カテゴリ:むじか( 3 )

心の旅へ


CARUSO

海は輝き、風が吹きすさぶここソレント湾の古びたテラス、
男が恋人を抱きしめている。
涙にくれた後、声の調子を整え、歌の続きを歌い始めた。
僕はあなたが大好きだ、とても、とても好きだ。
この絆は体の中をめぐる熱い血さえ溶かしてしまうんだ。
海の向うの明かりを見てアメリカでの夜を思った。
でもそれは漁師のランプ、船尾を洗う白い波でしかなかった。
妙なる調べが苦痛となり、彼はピアノから立ち上がる。
やがて月が雲間から顔を出すと、死さえも甘美に感じられた。
恋人の目を見つめるとそれは海のように碧く、
その中で溺れてしまうと思うほどいきなり涙があふれ落ちた。
僕はあなたが大好きだ、とても、とても好きだ。
この絆は体の中をめぐる熱い血さえ溶かしてしまうんだ。
ドラマはドラマでしかないが、ちょっとしたしぐさや化粧をほどこし、
誰でも、自分以外の者になれる、それがダンスのパワーだ。
観客達の視線はリアルで生々しく、嫌な言葉の数々を忘れさせてくれる、
そして全てをほんの小さな瑣末事にしてしまう。
アメリカでの夜のことまでも。
船尾を洗う白波を見つめながら、我が身を振り返る
ああ、そう…、人生は儚い、
だが彼はそんなことはさして考えなかった。
それどころか、幸福感に高揚し、再び踊り続けるのだった

Caruso
ルーチョ・ダッラ
Qui dove il mare luccica
E tira forte il vento
Su una vecchia terrazza
Davanti al Golfo di Surriento
Un uomo abbraccia una ragazza
Dopo che aveva pianto
Poi si schiarisce la voce
E ricomincia il canto
Te voglio bene assaje
Ma tanto tanto bene sai
È una catena ormai
Che scioglie il sangue dint' 'e 'vvene sai
Vide le luci in mezzo al mare
Pensò alle notti là in America
Ma erano solo le lampare
Nella bianca scia di un'elica
Sentì il dolore nella musica
Si alzò dal pianoforte
Ma quando vide la luna uscire da una nuvola
Gli sembrò più dolce anche la morte
Guardò negli occhi la ragazza
Quelli occhi verdi come il mare
Poi all'improvviso uscì una lacrima
E lui credette di affogare
Te voglio bene assaje
Ma tanto tanto bene sai
È una catena ormai
Che scioglie




この方の解説も素晴らしいですね ↑


[PR]
by gavo220607 | 2017-01-09 10:09 | むじか | Comments(0)

本当にベストなのかどうかわからんけれども


永遠のマリア・カラス

b0134838_08222440.jpg
b0134838_08223953.jpg
特別綺麗なわけでもなく
衰えも激しかったけれど
実の母親との葛藤だの
愛人の裏切りだの
絵になり過ぎる人だったよね

テレビはくだらない音楽ばかり
ドラマも糞だし
NHKさえも
まともなドキュメンタリーを出さん
っつうか
私自身が理解できない愚か者なのか?


いいのよ もういいの

ってセリフだけ使いたくて
つい出してしまいました
因幡晃さん
いま 歌下手すぎ
どうしちゃったのかしら
動画選ぶの大変だたわ←国籍不明
b0134838_08363473.jpg
もうひとこと言わせてもらえば
昨日の犬

この犬だったわ

考えてみたら
年取った生き物を扱うっていうのは大変なのよ
年取ってから赤ん坊扱うのもかなりやばいけど
年取りかかってる人間が
年取ったもんすべて賄うのは
命削り過ぎて失敗しかねないわ

別に私は命が惜しくて
酒もタバコもやめたわけじゃない
お金のためだけでもない

身体が受け付けなくなっちゃっただけのことなんだよね
脳味噌と 大腸や心臓は別個に動いているもんだわ
以前は脳味噌が全部行っていると思っていたけれど
脳味噌も分業だからね
長生きしたいわけじゃないけど

今の時代
生かそうと思ったら
ある程度生かせる時代だからね
あまり 医療ミス医療ミスって騒いでこの先
どうしたいのかってことも考えておいたらいいわ

医者に頼るほうが間違いだってこともあるんだからね
とくに 年よりはね
必ず死ぬものなんだからね

私も
おかあさんがいなくなったら
居場所がなくなる

だからといって
巻き添えにして言い訳がないんだわ
犬も子供もだわ

成人式になると必ず
成人の年の引き上げ引下げが問題視されるけど

今の私世代の親たちが
子どもだから
成人を作れないんだよ

大いに反省すべきだと思うね

その尻拭いをしているのが
80代だっていうことに早く気付け
大正生まれ昭和の初期の人間はそれは忍耐強くて強い
そうじゃないのももちろんいるが
うちの町の最高齢のボランティアは94歳だと思ったなあ
現役で店回してるよ
結婚していない遠方に住んでいる娘さんが
たまにきている
仕事はパソコンでやるらしい

どんな時代なんだよ!

b0134838_08441958.jpg

苦労して早く大人になっても
頼れる他人がいない生活って
生きる屍の夜だろうなあと思う
b0134838_08444207.jpg
そんなとき
プッチーニをきくとおちる







[PR]
by gavo220607 | 2017-01-09 08:45 | むじか | Comments(0)

メモ


[PR]
by gavo220607 | 2014-06-22 12:17 | むじか | Comments(0)

無い袖は振れない


by gavo220607
プロフィールを見る
画像一覧