してくるのだが

悲しい時でもお腹は減るのだなと実感する。

いよいよ 車が少なくなったかなと思ったら
なんだか
竜巻雲みたいなのが見えて
b0134838_16572711.jpg
車もワラワラきたけれど
(毎度毎度一台か二台通り過ぎればいい勘定なのだが)
どうやら竜巻ではなくて

大きな吹き出し雲だったらしい←ウソです

長崎
御巣鷹山
宝塚脱線車両事故
いろんなことがあったけど
生きていくしかないわけで

北が核ミサイル打ってきたとしても
それが日本上空をかすめるとしても
海が汚染されることは間違いないわけで
グァムの人たちも
戦々恐々としてるだろうか??
確実に届かなかったら
もっと恐ろしいことになるかもしれないけれど

やっぱり
生きていく私

生きて行く私 (角川文庫)

宇野 千代/角川書店(角川グループパブリッシング)

undefined

宇野千代様ラブ
(上の画像は違いますが 中に若き頃の宇野さまがおります)





[PR]
by gavo220607 | 2017-08-13 17:07 | メモ | Comments(0)