b0134838_22153843.jpg
とりあえず トイレと遊び場はこんな感じ
柱に縄撒いて爪とがせてあげるわ
b0134838_22155093.jpg
トイレはもう一カ所つくる予定
b0134838_22160243.jpg
おかあさんのいろんなもの入れてた籠だけど
布団をなんとか改造して
寝床にしてあげるわ

段ボールは山ほどあるからね
それでお制作させてもらうわ

かつて 子供のために
いろいろ やったことないことに手を付けて
成功してきたわけだから

やらずに何とか言ってはダメってことで
玄関先も
もしかしたら
それほど 大がかりなことは必要ないかもしれないなあという
そろそろ
自分の生活に戻らせてもらいたいなあと

隣の町の
イエローグローブさんにいったら
ある程度
こういうものがあるんだなということはわかったんだけど
やっぱり
受容がないのかパーツがないのね

で おねえさんにきいたら

なんでもヤギの柵を作るために
ここではなくて
帯広の
私が最近よく立ち寄るところに
私が求めているものがあるとのこと

あしたでも行ってこようかと思っておるのだが
早めに行かないと
花火大会だから
車が半端ない気もする

雨だけどね(きっぱり)

私は花火に興味がないのでね

だいたい
その時間帯寝てる可能性もあるでなあ←ばばぁ

b0134838_22213948.jpg
何をそんなに悩んでおるのだ??


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-12 22:22 | 永遠の戯言 | Comments(0)

b0134838_12363779.jpg
昨日よりはいいお顔
さすがに
昨日はもうそろそろダメかと思ったわ
ショートステイで疲れたんだろうね
b0134838_12372250.jpg
いや すねないでいいから
b0134838_12374544.jpg
そうそう
こっちむいてくれてありがとう
シャッターチャンス
猫くらいむずかしいんだよね

b0134838_12442734.jpg
b0134838_12383093.jpg
昨日は葡萄を砕きすぎたから
ちょっと酸っぱくなっちゃって
今日はつぶした感じ
b0134838_12390549.jpg
こんな顔、、、

伯母さんには送れないよ。。。

b0134838_12393608.jpg
アイロンかけてる間
いきなり
背中の後ろから

「ガボっ!」

って 怒鳴ったりして
何の夢見てたのさ

金槌だの
ドリルだの廊下で騒がしくしてるのに
ぐっすりだったくせに

人がいるっていいことなんだろうね
いないと不安で
叫んだりしても
誰もいないから

かといって
いないと思っていたら
突然人に声かけられて
びっくりしてたりするから

耳があまり聞こえない
目があまり見えない
体が動かないって

おっかないことなんだろうとおもうよ

私も麻酔が切れるまで
まったく両脚の感覚がなくて
おそろしいめにあったことがある

なんとか動かそうとして
気が付いたら
片足だけ床に落ちてるのに
それでも感覚がない
人も助けに来てくれない

落ちるにはベッドが高すぎる

なんだかねえ
怖かったわ

高齢者の人が
気持ち悪いっていう人もいるけど

なりたくてなってるんじゃねえや

って思うわ


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-12 12:43 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

とくに年下のやつらに
この人 口先だけだから

みたいな
態度をとられるのもしゃくなので

被害妄想かもしれないけれども
自分でやれることはやるんだわ

設計士+大工またないで
自分で扉付け直したわ

けっこうコツがいるみたいだけど
二度目にはしっかりとついたわ

穴も余計に開けないでスンだしね

b0134838_12085189.jpg
こんな状態だったものを
b0134838_12092913.jpg
この状態にしたってことなんだわ

かんたんそうに見えるだろうけれども

かなり重い扉なんだわ
桜だし

b0134838_12101879.jpg
下のすのこ状態の板も簡単には取れないから
全部切るしかないって言われたけど
この職人芸をまざまざ切る気にはなれなかったので
ゲンノウで叩きこんで
互い違いにしたら
けっこう 猫の顔が見えるくらいになったわ
b0134838_12114099.jpg
あきらかに 上と下の違いが判ると思うけれども

わからん?

ま ええ

墓掃除にもまだ行ってないのに
こんなことやってていいのかと思うけれども

かなり 気持ち的に譲歩して話を聞いてはいるけれども

考えてみたら

わたしってば
高齢者専門に学習してきたんじゃなかったっけ?

食事についても
学んでいるのではなかったっけ?

ってことで

猫と人間が食べ物が別ではないといけないという事はわかっているわ
でも
高齢者の食事についても
賛否両論あるように

どうも
動物の世界もそれっぽい事が判明しつつあるわ

ある人はこういうし
ある人はこういっている
でもってある人は
それを商売にしているし
なんでもかんでも
新しい知識がいいかというと
それもまた
弘法も筆の誤りってこともあるだろうし

自分のところに来た猫が
どういう生き方をしたいのか
もう
人に飼われた段階で
飼う相手が途中でリタイアしちゃったらなおさら
好きには生きてはいけないわけだから

こちらのルールにも従っていただくしかないわけで

おりあいをつけるためにも

やれることはきちっとやるわ

おかあさんのときは
お医者さんが協力者の第一人者だったから
私の準備ができるまで
一カ月まるまる待ってくれていたのよ

ものすごく頑張って部屋の改装から何からしたわけだ
食事についても
台所用品いっぱいそろえたんだわ

何が必要で何がだめだったか
おかあさんと私の間では
ケリがついているんだけれど

猫に関しては

万が一

北が責めてきても
地震が来ても
槍が降っても

使える道具じゃないと
意味がないということで

どうしても 欲しいと思っている

電気式の水やり器は

夜中に水の音が聞こえると
精神的にやられる私には無理かなあと
ともあれ

昨日
地元のドラッグストアで買えるであろう
無着色のキャットフードは三つほど探せたけれども
酸化防止剤無ってのは無理っぽい


ミシンがあるんだし
寝床だの
爪とぎだのは
つくったるわ

まったく

何に対して腹を立てているのかわからんが

ひさしぶりに
やる気起こしております私


たぶん

怒りが原動力なのかもしれませんわ

だめじゃん

好々婆になっては

しっかし

おかあさんの時に
電動ドリルだの鋸だの
いろいろ用意して有ってよかったわ

役に立つもんだ

こうなったら
玄関先も
D.I.Yだわよ!






[PR]
by gavo220607 | 2017-08-12 12:33 | 永遠の戯言 | Comments(0)