カテゴリ:永遠の戯言( 23 )

お誕生日おめでとう

b0134838_06065054.jpg
朝からお肉もいいじゃない
b0134838_06071203.jpg
腐らせるよりは食べたほうがええ

お婆ちゃんは
今日
ショートステイから帰ってくる

もう 体力も無いから
週中に二泊三日だけにしたんだよね
週末は何かあってもすぐに動かせないからね

介護仲間と呼べる人たちとたまに話をするけれど

自分の体力がいつまで持つかって
心配になった時
先が見える介護が始まったときは

やっと終わるって思ったよね

って話が出る

誰も責められないし
せめるべきことではない

死んでほしいわけじゃないけど
自分がしんどいは本当にしんどいわけで

そういうときは

休んでいいんだってことだよ
ちょっと位逃げたって
その間に何かあっても

それまで精いっぱいやってきたんだから
辛いもしんどいも受け入れて

やっぱり
やることはやろうってことなんだよね

まあ

親と子供がいつまでも一緒にいるってのはしんどいよ
家族の介護ってしんどいけども
まあ

終わりは必ず来るわけさ

自分倒れないように必死だ

仕事が混んでくると
心臓バクバクすることがあって
頭痺れることも腕がしびれることもあって

年だなって思うわ

がんばるけど

自分のためだよ

まあ

おたがいに
人生は一度だけで
甘い汁を吸うことは一時なんだよ
吸うだけ吸ったら

あとは

神経死んでいくんだから
痛くなって医者に行っても
薬を飲んでも治らないのは当たり前だから
それを止めることもできないわけだから
上手く折り合いをつけて生きていくしかないんだよね年よりは

気をそらす
血行を良くするために少しだけ運動する
転ばない
なるべく立っている

で よく寝る

若いっていつまでなんだろう


たぶん40までだよ

あとは転がり落ちる体力と闘うんだよ
死ぬまでね


子どもが欲しかったら
早く結婚するのは当たり前だったんだよ

自由なんて言うのは
縛られているからわかるものであってさ
そんなに楽しいもんじゃねえと思うけどね
楽しいを知らない人にはいってはいけないことだよね

私は知らない

自由ってそんなにおいしいの?
愛するってそんなに楽しいの?


わっからねえなあ

さて 仕事に行く
仕事は楽しい
必ず終わるし
がんばっただけご褒美が出る
お金だけのことじゃないのよ



[PR]
by gavo220607 | 2017-04-20 06:17 | 永遠の戯言 | Comments(0)

あぶねえあぶねえ

あやうく

毎日福山雅治ができなくなるところだった

アスマートに日めくりカレンダー注文するの忘れてた。
お母ちゃんが生きている限り
この人の日めくりを欠かすことはできないってことだ

ファンクラブに入っていない事だけが抵抗だ

3500円に送料入れたら4000円以上するんだよ
おとろしいカレンダーだ
作りは雑なのに
けっこう 良いお顔のが多い

b0134838_07163965.jpg

正直 このお方のどこがいいのかよくわからない

b0134838_07170648.jpg
私がこのお方にメロメロなのもよくわからない



[PR]
by gavo220607 | 2017-02-27 07:17 | 永遠の戯言 | Comments(0)

くそっ 携帯の料金が。。。

二ヵ月に一度でよかったのに
3月分の請求が7000円近くになる可能性があるぞ
もっとも 2月分との併用だけれども
冗談じゃない

よほど理由がない限りメールも電話もごめんだ

最近は施設からの電話もないしかなり順調に二カ月に一回だったのに

ああ、、、
こうして だんだん人から離れていく
それでもいいのだ

*********************************************

b0134838_16201038.jpg
不気味な色だけれども
たしかに 尻尾までイチゴ色のクリームが入っている。

某コープでは 当日賞味期限のパンが
5個入って398円で売っている
たまに五本入り串団子も入っていたりする。

お得なようでお得ではない買いものなので
中身を吟味して買って冷凍もする

違う店では
ワゴンにこの手のパンが山ほど入っている
でも 袋売りはしていない
全部捨ててしまうんだろうか

もったいない

正直
ヤマ●●のパン
日●のパンはめったなことでは腐らない
カビない

おそろしいものなのだ
必要以上のものは要注意だ


************************************************

母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き

信田 さよ子/春秋社

undefined

苦しいけれど、離れられない 共依存・からめとる愛

信田 さよ子/朝日新聞出版

undefined

大昔に読んだ本を読みなおしているが
当時に読んだ時ほど違和感がない

私も解放されたのかも

とはいっても
私の場合は父親が問題だった

母親はむしろ
私を救おうとする立場だった気がする。

しばりつけたのは父親で
いまは
死んでいるのに反抗期だ
父親が大嫌いなのだ

あんなに愛していたはずなのにだ

いずれ どうでもよくなるだろうと思う
母親が死んで
数年もしたら

私もいないものになるだろうからね
そうありたい

子どもたちにとっても
いないものでありたい


子どもたちに声を大にして言いたい


私は間違えていたのだ


[PR]
by gavo220607 | 2017-02-25 16:28 | 永遠の戯言 | Comments(0)

それどころじゃないのかもね

札幌の卒業式に来るなら
円山のフレンチを予約したからランチを一緒に!
でもって 借りたら一万円かかるけど
博士課程が着るガウンを用意できるけどどうする?

と 聞かれたが

どんだけはしゃいでるんだ?という印象でだ
そもそも 学士とったくらいで博士課程のガウンを
一万円もかけて着る必要があるのか?
ただで借りられるとしても
はずかしくないか?
論文書いて何ぼの学業だろうに
論文書いてないわけよ
それで どうしても 納得いかない教科が受かっちゃったわけよ
そんで卒業するって追い出された感じなのよ
b0134838_11203689.jpg
そもそも 私は 生活と福祉っていう枠で卒業するのに
成績よく見たら
福祉の一番大事なところが
受かってない
もしくは 成績悪いわけよ(5こもCだ 7割しか理解できてないってことだ)
ありえないのね
リハビリテーション、社会福祉入門 これ 二回受けて落ちたのね
受験すらしなかったのが3300円分 つまり 三冊あるのね
もう 自分が許せないわけよ

本来なら 
30年前に
済ませておかなければいけなかった事なんだよね


でもって

私にしてみれば
この一ヶ月ほとんど夜も週末も無く働いて
やっと休みが取れたと思ったら
母親の調子がおかしくて
これは また 別の段階に入ったと思わざる得ないなあという状態で
貯金は底が見えてきたのに
また勉強しようかという気になっちゃったけど
ちょっとまてよ
もっと冷静に
いままで 失敗してきたことを再度やることはするなという
警戒信号なってるところなんだ

素直に喜べって思う自分もいるけど
真面目にコツコツやってたら誰でもできることなんだよ
受験の一時間前に教科書速読して
やまかけて受かったのもあると思うと
これって なんのためにやってきたことなんだろうって思うわ

最初にどうして卒業したかったのかっていうことも忘れちゃったし
おかあさんに卒業したよってみせても

「美味しいものを食べる方がいい」って言われて納得しちゃったし

考えてみたら
面接授業が一番楽しかった

人と向き合って
ダメなことはダメだし
できないことはできないけど
これはできるからやるっていう
生の現実を知る
其れってものすごく楽しい
同じ勉強してるのに
知ってる人と知らない人の差がものすごく大きくて
それを教えなければならない先生の熱意とか
ベテランの先生の素直な喜び方とか
誤解されて手半端なく窮地に陥っても
最後の最後でそうじゃなくて
こうしたいんですって 言えて
これはこうでいいんですよねとか
そうじゃないんじゃないかなあとか
人と接することの喜びって
ぜんぜん 画面を一方的に受け入れるのと違うんだよね

10代のころにそれを知っていて受け入れていたら
もっと違う世界だったのかもしれないけれど

もう 半端なく 介護保険料支払って
もらうのも間近かっていう存在=自分 
疲れ切って なかなか 回復できない自分を
どうなぐさめてみても 鼓舞してみても
全然面白くない

ってことで

唯一 寝泊まりさせてくれて ご飯食べさせてくれて 送り迎えもしてくれた
札幌の友人には それなりに お礼を少しずつしていくことにして
(このひと おめでとーっていってくれたっきりで 
何もそれ以上の私の負担になることは一切言わなかった
ものすごく感謝した)
入院したり 嘆いたりしたら 一緒に食事してくれる帯広の知人は
お祝いしないとねっていってくれたので
一緒に すき焼き食べ放題に行ってもらおうと思う。
蟹にすると ほまちをもってきてくれるので もうしわけないから
豚肉でいいのだわ
2500円で食べ放題だし

勉強するって わからないことが わかっちゃうし
自分がどれだけバカだかわかっちゃうので辛いけど
究極の言い訳になるってこともあるしね

終わりがないから 折り合い付けるのに
どこでやめないといけないかも考えられるしね

まあ

おかあさんが一番大事だってことがわかっていたので
おかあさんをないがしろにしてまでやる必要がないってことにかわりはない

ただ

おかあさんが死んでしまったら
私は 生きている意味を失うと思うので
保険として
放送大学のメリットをいいだけ生かそうという
ずるさも持ち合わせているのさ

講義を聞き放題なだけじゃなくて
自主訓練もできるサイトだからね
看護師の試験問題も TOEICの問題も それは豊富なのさ

生きた金を使わないといかんのよ
時間も大事にしないとね

b0134838_11421016.jpg

私が一番 勉強は適当にやって
私の世話を見て
ご飯作って頂戴 の 図





More
[PR]
by gavo220607 | 2017-02-25 11:43 | 永遠の戯言 | Comments(0)

巫山戯んな!

において
足りない人手と労力補充を
私の好意に頼って
6月までやれってどうよ!

母親がそれまでもってなんぼだ

もしくは

私がキレる

休めるときに
休んでおかねば

好意ってのは
無給って事だ

時間と身体が持てばいいけど

ミスは許されないし

他の仕事もやらねばならんだろう

掃除もだもんなあ

いいけども







[PR]
by gavo220607 | 2017-02-23 12:25 | 永遠の戯言 | Comments(0)

笑うしかない

はじめてやる仕事が大きすぎるんだけど
前回も別の仕事をやり通したから
とにかくやらないと仕事に穴開けるわけにいかない
大きなものなんだよね

それはなんとかなるとしても
同僚の愚痴がうざすぎて
お前がやるわけじゃないんだぞと思っているが
下手にものいえば
もっとうざくなるので
たえるしかない

以前はそれで胃の痛みのあと
虚血性大腸炎になった
早朝組なので
朝はとにかく早く行かないことに専念し
何か言われる隙を与えないために仕事をし続け
仕事中に言われることには適当に相槌を打ち

あれが一番当たらないといけない社長に対しては
ちゃんとものを言わずに
言ってもバカだからわからないとか言ったりして
そのばか社長に給料もらって安い社宅に住んでるんだぞ
このばか社長が先代が開拓できなかった領域を開拓して
弱小企業が生き残ってるんだぞと思っても
言うだけタダだから

自分のパートナーにはいばれないから
会社で好き放題言うのやめさせたらいかんのかね
ちゃんとやってることを認めてるから
こっちは黙ってるんだぞっていうことは理解できないようで

私は小さいころから知ってる人だから
何に対してバカにしてるかわかってるし
人間っていうのは

元姑が言った通り
過去に失敗したことを人は見逃さない
今いくら回心して良い事をしても
結局は過去にこだわられて潰そうとする
だから極力人には悪い印象を与えないことだ

って そういう元姑は歯に物を着せないすごい印象の悪い人だったけどね
私は嫌いじゃないんだな

今月は週末なしで頑張ります。
残業は極力しないで帰れるときはとっとと帰るしね

******************************************

おかあさんは パインジュースが良い
生のパインならもっといいらしいけど
口の中が酵素ですっきりするから痰があまりつかないと判明
お茶かパインジュース
夜は乳製品はダメ

元気になり過ぎて
今朝は 

人がいるところに連れて行ってちょうだい

といって 昂奮している。
ボケる前は 人がいるのが嫌で
隣の音さえ聞こえない広い庭付きの家に住んでいるのに
おかあさんの実家につれていけといっても
そっちこそだれもおらんのだ

なぜだ?ときいたら

死にたいからだそうだ

がぼ だったら私と一緒に死んでね

というので

いいよ
生きている意味も気力も無くなってきたから
一緒に死ぬよ
おかあさんが私を生かしているのだから
おかあさんが死んだら私も死んでいいよね

といったら

いきて

っていうし

とりあえず 会社に行かせていただきます
b0134838_06565378.jpg

さびしいんだよぉ の 図

人は変わるもんだね
あんなに子どもも寄せ付けないくらい
わがままに一人を貫いていた人なのにね


[PR]
by gavo220607 | 2017-02-10 06:57 | 永遠の戯言 | Comments(0)

忙しいからというわけではないんだよね

会社に行きたくないという日が多くなってきた。

行ったら楽しく過ごせる
同僚とも表面上上手くやっている
おやつもあたる

でも 何個もアラームをかけて鼓舞しないとダメなんだよね

年かな

b0134838_07420492.jpg
私は家に旦那がが欲しいですよ の 図


[PR]
by gavo220607 | 2017-02-09 07:42 | 永遠の戯言 | Comments(0)

今日も残業

一応 機嫌よく協力しあって
急ぎの仕事を終わらせてくる

おかあさんを散々詰った挙句
8時過ぎに食事

風呂に入るも気が紛れず

携帯のアドレス帳から
どんどん消していく

私は友達はいない
いても遠くに数人しか居ない

職場に仲良しもいない
つまり辞めたら縁もゆかりもなくなる人ばかり

寂しいとも思えなくなった

正直 少し休みたい

はい

書いてみてるだけです

私はこのお仕事大好きなので
もう1つ機械覚えてから辞めたいと思っております

紙の感触が好きなのよ
指の関節曲がるほど痛いけどね

いちいち ガキの能書きに付き合ってらんねえんだ
外回りから中の仕事までオールマイティに近いんだぞ
損な性格だよなあ

[PR]
by gavo220607 | 2017-02-07 20:31 | 永遠の戯言 | Comments(0)

何言ってんだ おまえ、、

ってことが あったんだけれども





たとえば

介助が必要な母親を限界まで我慢させて
納期ぎりぎりの5000部強の冊子をつくるのに
半分以上納期したあとで
不手際が発覚
それに対して 年下の上司が
自分のミスを認めず 逆切れしたりして
精神的に問題があるところがあるので
腰痛も出たらしいので
じゃあ 私がやっておくとは言わずに
週末をつぶして残り半分を
見よう見まねで完成させて送るだけにして置いたら
なんで 自分がいない間にやったんだと言わんばかりの仕打ち

他の同僚が気を使ってくれたけど
すっかり 疲れ切ったわたくし
もう 顔を見るのも疲れたので
ヘルプに来てくれた人に他の仕事を任せて
事務処理に専念した。

っつうか 私は身内だからどんなに仕事をしたところで
それに対する報酬っていうのはサービスなわけで

紙が好きだからできるんだよなあとはおもったけど
おかあさんがショートステイ先で何もなく帰って来てくれたことで
疲れも癒された。

年下も男というのもつくづく嫌になった。
プライドよりなにより
仕事がしっかりできたら良しとしろよ
助けてくれと言ったから手伝ってるんだぞ
ぼけっ
おまえが 変なこだわりで作った糊が
物理的科学的に間違った作用を及ぼしたから
返品覚悟の半分をどうすんだってことだよ

電話が鳴るたびにびくびくする毎日が続くのだ。

phが一緒じゃないと糊は剥がれるんだよ!
水溶性の糊は特に薄めた糊を上からつけると
先に塗ったのが薄まっちゃうんだよ!
科学的なことを考えないで自分がやりたいことをやって
間違いを認めないから先代のやってきたことが全部おじゃんになったじゃないか!!
理屈より経験なのに 気が散ってるからだ

ああ、、
それなのに 先代のやり方が悪いから去年はクレームがついたって言って
半端なく注意深くやったやつが全部だめだったのにまだ認めない
先代がわざわざてつっだってくれた時は 糊作ったのはお前だったんだからな

ああ 思い出すたびに腹立つ
逆切れされたときは殴りたくなったが
他の同僚があまりに気を使うから大人になってがまんしたけど
手が震えるくらい頭に来た。
いかん 血圧が上がるからやめておこう

たかがのり されど糊なんだ
しかも最終工程でのミスだから様にならん





たとえば
今年の入ってから あまりに態度が変だったスタッフがいたのよね
つっけんどんで 機嫌悪くてね

それが 私のせいだとは思えなかったんだけれど
今日 原因が分かった。

上司が介護休暇を取っていたらしい。
その分全部彼女にかかっていたらしい。
今日 上司のお母さまがなくなって 彼女が呼ばれて
エンゼルメークしている最中に大泣きしてきたという話を聞いて

お疲れ様でした。
信頼し合っているから休暇も取れるし
留守を任せられるのだと
とてもいい職場なのだねといいながら
二人で泣いた。

去年の18日から今日まで約一ヶ月
毎晩十時まではたらいて そのあと事務処理して
とても大変だったと思う。

でも 彼女がいったことがよい
娘の受験にいく飛行機代と 宿泊費用稼がしてもらえました。
感謝してます。

その話を 家人にした。
親は子供のために頑張ることが励みだよねってことになったんだけれど

そういえば 毎日 絶対に走って配達する某配達便の主任は
よく倒れないよなあというほど働くんだけれど
もともと やんちゃしてきて 学生時代の関係者全員やさぐれているといってもいいと
いいきった彼が
娘が二人いて その一人が国立大に受かっちゃったんですよね
だから 風邪治しちゃいました
って それはうれしそうなんだな。

おれね もう 帯広で遊ぶの飽きちゃって
釧路逝ったときに嫁さんに出会ったんですよね。

てへ

って なに のろけ話してんだよ!
娘の話してんだろ
ききたくねえよ って 笑いながらしばいて

浜の女は男に尽くすからなあ
良い嫁さんでよかったなあ

そうなんすか!
嫁さん尽くすのかあ そうかもなあ 聞いてみよう!

って どこまでも バカなやつなんだけど
娘に男で来たらおれ許せねえと思うんだよね
上の娘 彼氏いたんだけど別れたんだよね
ざまあみろ
おれが惚れるよう男連れて来いっていうんだ
そんなやついるかな

って ぶつぶついってやがる

とっとと 荷物持って帰りやがれ
って 送り状貼るの手伝いながら
ゴミも片づけてやったんだけど

親ってバカだよなあって思う。

私も家人も子供のことではそれなりに悩みがあるんだけれど
子どもたちは親になったらこの気持がわかるんだろうか?
元気で生きていてくれたらいいって
そう思っても
それだけでは済まない事があって
どっかで 事故があっても 子供が巻き込まれなくてよかった
子どもだったらどうしようと思い
災害があったら また心配し
ニュースになることがあったら
あれは私ではなかったかと思い

おかあさんを送り出して
わたしはやっと 子供じゃなくて人になるのかなあと思い
子どもを送り出していないから
母親になっていないんだろうなあとおもい

考えても仕方ないから
とにかく 終わったことは引きずらない事にしよう

器がちいせえなあ おれ
って 鼻くそほじりながら ぼーっとしよう
何をしても地球が回るなら
気持ちよく屁をここう

ウンコが出ればラッキーだ
おしっこに何度も起きなければさらにラッキーだ

手話ニュースが始まるから見よう

そうだ


そういえば もう一つあった

今日は普通の本しか借りないんですね

って いったい 私は何の本を借りていると思っているんだろうか
あの 図書館のおねえちゃんは、、、
普通の本ってなんだよ

このドラマに出ている チョウさんが 半端なく好きになったので
壁に写真を貼っていたりするのよね
この人多分ホモだ
女性とデートしとるようだが

b0134838_20465658.jpg

b0134838_20480132.jpg
そんなもんより私の写真を貼りなさい の 図











[PR]
by gavo220607 | 2017-02-06 20:48 | 永遠の戯言 | Comments(0)

今朝は幼馴染が船で迎えに来た

ついたところが
なんと白石区だそうだ

札幌とは限らないな
明け方の海から
狭い凍てついた水路をあがって陸に上がった

怖かった

さて 仕事に

[PR]
by gavo220607 | 2017-02-04 06:40 | 永遠の戯言 | Comments(0)

無い袖は振れない


by gavo220607
プロフィールを見る
画像一覧