b0134838_21222145.jpg
花を入れ替え
b0134838_21224980.jpg
腐る前に桃を食べ
b0134838_21232039.jpg
パズルのように床にシートを張り付け
b0134838_21240737.jpg
猫が爪を研ぎやすそうなマットをおかあさんの部屋から見つけてきて洗い
ヘルパーさんが来てくれたので
猫のための品を買いついでに
猫カフェにいき
b0134838_21251742.jpg
ロシアの子はなかなか出てこず
b0134838_21265729.jpg
ずっと 外を見て誰かを呼んでいるような猫あり
声がかわいい
b0134838_21275072.jpg
大好きだけど若すぎたこがねさんは
通院中らしく
b0134838_21285852.jpg
ものすごく 味のある狭い高いところにちょんぼりした猫あり

おかあさんを家に残してきているから
とっとと帰らないといけないのに
猫展にも顔を出し
b0134838_21345649.jpg
黒蜜の入ったアイスコーヒーと
チェーホフという名前のコーヒーをいただき
ご親切なご夫婦に
くだらないお話を聞いていただき
猫の事も教えていただき
フォーカスについてしばらく考える時間もあり

スタジオ柊の店長といい
此方の方たちといい
芸術に貢献するという事は
こころの幅の広い方たちだなあと
感心してまいりました。


つい 和んでしまった自分にカツを入れて
ジョイフル○○にいくと
ペットショップには
それは いろんな飼い主さんたちの姿が見られ
建材のショップの方は
図書館に行くくらい心が舞い上がるのを我慢して
親切な店員さんたちばかりなので
気持ちよく
麻縄を20メートルほど買い

この間の縄は足りなかったですか?

と 猫を飼ったことがあるという
綺麗で親切なお姉さんが対応してくださり

本当にあの店はいいわ


どの店員さんも対応最高だもん


で お店に来る人たちも

肩にでかい鳥乗せてくるご夫婦とかいらっしゃって見もの
楽しくてしょうがないわ
釘とか縄とか
和む、、、


不器用ながらも
猫が来たときに使わないかもしれないけれども
爪とぎ用の柱をコツコツと作成中



b0134838_21302638.jpg
b0134838_21433937.jpg
階段も強度つけたら上まで登れるだろうしね
棚の中開けてもいいんだけど
それはまた別の話でね
b0134838_21451061.jpg
タワーは作らないけど
この美しい柱にくぎを打つのははばかられるけどやりそうで自分が怖い
b0134838_21464026.jpg
二番目のトイレも用意してみた
おかあさんの消毒滅菌用の液を何とかしないとねえ
たぶん 蓋の付いたバケツを用意すればいいんだよね
b0134838_21481037.jpg
ここはもう少し片付けたら上り下りできるかもね

高校生の時に猫のフェルトと刺繍してたのねと今頃気づく

そういえば
娘にやった気がしてるんだけれど
ちいさい時から
白と黒の対のペルシャ猫の子猫の織物を
大事にもっていたんだ
おかあさんが買って飾っていたものだと思う

娘は無くしたかもしれないなあ
しかたないけれども
b0134838_21510163.jpg
今日 二回目のヘルパーさんが
猫が来るのが楽しみです

って 言ってくれたのがうれしかった

疲れたので
アスク オレンジという不気味なアニメーションを見ていて
さらにつかれる
大好きなんだけど
ばかばかしすぎる ぐろいし

人がいっぱい出ていて疲れた

明日からまた仕事再開でうれしい

家にずっといるのは
なんだか 仕事したくなくて自分を嫌いになるんだよね

ほんとに
人間失格なんだ
 わたし

こんな人じゃなかったはずなんだけどなあ

b0134838_21554183.jpg
いや あんたは私の育て方が悪かったんだと思う

って ほんと?

すんごく叫んでるね

やっぱ
お迎え来てるんじゃないの?

「どこにもいかないん!」
って大声出してる

まだまだ 死ねないねえ

おやすみ




[PR]
# by gavo220607 | 2017-08-15 21:56 | 生き物バンザイ | Comments(0)

b0134838_21014175.jpg
食べている途中で寝てしまう
下手すると口の中に物が入ったままだったりする
ある程度 胃が小さくなっているのだから
そろそろ 良いよと自分では止められないのが
脳味噌の故障であって
いらないといっても
口は開いてしまう

此方の判断が難しくなります

b0134838_21040735.jpg
ちゃんと 座らせたつもりでも
達磨さんが転んだと言い終わる前に
b0134838_21044657.jpg
斜めになっちゃったりするのは
ベッドの圧が変わったりするせいもあるんだけれど
本人の意思がすでにちゃんと働いていないわけでもあり
b0134838_21054702.jpg
食べさせてという割に
朝は これの半分も食べられず
途中起きてからとおもっても
起こすと 空気が少なくなるのか
傾眠傾向が続き
b0134838_21070817.jpg
あまりにも 足先の内側に向く傾向が強くて
指先が痛むので
ちょうどいいものはないかと探してきた結果
b0134838_21084689.jpg
大根に助けてもらっているというか
なんというか
見えない部分には羊が寝ているわけで
足のかかとのところはゲルのクッションもありの
自分ではあまりにも動けないので
かかとが皮剥けたりして
褥瘡になるのを何とか止めたい一心なのですが

これで
栄養が取れなくなって
回復力も無くなると

いっきに
褥瘡が始まるので
しかもなおらない
そのまま 生きていくのはすごくつらいわけで
そのために
圧力変換マットなわけなんだけれど

介護の成績表があるとしたら
褥瘡があるかないかとまで言われているので
がんばっております。

いままで ひいていた
紙の漏れ防止のシートは
普通の人なら出るはずのない
シートの微かなラインが体についてしまうという事で
外されました。

ただ
横向きにすると
おしっこが漏れるので
(上向きだと膀胱に残尿する率高し)
その場合にのみ
使ってはおります。

高級シーツで折り目に模様が入っているものがありますが
あれは厳禁です
つるっとした病院シーツみたいなのがいいのです
家にいっぱいあるのは
お歳暮とかでもらったものが多く
恨みます。

人間の浮腫みってひどいものよ
いかに 赤ちゃんの弾力ある肌がすばらしいかわかります。

おかあさんのあし
背中
もう カチンカチンのエデムが広がっていて
痛いだろうなあと思うわ

で 振り振りほぐすと
緩むのね

だから 人間って寝てばかりじゃダメなのよ
鬱になって寝てるしかない時期があったけど
それでも 動けるからまだよかったと今思うわ

動けない動物は死ぬのは当たり前のことだって思うわ

しゃべれるときはしゃべらさないとダメってことよ

テレビやラジオをかけっぱなしにしても
うるさいだけで
意味があまりないね
一緒に見て 話題作るのはとてもいいけどね
相手がわからないと思って独り言言っても
結構裏切られてわかったりするもんだ

耳だけは聞こえるんだから
それは間違いないと思うわ

骨が聞いているんだよね

b0134838_21182723.jpg

オキテ起きて!
終戦記念日だよ
天皇陛下でるよ



[PR]
# by gavo220607 | 2017-08-15 21:19 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

以前 車椅子でも余裕で食事ができるお店として
名前が上がってはいたけれども
一度も入ったことがなかったお店に行ってみた。

名前がとても不思議

b0134838_20471161.jpg
ずむしてい さん

奥様と旦那様が半端なく親切です
疲れ切っていったけど
完食いたしましてね
この鍋 結構大きいんですよ

いやー
全食試したいです

今回はオーソドックスに
メニューの一番上のをいただきましたが
しばらく続けていきたいと思っております。

やっぱ
カボチャが最高かもね

最後まで飽きずに飲みきれる

ええわあ

ただ、、、


カウンター席から見えるあるものがものすごく気になりましてなあ

つい

叫びたくなりましたわ



ガンダムは世代ではないので
どちらかというと
同僚のチェリーヒデの得意分野であるのですが

ジークジオンちゃらかいてある
白い湯呑の横に
でかい
赤いプラモがありましたわ

もちろんザクではありませんわな

あのかたの
モデルですわな

聞くまでも無く
その年代なのでしょうなあ

全部食べるまで
潰れないでくださいね

其れだけはお願いしたい



[PR]
# by gavo220607 | 2017-08-15 20:59 | メモ | Comments(0)


おかあさんの時もかなり冒険した。

家に連れて買ってきたときは
施設では ドロドロの食事で麺は禁止と言われていた。
たのんでもソフト食は与えてもらえず
刻み食もあったから
誤嚥しやすい人には
物凄くつらい環境だったと思う。

おかあさんは すでに 傾眠傾向にあり
あまり持たないだろうなあと思われていたふしがある
3度ほど 施設から緊急の呼び出しがあり
そのたびに
死ぬ死なないで施設に戻ったり病院にすぐに入れられたり
最期の三回目では
あっというまに 部屋の中の私物が全部物置に移動されていたのにはあきれた。
せめて2日間も待てなかったのかと
7年もいたら どんなに 毎日のように通って手伝っても
そんなもんかと

それなら 家でみるよと思うようになってきたので実行した。

最初のうちは
デイケアに通って
随分と優遇されていたような気もしたけれど
ケアマネの方の指導もあったのか
介護保険の関係なのか
どんどん ケア自体がゆううつなものになってきて
人が足りなかったこともあるんだろうけれど
あるとき
ショートステイにいったら
大声出して迷惑だみたいなことを言われ

いままで 避けてきた町の経営する特養にお願いすることに名なった。

あまりに 家から近すぎて
しかも 昔からのイメージが強すぎて
避けてきたが
もともと 初代のケアマネの代に いろいろと方針が変わったらしく
勉強会も多いし
研究熱心な人たちが多かった。

むかしむかし小学生の時は
いろいろとしがらみがあった気もする同級生が
トップに立っていて

いまでは 猫の話も相談に乗ってくれる

仕事とはいえ
すごい人だと思うようになった。

おかあさんを 家に連れ帰って
自分で手をかけてみなかったら
きっと どこかでずっと何か重いものをひきづって生きて行ったかもしれないけれど
施設に入れることが悪い事ではないのであって
その時はその時で精いっぱい考えてやったことであり
いまだから
できることがいっぱいあるのだと思っている。
やれること やれないこと
自分と折り合いをつけていけばいい


私はとてもわがままなので
やりたくないことはとことん我慢してからとっととやめて忘れる

生き物に対しては無理だ

介護に対してもやりたくないと思ったことがほとんどない
信じられないくらい疲れた時は
一回ぐらい時間が遅れてもいいと思えるようになったし
四角四面でなくていいのだ と割り切れるようになった。

それって 弱っている動物を無理やり起こしてご飯を食べさせても意味がないってことだ
人間も 大きな動物で
少しの水だけでも何週間かはもつのだ
神経が死んでいくから痛みもあるけれど
そのうち細胞自体が死んで行って
もう 何も吸収できませんとなったら
点滴でさえ漏れだしてしまうのだから

無理に 夜中に医者に走っても
できない事の方が多いとわかる

まあ そんなことは なんどか 経験していけばわかることで
おかあさんは 死にたくない様子だ

まだ 口から食べられる

かつて 麺がだめだと言われたけれど
車椅子にのせて いろいろつれまわして
大声を出してもとめないで いたら
どんどん 固形に近いものが食べられるようになってきた。
そうなると 強い
歯が一本しかなくなっても
大事にして 口腔ケアもきちんとやっていたら
熱を出すことがまずない

歯茎だけで噛まれたこともあるけれど
結構痛いもんです。

いぜん おかあさんより若くて 胃ろうにしてから
そんなに待たずに亡くなった方がいらしたんだけれど
口から物を食べたいと言って
娘さんの腕をかんで泣いていたのを見たことがある。

胃ろうって簡単なんですってねと
神主さんがこの間いってらしたけれど

冗談じゃない
あれは ゆっくり入れるから30分くらいかけないといけないんだ
朝の忙しい時間帯に
半端ない速いペースで看護師が片手間に入れているのを見た時
ものを言えないおばあちゃんがないていたことがある
胃ろうにしたからって誤嚥しないわけじゃない
弱っている胃の入り口が閉まらないで
逆流したら それで誤嚥して肺炎で死ぬ

かんたんだというのは
見たこともやったことも無いからだ

やったことがある在宅の方は
すぐに 雑菌がついて炎症を起こしたり
くさったりするから大変だと言ってらしたし
実際 病院で 誰も来ないお年寄りこそ
ひとくちのなんだかわからないものを口から無理矢理入れられて
もういらないね とか とっとと やめられたりする姿をみるにつけ

誰も悪くはないんだろうけれど
なんのための入院か?
なんのための食事か?
生かされているだけなのか?
早く死ねばいいってことなのか?

金払ってるからちゃんと面倒見てくれるのが当たり前だと
思うのも間違いで
人が育たないのは 時間で何もかも縛るからで
風呂に週に二回も三回も入れなくても
ちゃんと おしっこウンコのリズムをわかっていて取り替えたら
いちいち ぬるま湯で洗わなくても臭くはならないわけで
顔を拭くのを一回くらい忘れても
それほど 汚くはならないけど

そういえば 施設にいる時 綺麗だったことがない。
いまのショートステイのほうが むしろ 良い感じで帰ってくるわ

なんなんだろう

それでもいいと 私が思ってきたのがいけなかったんだろうか?

ともあれ
介護してくれる人を批判してはいけないと思ってはいる。
ひどすぎたら 自分でやればいいだけの事だから。

いずれみんな年を取る
そのときに 介護がそんなに大変じゃないってことを
動物を飼っていた人たちはわかってるんじゃないかなあと思う。

猫アレルギーイヌアレルギー馬アレルギー いろいろあるけれど
人間のおしっこアレルギーの人もいるんだってことが最近分かった。

いやなことはやらなくていいよ

と思う。

どうでもいい戯言を並べたがいつものことだ
本題に入る。

家で迎える予定の シニア メス 避妊手術済み 健康 家飼い 一匹飼い向きの 彼女

b0134838_20134291.jpg
千佳子(ちかこ)と呼ぶ予定
もともと チビと呼ばれていたらしい
元飼い主さんも ち の付く名前の人らしい
私の名前の一部で
チェリーヒデが命名予定の
アンリだの洋風の名前は却下という事で
もしかしたら
先に 欲しいという方が現れたら
残念またね!
って 二度目は無いんだけれども
とりあえず
会えるときは

ちーちゃん

とか 呼んで
第三者的に自分を見ると
気色の悪い私

まあ いいじゃないか!

食事はカリカリ シニア用
着色料無だそうな

この近辺で買えるであろうものは
三種類
ピュリナワン


ヒルズサイエンス


アイシアミャウミャウ
ちょっと 遠出して
和の極み

最近

これって 釣りじゃね?
人間も食べられるってどうよ?ってのもあるんだけど


正直言う

おかあさんが 最近よく食べるのはこれだ


むしろ 完璧にドロドロしか食べられなくなったら
その方が簡単なわけだよ

ハンディミキサーだの
マジック○○○○でも使ったら
ほとんどのものは
かんたんに作れるわ

ただ
ごはんだけは
宮源さんのお粥ゼリー
もしくは
ムース剤が重宝しております。

豆腐と併用して
使えるしね

とろみ剤は
その人その人の嚥下の状態に合わせて
選ぶといいし

私は 
これ一本に絞りました。

人間でさえ 難しいんだ
猫だって 病気にさせない努力をするとしたら
とんでもないくらいなんだろうけれど


猫を飼っている人たちは

病院で買えるものがいいという方
近くのお店にあるものでいいという方
それぞれなので

もう

生命力に任せることにいたしました。

試してみたいものがいっぱいあるんだけれど
量が多すぎて
あきまへん

子どもの時は自分の手作りだったらいいと思っていたけれど
あの人たち
私が料理が下手だったせいか
あまり食べなかったわねえ

ってことで
すでに
わたくし


人間失格でございます。

ああ つかれた

b0134838_20401114.jpg
おまえ
私が頼んだ餃子は?



忘れた!











[PR]
# by gavo220607 | 2017-08-15 20:40 | マカナイ | Comments(0)



介護に対する考え方は全く違いますが
ほろっとくるところがあって
私は好きな漫画家さんです

もの取られ妄想は
本当につらいですけど
親を親としてみなければ
それなりに介護はできると思えるのは
娘だからなのかもしれませんね

ムスコというのは
ものすごく抵抗があるみたいです
どうしても
母親という姿が
よきにつけあしきにつけ
こびりついて
離して見られないところがあるらしく
愛情の向け方も極端で
まあ うちだけのことだとは思いますが

男の人たちは
自分たちの家族を守るのに精いっぱいで
第三者になるには距離が近すぎるのかもしれませんね

いろんな方向から見られるのは
女の方かもしれません

ジェンダーとしていう
女の方という意味ではあるのですが
性が男の方でも
充分女性な人はいるのでねえ

1人では無理なんだから
パートナーがだめなら
他の人に助けてって言えるならいいんだろうけれど
お金がないとできませんからねえ
お金がなくてもやってくれる人間関係もあるけれど
それはなかなか難しくてねえ

私もおかあさんのたくわえがあっての今だから
猫には贅沢はさせません
あるもので我慢してもらいます

って まだ 猫はいないんだけどね
b0134838_13381783.jpg
お墓は綺麗だったけど
一応 履いて清めてきた
お花もあったけど上げてきた
ここには わんこも後ろに埋めたんだよね
b0134838_13403253.jpg
幼馴染のお墓もすぐお向かいにあるんだけど
こんな立派な自然石
後を見る人がいないんだよね

遺灰が欲しかったよ

この中に突っ込まれてたもんね
骨ひろいは遠慮して
拾いにはいかなかったから

マブイは拾いに行ってやりたいけど
どこにいるかもうわかんないもんね

あなたとは
もう
二度と会えないんだね

生まれ変わりなんか信じてないからね

猫の名前は
あなたのにしようかとおもったけど
呼ぶたびに悲しくなるからやめたよ

昼寝しようそうしよう

なんだか


物凄く疲れた


[PR]
# by gavo220607 | 2017-08-14 13:45 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)