お疲れ様でした

b0134838_22584787.jpg

なぜか 卒業生代表で図書の贈呈をやらされたりしましたが
誰かの陰謀であること間違いなし。

ともあれ
巻き込まれたとはいえ
やりとおしたことだけ自分をほめよう
5年前に歓迎会であっただけの知り合いと
同時に卒業できたことも感謝しよう

勉強は終わらないけれど
前に進むことだけが人生じゃないってことも
わかりかけてきたようなこないような

行きたいところも
やりたいことも全くないんだけれど
生きている限りは
壱日を大事にしよう

おかあさんに感謝しよう
家人にも感謝しよう

なぜかものすごく喜んでくれて
お祝いをいただいたので
さっそく
イタリア語の入った電子辞書を買わせていただいた。

自分が死なないためだけに
こんなことをしているけれど

明日の仕事がまたきつくなるので
痺れる手を大事にしたい

寝る

1人では生きていけないものなのだなと
実感する

なんだかなあ


[PR]
by gavo220607 | 2017-03-26 23:03 | 放送大学関係 | Comments(2)

さいてー

b0134838_8103011.jpg

[PR]
by gavo220607 | 2017-03-22 08:10 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

b0134838_19393477.jpg
b0134838_19395261.jpg
b0134838_19400984.jpg
はじめて作ってみたけど
フライパンに対して
具材が多すぎたのが敗因ね

習った通りではなくて
あるもので代用したのでね
それでも
基本をしっかり踏まないと
失敗ね

シンがあるくらいでいいって言っていたけれど
じっさい
シンがちょっとある感じ
明日になったらもっと食べやすくなるけれど
おこげがおいしいというので
こがしてみよう
これで
ライスコロッケ作ったらさらにおいしそう

本物のパエリアっていうのは
兎の肉で作られたものなんだって
日本で知られてよく食べられるのは
シーフードらしいけれど

鶏もも焼いて作ってもおいしそうねえ

だけど

私はこの手のごはんが好きじゃないってのがミソねえ
ピラフってのもものすごく苦手ねえ
噛む時間が長くて疲れるからかねえ
ごはんは大好きだけど
混ぜご飯の方がええのねえ

まあ
とりあえず 復習はしないとねえ

びっくりするかもしれないえけれど

田舎のスーパーはどこへ行っても
サフランなんてものは置いてないわ
庭にはあるけどねえ

b0134838_19480105.jpg
お高いうえに
糸ミミズみたいだしね

きゃっきゃ

b0134838_19491293.jpg

もう すぐ寝ちゃうから
なかなか うまく食べるタイミングを計るのが難しくてねえ




[PR]
by gavo220607 | 2017-03-07 19:49 | マカナイ | Comments(0)

2017年3月6日(月) 午後8時57分 風強し

おかあさん 15時過ぎに帰宅。
喉のゼロゼロがひどかったので訪看さんにサクションを頼んで仕事に戻る。

帰宅 19時半 遅い夕食
b0134838_21155501.jpg
つい おかあさんに いろいろな事を愚痴って攻めてしまった。
それこそ 独りよがりな事で どうしようもない事をあることないこと言いまくった。

おかあさんは じっと聞いていて 下を向いていたけれど
「がぼ 年を取ったら私が
がぼのめんどう見てあげるからね 
がまんしてね」という。

大正生まれのあんたに昭和生まれの私をみれるのか!と責めつつ自分が情けなくなった。

おかあさんは やさしい

子どものころあんなに怖かったのに いまは丸で立場が違うのに 
自分の立場が分かっているのだなと思うと 私は何をしたいんだと思う。

頼りにされているのは私なのだから、優しくしていればいいものを 
仕事で遅く帰ってきた言い訳を口でごまかそうとしただけなのに

「ここは私の家だ」という

なんか 悲しくなった。明日も頑張って働こう。

おかあさんが作った会社なのだから おかあさんが生きている間はなんとか頑張ろう。

いぢ悪くなれるのは私だけでいい事にしてほしい。

仕事中に 栃木のおかあさんの弟から電話が来て 
なんだか わけのわからないことを言われた。
どうやら 私に聞いてほしかっただけのことらしい。

自分の奥さんのお姉さんがボケてしまって、延命治療はしないで 
みじめになる前に死なせてやりたいということらしいんだけれど、

そんなこと 私に聞かれても困るんだよなあと答えておいた。

決めるのは 寝たきりになっている人の家族であって 
おじさんが決めていい事でもないと思ったし。

まあ 春先だから いろんなことがある。

言葉とは裏腹に おかあさんに甘やかしのおやつをいっぱい買ったが、
調理師学校の実習で習った簡単なグレープフルーツジュースで作るゼリーを作ってみた。
簡単だけど結構おいしい。いろんなもので作ってみようと思う。
b0134838_21183104.jpg
実習見本
b0134838_21185084.jpg
わしらのテーブル
飾り付けのひどさはしかたないのよ


調理師学校にもいろんな人が来る。
今回は社会人対象で6人しか来なかったけれど、すでに入学を決めている人は一人だけ。
片側に障害のある人だったけれど とても積極的で話しやすい方だった。
以前 製本をしたことがあると言ってらして 
手(のどこら辺)を良く切るんだよねーと話が盛り上がった。
一緒に入学できたらよかったけど 今の仕事が好きなのでまだまだ先になるかも。
60歳で入学した卒業生の人の話もきけた。
卒業する方は良しとしても

正直なところ定員がよほど足りないんだろうと思った。

いい学校なのになあ。●広調理師学校
校長先生がとてもきれいでおしゃれで優しい方だとほれぼれしとるのだけれども

介護食やとろみ剤についても詳しい方がいて 
やっぱり 調理師学校って面白いと思う。
大学に行っても専攻をしっかり決めてすすまないと 
ただ 教養学科だけ手に入れても 
実際の生活に伴っていないものは受け入れられないということを実感しているので 
30年前に気づいていたら もっと生きているかいがあったかもと思うが、

今の私はいなかっただろうなとおもうと 元に戻らなくてもいいと思う。

過去に戻りたいと思ったことがほとんどない。

勉強も介護も捨てるところがない。

楽しいというほど味わっていないのが残念だ。
b0134838_21222324.jpg
私は優等生だったと主張するの図(うそ)
おかあさんは 勉強好きだったのは確かだ。


***********************************************************

今朝 幼馴染の義母さんに 通りの向こうから呼ばれて
仕事に行く予定だったのに
むりやり 家に上がらされて

高知のぽんかんを食べさせられた。

おいしかったけど
出先のことがきになったのと
幼馴染の位牌にお参りに行こうとしたら
「そんなことしてる時間は無いでしょ!」
と ポンカン食べる方が大事だと言われてびっくりした。

役場に行ったら 小さいころから知っている
5歳年上のお姉さんが 3月いっぱいで退職だからと言って
なぜか お茶をくれる
遠慮なく頂戴したけど
何故くれたのかはよくわからない。

定時に帰宅したくても
やりかけの仕事は明日の朝に残したくないという信念で
っつうか 残業するのは申し訳ないとおもっていたんだけれど
結果 7時過ぎてしまって
中抜けしたから(一時間母親を迎えに行くのに使った)その埋め合わせだと言っておいたので
残業にはならないと思うけれど
同僚が あんドーナツの小さいのを二つくれた。

当たりのいい日だった
ありがたいなあ

[PR]
by gavo220607 | 2017-03-06 21:27 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)