カテゴリ:メモ( 34 )

棺桶に入れるお金は 十円が一番だそうです。

他は全部溶けてしまうらしい。

うちの場合は 兄嫁さんと一緒に
まだ 死ぬと限らない数か月前に
神社の奥さんに相談してみたら
葬儀社にカタログがあるそうだから
それで決めたらと言われたので

お父さんの時は 神主さんの恰好をさせたから
巫女さんみたいなのしか切れないのかなとか
白いのじゃないとダメなのかなとかおもっていたけれど

色のついたお手頃のがあったので
先に予約しておいたのね

棺桶を選ぶのを忘れていたというのがお笑いだったけど
時間があるし 燃えるものだから
とくに 御棺に思い入れは無いので
桐のにしてもらって
死に装束は色つきで親族にも評判がよかったのが幸いです。

それの上にドライアイス
さらにそのうえにお布団と手描きの留袖

形見分けする人もいないので
っていうか もう正直 おしっこの匂いがしている場所に長くあったものは
わたせないし
在宅介護の4年間弱の間
思い出だけ持っていてもらうのが一番かと
生きているうちに おかあさんは十分いろんな人に
接していたらしいから

きちんと お別れの式が終わったら
今度何かあったら 私がお手伝いに行くという事で
終わりにしてもらおうと思うわ。

世の中には貰いっぱなしで
さらに貰おうとする人もいるのかもしれないけれど
私の耳は貝の耳なのだわ
都合の悪い言葉は聞こえないのだわ

そうそう お写真のほかに
福山雅治さん 毎日日めくりカレンダーと
愛用していたハイソックスを入れてあげたよ

もう人は来ないと思うから
少し寝よう

明日明後日は寝てる暇ないしね
精神的にもかなりきちゃうとおもうから
余裕もってないとね

そのための私の分身が役に立ってくれたらうれしいわ




More
[PR]
by gavo220607 | 2017-09-20 10:49 | メモ | Comments(0)

ああ 今日だったんだ



去年は 台風で中止になったけど
今年は良かったね
快晴だ

聴きたいセクションもあるけれど
また 行けたらいいなあ

今度はどこになるかわからないけれど

おととしは 旭川で
泊まる場所が全くなかったので
留萌まではじめて行ったんだよね
また 行ってみたい場所になった 留萌


おかあさんのことがおわったら
海外に行きたいと思ってはいるんだけれどもね

[PR]
by gavo220607 | 2017-09-16 09:25 | メモ | Comments(0)

逃げろったって無理やん

いま 北からミサイル発射されたとかで
雨の中
町内放送ガンガンなってます

携帯にアラームも来たけど

どうせいっていうんじゃい!

とりあえず
おかあさんのおむつ取り替えるわ

子どもたち無事で

千佳子

無事で


今朝なあ

胃が痛くて目が覚めたけどなあ

元姑が家の中の掃除をしていて
わたしに

「あんた 帰って来てくれたけど
全く掃除しないんだもん
いてもいなくてもいいわ」

って 半端なく皮肉られてなあ

むかついたんだわ
そんなこと言う人じゃなかったから
夢の中の人は
別の人だろうと思うけれど
爆弾よりきくのよ

この 過去からの亡霊が

北ごときはきにしてられない

6:14 通過だと


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-29 06:07 | メモ | Comments(0)


b0134838_08350905.jpg
画像は コンキリエさんのFBから いただいてきましたわ。
厚岸は美味しい

ちなみに 町内婦人会の旅行は
私の憧れのカニ御殿
だそうですわ

猫がいたらでかけられなくなるよ


猫飼い22年卒業生が行っとりましたしたが

私の場合は
むなしさに耐えられなくなって逃避行の旅

だから

別にいかんでも思ってるだけでええわけ

婦人会は家人が私はいかないわけ
諸事情もなんも無く
おかあさんと一緒に居るから行かないわけ
月 二回のショートステイ
三泊四日は
けっこうきつくなってきている様子だからね
取るのもなかなか難しいしね

******

いま 
やりがいのあるペットの部屋を作っていて

ふと

引っ越し先は多分
半端ない狭い部屋になる予定だから
猫が
わたしと一緒だったらどこでもいいと思ってくれるといいなあとか

勝手に思っとるが

しょせん

畜生である

そうは思いたくないが
獣である

期待するのはよそう

もともと
生涯の大半
別の猫生があったわけだし

っつうか

ほんまに再婚するみたいじゃなあ

メスだけど

b0134838_08405694.jpg
あきれちゃうね なんで女と暮らしたいの?
私は彼氏が欲しい の 図←ここは本心だそうです
b0134838_08454119.jpg
ほとんど残して寝ました
昼に持ち越します

朝から重すぎるか?
いやいやいやいや
おかあちゃんだから 普通なんだよ


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-19 08:41 | メモ | Comments(0)



もうしわけないくらい
私は動物がたいして好きなわけでもなく
活動的でも無いので
こういう好きななにかのために
ボランティアをしながら
お仕事もして
発信をし続ける方を
ねたましく かつ うらやましく思う。

そして

実感する


愛玩動物は それこそ 大昔
私が子供のころは
ペットフードなどなく
人と同じものを食べて短命だった

だから 早死にする

人もそうだった
50歳になったら
織田信長さんの 人生50年をそらんじつつ
覚悟を決めたものだと思う

70歳まで生きたら
長生きしすぎたと嘆いていた気もする

でもいまは

猫ですら 20年以上は当たり前らしく
これって 80歳平均なのに100歳以上の人がいっぱいいるという事に似ていて

動物をめんどう見きれなくて捨てるという行為が
しかも 保健所という施設に丸投げする
もしくはボランティアや法人の人たちに
処分できないなら飼育を丸投げするという外注する姿勢は

まさに
お金がかかって面倒見きれないから:でもスマホとかテレビとかゲーム機とか下手すると車とか持っている
親兄弟姉妹 面接はおろか 差し入れも 挨拶にも 契約にも来なくなる人たちにていて

ほんとうに 困っている人たちの妨げになるが
大昔からそういう事は良くあることで

助ける人がいればいるだけ
けっこう そういうひとたちが
社会的には偉い立場に立っていたりするので

世の中 理不尽だけど

自分は 1人だけでもちゃんとしないとなあとおもう

捨てる人たちをむげに責められない自分がいるのよ

知らないとやっちゃうのよ
人じゃない時にやっちゃったりするのよ
いちいち 病気だからとかいう言い訳を作る自分もいれば
そうなんだから しかたなかったのよと言っちゃう人たちもいるのよ

誰のせいでもないけど
自分はどうだったのか?

自分が おかしいと思っている人たちの中に

あれは自分ではなかったかという
影が見え隠れしないかってことなんだよ

私は恐ろしくて
恐ろしくて

最近 ちょっと 頭に来ることがあっても

他人を責められない自分がいるんだよね

自分を嫌いになりたくなくてね

b0134838_06360551.jpg
何ブツブツ言ってんの?
さっさとご飯食べさせてほしいんだよね の図


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-19 06:36 | メモ | Comments(0)

以前 車椅子でも余裕で食事ができるお店として
名前が上がってはいたけれども
一度も入ったことがなかったお店に行ってみた。

名前がとても不思議

b0134838_20471161.jpg
ずむしてい さん

奥様と旦那様が半端なく親切です
疲れ切っていったけど
完食いたしましてね
この鍋 結構大きいんですよ

いやー
全食試したいです

今回はオーソドックスに
メニューの一番上のをいただきましたが
しばらく続けていきたいと思っております。

やっぱ
カボチャが最高かもね

最後まで飽きずに飲みきれる

ええわあ

ただ、、、


カウンター席から見えるあるものがものすごく気になりましてなあ

つい

叫びたくなりましたわ



ガンダムは世代ではないので
どちらかというと
同僚のチェリーヒデの得意分野であるのですが

ジークジオンちゃらかいてある
白い湯呑の横に
でかい
赤いプラモがありましたわ

もちろんザクではありませんわな

あのかたの
モデルですわな

聞くまでも無く
その年代なのでしょうなあ

全部食べるまで
潰れないでくださいね

其れだけはお願いしたい



[PR]
by gavo220607 | 2017-08-15 20:59 | メモ | Comments(0)


しかたがないので 百均にいって もっと軽いものを探してくる羽目に

とりあえず 行ったからには
空手で帰るわけにはいかず

b0134838_16495118.jpg
荒縄をとりあえず6メートル@180買ってきたのだが
想像以上に少ない見積もりであったと反省。
これで もう一回り細いのじゃなくてよかったと思ったのであった。
b0134838_16511213.jpg
階段の支柱なわけで釘打つのもはばかられるんだけれども段ボールで太さを出して
あと三倍必要だから
18メートルかあ
けっこうお金かかるわな
でも 柱のためだから仕方ないわ
これくらいの作業なら
外の木を剪定することに比べたら
かなり楽な仕事だしね

アメリカンフェンスというのもあったけど
それも大げさすぎるほど大きいし重いわけで
玄関の中には置けないわけね

もう 日中は部屋から出さないことにしようかねえ

b0134838_16544809.jpg
大きな花火大会があるからなのか
いつもの三倍以上の車が行き来していて
疲れるので
裏道ばかりはしってきたけれど

幼馴染の別荘があったところに続く道をみては泣き
もう その別荘も売られたことを考えてはまた泣き

馴染みでもないが
顔を覚えてくれている
トンカツ屋の御主人が
いつも
ご丁寧に
食べ終わったら送り出してくださるので
とても 気持ちよくご挨拶してくるのだが

悲しい時でもお腹は減るのだなと実感する。

いよいよ 車が少なくなったかなと思ったら
なんだか
竜巻雲みたいなのが見えて
b0134838_16572711.jpg
車もワラワラきたけれど
(毎度毎度一台か二台通り過ぎればいい勘定なのだが)
どうやら竜巻ではなくて

大きな吹き出し雲だったらしい←ウソです

長崎
御巣鷹山
宝塚脱線車両事故
いろんなことがあったけど
生きていくしかないわけで

北が核ミサイル打ってきたとしても
それが日本上空をかすめるとしても
海が汚染されることは間違いないわけで
グァムの人たちも
戦々恐々としてるだろうか??
確実に届かなかったら
もっと恐ろしいことになるかもしれないけれど

やっぱり
生きていく私

生きて行く私 (角川文庫)

宇野 千代/角川書店(角川グループパブリッシング)

undefined

宇野千代様ラブ
(上の画像は違いますが 中に若き頃の宇野さまがおります)





[PR]
by gavo220607 | 2017-08-13 17:07 | メモ | Comments(0)

まあ

休むのも大事だと思う

戻るには
半端ない労力がかかるけど

阪井さんは

もどってくるよね

[PR]
by gavo220607 | 2017-08-11 20:41 | メモ | Comments(0)

b0134838_08331579.jpg
あのころの私もいなくなったんだなあと思う

お着物に生け花ってなんだよ
子どももいたよ

この 葬儀って誰の時のだ?
父親のだろうなあ
病院で亡くなった時って書いてある

おかあさんは 病院に入院することはない

それを考えたら

猫も
最期まで看取ることに関して
譲っていただく人と一線をひくことになるかもしれない

掃除をしていて
唯一救われたのは

子どもたちの写真のほかに


幼馴染が作ってくれたビーズの指輪がみつかったこと

おかあさんにあげた時に
施設ではよくものが無くなったから
もう見ることもできないのだなとおもっていたら

ちゃんと 袋に入れて持っていた

あやうく段ボールごと
過去のすべて

とはいっても
子どもが書いた手紙とか絵とか
他の人から見たら紙屑ばかりのものが
大事に取ってあった
何度も推敲を重ねて
捨てられなかったものたちだ

私が死んだあとは多分
あっさりと家人かもしくは
代行業者に捨てられると思うけれど

一度も結婚せず
子どもも持たなかった幼馴染の
思い出はどんどん薄れていくけれど
1つでも形があったら
それが壊れてしまっても
暫く一緒に暮らせると思うし
b0134838_08424883.jpg
作ってもらったときは
中指にはめられたのに
いまは 小指でぴっちぴち
どんだけ太ったんだと思うけれど
指についてるのは肉じゃない

筋肉だと思ってる←おひ
実際
指、腕を使う職業なのでね

お盆は休みがないはずだったんだけれど
とんでもないスピードと執念で
終わらせた仕事があるでなあ

b0134838_08493993.jpg
向かって左側の目の中におおかみさんがいるのです

この方の絵だそうです
毎晩一緒に寝ております。←おひ
b0134838_08553846.jpg
猫柵のかわりに
風呂場の扉を二階から下げてきて改造中

ただし サクラ材だから重い
親は この家にかなり金をかけたのはわかる

でも 管理する人が怠ると
どんどん 家の中がゴミ屋敷になっていく

だったら
生かしたところだけでも
なんとかしないとと思っております。

一階部分は人が充分過ごせる場所になったはず
二階は危険
猫さまにも危険

早めに対処したいが
すでに秋の気配が濃厚

上は電気がつかないのよ

まいったなあ

***************************************

台風が温帯低気圧に変わったとはいえ
まだ勢力が衰えるにはちょっと時間がかかりそうな雨が
苫小牧に行くときと
帰り
高速の上でありましてなあ

後ろも前も
トラックとかローリーとか
時速100キロ平均で
ほとんど対面でしてなあ
横にどけられる余裕も無く
行き返り往復6時間
楽しませてもらいました。

もやがかかって
見えなくなったとき
これで終わりかとは思いませんでしたが

追い越しをかけたトレーラーが
10台位つまったトンネル入り口付近でふらついたときは
終わったなと思いましたなあ

まあ
その日に行って
その日をこえた30分後には家におりまして
次の日はしっかりと会社に早めに行けましたから

同僚は
このばかは、、、と思っていたらしいです。
まあ やることつまってましたから
おみやげはくっちー一枚で我慢してもらいましたけれども
午後から休みで
いなくなったことに気づかなかった人もいたようだし
言わなければすんだんだが
人数少ないからそうもいかず
b0134838_08575350.jpg

クッキー渡したら

「ああ ヨイトマケ の 店ね」
って 三星さんっていってやれよ、、
町のセブンイレブンでも買えるお菓子じゃないんだよ
苫小牧限定商品のサブレだぜ←ここ重要  か?


はまぐりじゃなくて ほっき貝あたまにのせた
とまちょっぷちゃんかわいいですなあ
私はこういうかわいいものがごちそうですからなあ
苫小牧に引っ越そうかと真剣に思ったりしましたが
ある事情ができて
あっさりやめました。(きっぱり)
追分町はちょっと魅力あり

b0134838_08580273.jpg
b0134838_09070266.jpg
従業員さんの休憩室がなまら豪華で
ディスプレイの食玩がさらに豪華
ラーメンの汁と焼豚が超美味しい
追分ラーメン あおばさんの横に
偶然出くわしたカマンベールチーズの店が
つぼにはまりましたなあ

b0134838_08593588.jpg
にんたま乱太郎の作者 尼子騒兵衛さんが描いた こなき もち の絵

稲川さんはいい人だった

精神的にものすごく落ち着けました

お会いできてよかったです。

入場 500人
グッズほとんど売れ切れ

社長 やり手だなと思います。

奥さんすごいわ
普通に
売れるであろう商品の1.5割増しの金額かと思われますが
気持ちよく買えました。

かなり気持ちをセーブしましたけれどもね

コアなファンの方ともお二方お話しできまして
人間ウォッチもかなりできました。
隣に座った素敵ないい香りのご夫婦は
ただものじゃないと思いました。
すでに 人でもない気もしましたが
それはないか、、
かっちよかったのよ 旦那さんのサングラスが←そこか!っちうてもねぃ

前列で泣きながら見ていた健康的すぎる肉体のおねえさまたち、、いや
すでに 私と同じ域のおばさまに部類する方たちは
たぶん 長いこと稲川さんの追っかけなんじゃないかなあ
稲川さんのサービストークが半端なかった

稲川さんの話の内容は
知り過ぎていたものにかわりはないけれど
ちょっと 替えてたなという事も最初に了承済みで
新しいものは無かったけれど
心霊写真のないようというか
あとからじわじわ来る
お楽しみを残したものなんだなあと

自称 怪談師という方たちは
北海道にもたくさんいるようになったと
タンクローリーの運転主だという
Aさん と呼んでおきましょうか←稲川淳二さん風に
その方が おっしゃるには

稲川さんのようには
とても なれないだろうなあと

怖いだけではないのよ
この人のためならっていう気持ちに
まわりがなっちゃうっていうか

嫌な気持ちが全く生まれないのよ

不思議な人だわ
腰は低いし
かといって自慢話ばかりでもないし

よく 落語家にいる
鼻っ面がなまら高い
人を小ばかにするような態度は全くない
売れたらすぐに有頂天になることも無く
人を大事にしてきた人だろうなあと

引き際も美しいし

2年後に生きていてくれくだすったら
いいなあと

思うわ。


さて

午後からおかあさんが帰ってくるので
それまでに どんどん 仕事を終わらせないといかんわ


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-11 09:29 | メモ | Comments(0)



おとなりの オランダに行きたいとはおもっとるんだが、、

[PR]
by gavo220607 | 2017-08-09 07:14 | メモ | Comments(0)