恐るべし ギターテク

と 楽器全くできない私がいってはいけないんだとおもうけれど
佐々木幸男さま
おそるべし

綺麗なお姉さんを泣かせてましたよ

今回 猫さまの本を読んでいたら
声をかけて下すった方がいて
イチゴミルクチームという名前で一時仲良くなりましたが
(テーブル全員イチゴミルクを頼んだというチームワークの良さでそうなった)

なんでも 海を隔てたところからいらしたとのこと

また 来年 帯広で

と 猫を飼ったらお見せするというお約束をしましたが
かなうといいなあ

佐々木幸男さん 長生きしてまた来年来てください。

女の方がほとんどで
男の方は数名でしたが
鉄板の方たちが多かったみたいで
なんと

太郎さん(仮名 亀を助けた人の名前を入れてください)と
久しぶりにお逢いして
引退すると決めたとたん
半端ない色気のないおじさんになっちゃったじゃねえかと思いましたが
お互い様だったかもしれませんなあ

いつもだったら
なんであんたここにいるの?
って 聞かれてたんだけど
今回は

好きなの?

と聞かれたので

好きです

と これだけでおしまい

写真家になっちゃったのかしら?
この方もギターも歌もかなりうまい方なのよね
もうお会いすることも無いと思うけれど←ほんとか?

b0134838_23253460.jpg
b0134838_23255146.jpg
b0134838_23260276.jpg
b0134838_23261504.jpg
b0134838_23262641.jpg

別に抱っこなんかできなくてもいいし
それほどなつかなくてもいいけども
ずっとずっと
私と一緒に生きて行ってくれる人を探しております。

メスで
できれば年取ったかたがええ
ともあれ

今日はいかないはずだったけれど
30分だけ行ってきたわ

おもいきって
猫のトイレ本体と籠を買ってきたわ

砂や 他のマットなどは
通っているうちにどういうものがいいかわかると思うし
b0134838_23291592.jpg
b0134838_23294938.jpg
b0134838_23301130.jpg
今日は猫ちゃんたちがこぞって集まるお姉さんとお話ができたのが収穫よ
とても 親切で的確な返事をくだすったわ

b0134838_23333771.jpg
今日は私
おやつなしで挑んでまいりましたが
けっこう おさわりはできました。

まだ 怖いんだよね
徐々に慣れたいと思います

毛嫌いという言葉があるくらいだから
合わない猫がいて当然だし
合わない人がいるのも当たり前なのだわ

しっかし
音楽聴いていても
女の方たちが
みんな猫に見えたのが不思議

私ちょっと仕事に集中して
猫のことは忘れようと思うわ

まあ 素敵なネコさんたちがいっぱいいらした
大人の空間って面白いわあ

b0134838_23370968.jpg
ま すきにおやりなさい の図

b0134838_23375597.jpg
b0134838_23381885.jpg
b0134838_23385175.jpg

残念
あの 黒い大きい猫さんは
オスだったのね

あーん

[PR]
by gavo220607 | 2017-07-30 23:41 | 永遠の戯言 | Comments(0)

おかあさんの妹の一人で
神奈川県に住んでいる
しょっちゅう 心配して連絡をくれるのだが
二ヵ月ほど前に
お通夜の席でいいだけ話をしたんだが

なんでも 今日は 掃除して一段落したので
私の声が聞きたいなあと思ったとか

思い切って
猫飼いたいんだよね

といってみた

息をのんで
絶句したのがわかったので

来月 おかあさんのアレルギー検査がすんだあとのはなしで
直ぐにではない
子猫は飼う気がない
血統証つきの子じゃなくて
里親になれる子を選ぼうと思ってる

猫は好きなのか? 小さい声で聴かれたので

正直 わからない と答えたので

とめられるかとおもったら

「あのね
がぼちゃん
あなた 考えすぎてる気がする。

動物ってね いろんな大変なことが吹っ飛ぶほどかわいいから
心が癒されると思うわ
ただね

人間と同じように年を取るから
最後まで面倒見る覚悟は絶対に必要だと思うわ
そうじゃないと 動物はかわいそうなのよ

私ね 一人娘が成長期に
そんなに難しくなく育ってくれたのは
犬がいてくれたからだと思うの

不細工なマルチーズだった
けしてかわいらしいとは言えない子だったけど
犬舎で一番いじめられてる子を選んできたの

子どもを産んだことがないのに
子宮が化膿して手術して取ったことがあるのね
麻酔が切れるころに
テーブルの上にあったドッグフードをいきなり食べ始めてね

最期は背中も曲がって よろよろ歩いていたけど
食べる姿を見た時に この子はまだ大丈夫だって思ったのよ

18年以上生きたけど
最後の最後までなごませてくれた

動物って長生きだからね
途中で見捨てるようなことがあってはかわいそうなのよ
最後まで面倒見られないなら
飼わない事よ

でも がぼちゃん
あまり考えすぎてはダメ
動物はいいものよ
飼いなさい

良いと思うわ
考えすぎないで飼いなさい」

と最後断定的に言われちゃいましたが
さすが 人事部にいたこともある
海外の学生の寮の寮母を何年間もやってきただけある

的確な事を言ってくれたわ


本当に猫の好きな 私の小学校の同級生であり
おかあさんを預かってくれる施設の主任である人は
ずっと飼っていた猫が死んでしまって
いまは 飼う気になれないので
野良をなでなでするだけだといっていた

もう一人 ショートステイ専属のスタッフの子が
私は猫飼うの賛成です
ともいってくれた

ただ おかあさんと二人で暮らしていて
私一人が出入りするくらいなら
さして 問題はないのだが

ヘルパーさんや訪看さんのほかに
玄関を共有しているので
他の家人にも迷惑をかけることになる

まあ いろいろ 考えることがあるのですよ

飼う前からビビってるって
だめじゃね?わたし

自分の部屋はほとんど大丈夫だとわかっていても
他の部屋は扉がないところが多い上に
とんでもない 物置になっている場所がほとんどで
ほとんど おかあさんと私のものじゃないものも多いので
これも悩みどころなんだけれどもね

猫の道具は 最低限にしておかないと
この先 とんでもないゴミ屋敷になるのはごめんなのだわ

おかあさんのときもかなり消耗したからね

体力づくりしないとなあ

しっかし
周りを固めているつもりで
固められつつあったりして

動物愛護という過激な方向には向かないと思うけれど
まずは 一匹のために
立ち向かう事が
大事なんだと思うわ

飼ったことないんだもん
愛したことも無いんだもん
自分以外のものを愛するってどうなるかわからん

もう一本 パピコ食べよう

ほんとうにこれってうまい
お母ちゃんが帰ってきたら食べさせよう

猫のものもいっぱいあるけど
どんなものが好きか
多分 偏るのかなあ

わからん
最初っから金のかかるものは食べさせられんしなあ



[PR]
by gavo220607 | 2017-07-30 14:07 | 永遠の戯言 | Comments(0)

b0134838_13020235.jpg
そのあと
どんどん増えて
四年目に入った今は
撮影するのを忘れて
むしろ 関係者に

「ほら 写真撮らなくてもいいの?」

と 聞かれるくらいになったが

1人の人を介護するのに
おかあさんと私にかかわった人
ほんの少しでもかかわった人が
こんなにいるんだと

初心忘れず

身を引き締めるようになったのは

猫さまをお迎えするかもしれないからなのだが

本来なら
すぐにでも
やるべきことを
一年という決定時期を設けたのは

自分に自信が持てないから
若い時なら
えいやっとやってしまえたことが

今はかなりの決断が必要で

 リサーチが必要なのは

おかあさんは一人だったし
私がやらないといけない事だったから
無我夢中であったのね たぶん
あっというまで
覚えていないくらい一生懸命だったんだと思う
行動も早かったし
大胆にいろんなこともやれた

でも
結婚と猫さまを飼うという事は似ていて
不特定多数で選ぶ人がいっぱいだと
及び腰になるのだと思うわ

これは
猫さまたちにかかわっている人たちには
心外で理解できないかもしれないけれど
私にも理解できない事だから仕方がないんだけれど

男の人が全体的にあまり好きではないと
知った時から
(まあ 女の人がこれと言って好きだともいえないが)
イヌも鳥もなんとなくかかわってきて
もう一緒に暮らす者たちではないと思ったので
選択肢が猫になったという

じゃあ野良でもいいかというと
餌付けなんてもってのほかだし
人様のものに全く興味がない

うーん
食わず嫌いなんだろうか
これはもう
自分との戦いなんだろうと

どんどん
及び腰になりつつあるので

えいやっと
今日は全く違う
特殊な人たちの集まりに首を突っ込むんだけども

こっちは
たぶん

これでお付き合いは無くなると思う。
そう思いたい

非常に特殊な人たちだ

音楽家という名の人たちだ

私にはもっとも縁がない場所に身を置く


怖いなあ




[PR]
by gavo220607 | 2017-07-30 13:13 | 永遠の戯言 | Comments(0)



三年ぶりだというからなおさらだったんだけどね

大樹にお客さん引っ張られるかなあ
昨日だったのに延期になっちゃったからね

海沿いでこの時期やるのは難しいよね

北の人たちも
むりっくりミサイル飛ばしてくるしね

どこまで本気なのかわからんね
戦争始めるなら
何本もミサイル飛ばせるぞっていう状態なら
こっちもかなり焦るけど
いちいち新しいの作って飛ばして大騒ぎだからね

自分ところの災害避難民も助けられないで
中国の人に助けてもらってるのに
大昔の日本人と変わりない事やってるあの国を
どう理解したらいいのかね

あの国の動物ってみたことないんだけど
犬とか猫とか飼ってるのかな


これなんだ??

こっちの方が好きだけどね

ミュージカル仕立てで
しかも パパの方だけどね


[PR]
by gavo220607 | 2017-07-30 08:02 | メモ | Comments(0)

見えるってのは大事だ

すべてお気に入りとは思わないが
これはええ

というのがいくつもある

最初はきっちり同じに作ってみる努力
そのあとは
自分好みにやればいい
同じように見えるまで
鬼のように基礎を踏む

おかあちゃんのおしえだわ

b0134838_06473092.jpg
あした帰って来てねー
マグダラのマリアみたいな顔だけど
意識が飛ぶと
目が上転するのよ
呼んでも遠くにいっちゃってる

酒の席にはもう出ない
私の場合は
30分かからずに
ワイン一本あけちゃう速度だから
自分ではちゃんと喋ってるつもりでも
やばいと思うんだよね

酒臭いのも嫌だし

声かけてくれるのは
介護関係の人が多いからね

以前はおかあさんのことを聞かれると
本気でしゃべってたけど

昨日は
この4年間信頼しきって預けている相手と
7年間信頼してきたはずなのに
どうも雲行き怪しい上司たちで
一発触発になりそうだったから
うまくかわすのも
猫さまに見習う事にしたのだわ

大けがをするより
尻向けて逃げる

ぜんぜん
悪い事じゃない

おかあさんが死んでも
私は世話してくれた人たちに
頭が上がらないわけだから

おかあさんのためなら

私は何でもするんだよ


たぶん


ねこさまのためには
それほどやらんとおもうけれども

それもわからん

わからんよ
自分の一部になってしまったら


わからんよ

たかが猫だけど
自分より命が長いか短いか
わからんのだから

命があるのは
同じなわけだから

生きている意味がないわけがないんだ

というわけで
すっかりお酒は抜けましたが
かなり体が痛いです

こんなもん飲んでたら
仕事になりません
飲んでいる間はものすごくエンジンかかる気がするけど
ガソリン切れたら動けないなんて言うのは
機械だけでいいんです

ごはんは良く噛んで
満腹中枢刺激して
過食にならないようにしないと
命に付き合えるはずも無く

あまり人が多いところにはもう出ない
人と関わるのが苦手です

波が多くて多分精神的に安定してない面多し
他人は安定しないものを求めません

酔っぱらうと爪が無くなっちゃってるのね
せっかく伸ばしたのに
全部かんじゃって
これは
必死で直した自分の悪い癖なんだけど
自分を制御できなくなる寸前の行為で

昨日
どうやら
いかないつもりでいた
コンサートに行くって電話しちゃってるし
だめならだめで
携帯に電話してって言われてるから
メモもきっちり取ってるし

あー

今日は猫さまには会いに行きません
明日お給料出るまで
ぎりぎりだったんだよね

昨日は
前売り券いただいてたので
ただでのめたんだけど
飲んだ日って
酔いがさめるころにものすごく食べてしまうのでね

若いころは
飲んだら食べなかったけど
今は食べて飲んで食べて食べてだからね

飲むって言葉は
食べるのが欠けるって書くはずなのに
いっしょにやっちゃたらおしまいなんだわ

ともあれ

がっちり酒抜いて
水分補給して
ウンコして今日を過ごさないといかんね

つまり
酒が好きだって言っちゃえよ

ってことではないんだ
食うのが好きなんだ

[PR]
by gavo220607 | 2017-07-30 07:03 | マカナイ | Comments(0)