愛をもらったら愛を返す

必ず
死が訪れるんだから
穴埋めはできなくても
それは仕方ないけどさ
[PR]
# by gavo220607 | 2017-10-04 16:47 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

早くおうちに帰りたい

b0134838_16454928.jpg

でもって

ブラッシングしたい

あの猫
どんくさいから
段差を考えずに階段落ちしたりするのよね

おれは銀ちゃんか!っつうの

同僚は愛猫亡き後
5年たっても
いまだに次は考えられないそうやわ

人それぞれねぇ

代わりはいるわけないから
新しい出会いなんだけどね

めんどくさいんだろうね

私には理解できん
[PR]
# by gavo220607 | 2017-10-04 16:45 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

12万8千円しかもらえないのに
5万5千円の引き落としプラス保険料1000円上げたからとんでもないことに。。。
15日絞めだから これ以上絶対に使えないってことだよ
カードも財布も持たないで過ごす。

b0134838_06553888.jpg
千佳子の餌と砂代稼げればいいや
b0134838_06582204.jpg
保険に入るより
一か月2000円貯金を実行中
おなか痛いの?
違うっぽいか

私が真上から飛び乗られても起きなくなったから拗ねてるのか?
腹の肉が厚いから
お前ごときが飛び乗ってきても
跳ね返すだけのことなんだけれども

餌より愛なのね

っつうか 撫でていよってアピールなのね

耳だけこっち向いてるけど
そのうち
ぼてっと横に倒れる五秒前の状態だな

あきねえ

まったく飽きねえなあ


************


不思議でもないんだが

数か月前に親を亡くした年上の方は
こちらにお悔やみをのべてすぐ
異常に私のことをほめまくるが
実際は
自分の介護がどうだったか
聞いてほしいのだなと思われる節があるので
自分のことは話す気にはなれないので
よくおやんなすった と
ひたすら聞く体制をとる

数年前に
旦那さんと義理母と実母を立て続けに亡くした方などには
自分が
いかに その方に 今私が受けているような
あまり 意味のない
「もう落ち着かれましたか?」
とか
「寂しくなるけどよくやった がんばって
これからは自分のために生きてってね」
などという言葉を
わかったように
いっていたことを
深く反省しているので
何も言えない自分に

お疲れさまでした

と ただ 頭を下げて去っていく姿を見習おうと思ったりする

女の方で自分の親を見た方たちは
一応に
まだまだ やりたりない
後悔していることがいっぱいある
あなたもそうでしょう?

とおっしゃるが

やっと20日たつか経たないかのうちに
後悔してたりすると

先に進むどころか
闇に落ちそうな気がして

一切考えないようにしてるとしか言いようもなく

むしろ

あんたはよくやったんだから
正直悲しくもないしさびしいまでいってないだろう
だって やるだけやったんだもん
やることやったら
あとは
生きていくしかないんだよね

って いってくれたおさななじみのねえちゃんが
一番心強かったなあ

死んだ後で
いくらお参りしても
おかあさんにはよくしてもらったといっても
意味ないんだと元姑は言っていたけれど
そのとおりだ

おむつをとりかえない
それはいい
コツがいるから
したくなければそれでもいい

でも
何年家にいても
どんなものが食べられるのかとか
どんなものが好きかとか
興味がない人
これは施設の看護師長にもいた
どんな食事体制でいるか
まったく知らなかったと知った時
施設を出そうと決めたかなめにもなった
一番 命にかかわるところにいる人が
毎日施設に来ているのに
一人一人のことを把握する気持ちがない
無理なんじゃない
金もらうだけしか興味がなかったってことだ
そんな施設だから
ケアマネすら ワーカーに話だけ聞いて文字上だけのことのみ記載するだけだったから
入居者のことを全く知らないために
7年間 ほとんど 介護計画の内容が変わらなかった現実がある

在宅にしてから
介護計画は微妙でもちゃんと変わってきた
そういうことだ


廃用症候群で死なせたいなら
スタッフがしょっちゅうやめる
なにかあったら下剤と睡眠剤を飲ませる施設に入れたらよろし
若い人でもあっという間に死んでしまうよ

おそろしいのは
絶望と拘束だ

私などは
そんなところに
7年間も入れて
形ばかりの手伝いをして満足しようとしていたのだから
自分が恐ろしくて
振り返る気にはなれないのが現実だ

施設から家に連れ帰ってみる人はほとんどいないらしい
しかも
最後まで見る人は少ないらしい

かといって

けして
私が褒められていいわけもなく

落ち込むので
これ以上書くのもやめよう


米倉涼子さんみたいなポーズで猫 横になりました。
b0134838_07225320.jpg
今日は寒いから
ストーブのそばにいなさいね

お昼は帰ってこられないけど
ご飯はいっぱいあるからね
お水もね

便はすでに片づけたから
もっとしてもいいけどね

おりこうでね

ちなみに
おかあさんの介護用おせちより
高い 猫のおせちは食べさせられないからね

たぶん
食べないと思うし👈イソップ物語 キツネとブドウ参照
(買えないから どうせほとんど残してしまうから買っても無駄と思う心境)

ブラッシングしてると
本当に猫ってにおわないのねと思う。
最初のころ
多分虱だったのかもしれないけれど
今はすっかりいなくなったということで満足
切らなくても
かなりの量の毛をすいたからよかったよかった


もっと 猫医者に訊け!

鈴木真/KADOKAWA

undefined

100万分の1回のねこ

谷川 俊太郎,山田 詠美,江國 香織,岩瀬 成子,くどう なおこ,井上 荒野,角田 光代,町田 康,今江 祥智,唯野 未歩子,綿矢 りさ,川上 弘美,広瀬 弦/講談社

undefined

猫男爵―バロン・キャット (サライ・ブックス)

神坂 次郎/小学館

undefined

「病」になる言葉──「原因不明病」時代を生き抜く

梅谷 薫/講談社

undefined

千鶴子には見えていた!―透視は、あっても不思議はない

竹内 久美子/文藝春秋

undefined

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2017 Autumn&Winter [雑誌] (AERA アエラ 増刊)

朝日新聞出版

undefined











[PR]
# by gavo220607 | 2017-10-04 07:19 | 永遠の戯言 | Comments(0)

b0134838_7153518.jpg


腰の痛いのはそろそろだいじょうぶになってきたけど
天気が悪くなる時期だから落ちるのも簡単だね
体重も増えてきてるよ

とはいっても
一年しか期間がないわけだから
がんばらないと閉じ込められる

外も自分も閉じ込められる

猫が 胸の上で寝るようになった

一時だけど
じわじわ来る
猫の内臓と自分のがどこかで溶けて一つになりそうな気になる

もっと寒くなれ

きっと布団に潜り込んでくる

外に出ると闇に紛れる色なので
私の帰りが遅いと
扉ぎりぎりまで来て待っている

柵を設けなければならん

苦しそうに見えていやなのだが
赤い首輪をさせている
仕事に行っている間だけなのだが
首に巻き付くものは私が苦手なので
すまん

と思う

でも いなくなったときに
大変特徴がある胸の白いエプロンも
下半身の腹部の白い蝶々の部分も
右足が白いハイソックスで他三本はソックスで
右足の大腿骨と膝の間に白いラインが入っているのも
鼻の上がかなり特徴がある禿
右目の上もはげ
でもって左目の上の眉毛ほとんどない
ってのは
私しかわからないわけで
今のところつやつやだけど
これが 細胞がすべて機能を失ったら
まったく別の個体に見えるということも

もう二度と
この猫と同じものに出会えないことを考えると
ぞっとするぞ

いきなりの猫が
性格ばっちりってのは
よかったのかわるかったのか

でも おまえは

ストーブのほうが好きか、、、

まあ ええけんども

寝室しか温度は高めにしていかないから
餌と水は涼しいところでとってくれたまえ

もっと小さい部屋に引っ越そうね
虫が気になるの?
テントウムシは臭いしね
遊んでもらいなさい

さて

仕方ないから仕事に行く👈問題発言
餌代稼がないとね

最近 障碍者枠で働いている人と
自分の手取りの給料が一緒だということを知り
愕然どころか 
私がやっていることって
肉体以上の作業もあるのに
どうなんだろうなあとおもう

障碍者の人が劣っているというのではないのよ
単純作業をとつとつと根気よくやることは
優れていると認められることもあるのよ
でもね
国に守られている人と
そうじゃない自分と
逆差別じゃないかと思うこともあるのであって

心が狭いと思う
そうおもう
でも 思ってもいいじゃないかと思う
だったら 自分は選択肢があるのだから
したらいいじゃないかと思う

人の生活をうらやむより
自分で何とかできるはずなのに

だめだねえ

左足の静脈瘤がぼっこぼこ増えて気持ち悪い

従姉が 町のウォーキングのイベントに誘ってくれたので参加することにした。

誘われたことは断らないをモットーに使用。

チャンスを生かせないのは
努力が足りないからだ





[PR]
# by gavo220607 | 2017-10-03 07:15 | 永遠の戯言 | Comments(0)

猫がいないときと

b0134838_15244891.jpg

来てからでは

本の読み方まで変わるもんなんだなぁと
自分の感情の変化に驚くね

寒くても乗り越えられそうだね

スリードッグナイトが夢だったんだけど
意外にも犬より猫が性にあった感じ

基本 ツンデレ
[PR]
# by gavo220607 | 2017-10-01 15:24 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)