おかあさんにはかなわないんだということを実感する

2017年3月6日(月) 午後8時57分 風強し

おかあさん 15時過ぎに帰宅。
喉のゼロゼロがひどかったので訪看さんにサクションを頼んで仕事に戻る。

帰宅 19時半 遅い夕食
b0134838_21155501.jpg
つい おかあさんに いろいろな事を愚痴って攻めてしまった。
それこそ 独りよがりな事で どうしようもない事をあることないこと言いまくった。

おかあさんは じっと聞いていて 下を向いていたけれど
「がぼ 年を取ったら私が
がぼのめんどう見てあげるからね 
がまんしてね」という。

大正生まれのあんたに昭和生まれの私をみれるのか!と責めつつ自分が情けなくなった。

おかあさんは やさしい

子どものころあんなに怖かったのに いまは丸で立場が違うのに 
自分の立場が分かっているのだなと思うと 私は何をしたいんだと思う。

頼りにされているのは私なのだから、優しくしていればいいものを 
仕事で遅く帰ってきた言い訳を口でごまかそうとしただけなのに

「ここは私の家だ」という

なんか 悲しくなった。明日も頑張って働こう。

おかあさんが作った会社なのだから おかあさんが生きている間はなんとか頑張ろう。

いぢ悪くなれるのは私だけでいい事にしてほしい。

仕事中に 栃木のおかあさんの弟から電話が来て 
なんだか わけのわからないことを言われた。
どうやら 私に聞いてほしかっただけのことらしい。

自分の奥さんのお姉さんがボケてしまって、延命治療はしないで 
みじめになる前に死なせてやりたいということらしいんだけれど、

そんなこと 私に聞かれても困るんだよなあと答えておいた。

決めるのは 寝たきりになっている人の家族であって 
おじさんが決めていい事でもないと思ったし。

まあ 春先だから いろんなことがある。

言葉とは裏腹に おかあさんに甘やかしのおやつをいっぱい買ったが、
調理師学校の実習で習った簡単なグレープフルーツジュースで作るゼリーを作ってみた。
簡単だけど結構おいしい。いろんなもので作ってみようと思う。
b0134838_21183104.jpg
実習見本
b0134838_21185084.jpg
わしらのテーブル
飾り付けのひどさはしかたないのよ


調理師学校にもいろんな人が来る。
今回は社会人対象で6人しか来なかったけれど、すでに入学を決めている人は一人だけ。
片側に障害のある人だったけれど とても積極的で話しやすい方だった。
以前 製本をしたことがあると言ってらして 
手(のどこら辺)を良く切るんだよねーと話が盛り上がった。
一緒に入学できたらよかったけど 今の仕事が好きなのでまだまだ先になるかも。
60歳で入学した卒業生の人の話もきけた。
卒業する方は良しとしても

正直なところ定員がよほど足りないんだろうと思った。

いい学校なのになあ。●広調理師学校
校長先生がとてもきれいでおしゃれで優しい方だとほれぼれしとるのだけれども

介護食やとろみ剤についても詳しい方がいて 
やっぱり 調理師学校って面白いと思う。
大学に行っても専攻をしっかり決めてすすまないと 
ただ 教養学科だけ手に入れても 
実際の生活に伴っていないものは受け入れられないということを実感しているので 
30年前に気づいていたら もっと生きているかいがあったかもと思うが、

今の私はいなかっただろうなとおもうと 元に戻らなくてもいいと思う。

過去に戻りたいと思ったことがほとんどない。

勉強も介護も捨てるところがない。

楽しいというほど味わっていないのが残念だ。
b0134838_21222324.jpg
私は優等生だったと主張するの図(うそ)
おかあさんは 勉強好きだったのは確かだ。


***********************************************************

今朝 幼馴染の義母さんに 通りの向こうから呼ばれて
仕事に行く予定だったのに
むりやり 家に上がらされて

高知のぽんかんを食べさせられた。

おいしかったけど
出先のことがきになったのと
幼馴染の位牌にお参りに行こうとしたら
「そんなことしてる時間は無いでしょ!」
と ポンカン食べる方が大事だと言われてびっくりした。

役場に行ったら 小さいころから知っている
5歳年上のお姉さんが 3月いっぱいで退職だからと言って
なぜか お茶をくれる
遠慮なく頂戴したけど
何故くれたのかはよくわからない。

定時に帰宅したくても
やりかけの仕事は明日の朝に残したくないという信念で
っつうか 残業するのは申し訳ないとおもっていたんだけれど
結果 7時過ぎてしまって
中抜けしたから(一時間母親を迎えに行くのに使った)その埋め合わせだと言っておいたので
残業にはならないと思うけれど
同僚が あんドーナツの小さいのを二つくれた。

当たりのいい日だった
ありがたいなあ

[PR]
# by gavo220607 | 2017-03-06 21:27 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

残業手当バンザイ!

今までだって夜中まで働いても報われなかったんだけど
休みも早退も多かったからね

半端なく感謝した

ありがとうございます

貯金します

なるべく残業せずに定時で帰られる様
頑張ります


真面目だ 私←おひ

[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-28 11:51 | Comments(0)

震度二ってなあに?

と 母親が聞いてきたので

それほど 大きく揺れなかったよってことだよ
ってこたえたら
ふーん

って 子供みたいな反応をした。

北海道には皇太子さまがいらしていて

この方は次期天皇陛下になられるのだね と
いってみたけれど

ふーん

も言わなかった

ま ええ

今日は 救急車が三回は走った気がする。
叔母さん倒れてないといいなと思った。

逆縁って
慰める手段が全くないものね
もともと 鬱病の人だからなおさら心配だけど
問題とするなら
半年くらいたってからなんだよね

娘さんもいるし
婿さんもいるから
余計なことはしないと決めているけれど

内陸を震源とする地震もあり
夜中に揺れないといいなあと思う。

どっちにしても
逃げないけどね
逃げないにしても
今日は車のおき場所が大変悪いのよね

明日は 早退してお通夜に出る気ではいるけれど
●更なのよね
おかあさんを置いていくのもはばかられるんだけれど

明日は集金もあるし
寒かったらいやだなあ

ぶちょーがいろいろと 相談に乗ってくれるようになったので
ちょっとうれしい

前はずっと無視されてたからね
b0134838_19405196.jpg
某●コープは5時過ぎに行くと割安なものがいっぱいあって
5時半になると弁当惣菜半額
その後は閉店7時前になるとたたき売りなんだけれど
それまで待てなかったので
菊水の明太子チーズ生パスタ二人分を半額でこうぬー
ほうれん草とシメジを入れておいしゅうございました。
量が倍になるもんね
外で食べるより安くておいしい
伊予かん一個ついても
400円以内
明日も半分食べられる量だ
b0134838_19441189.jpg
おかあさんはこんなかんじ

b0134838_19443930.jpg

ヘルパーさんに返事しなかったんだって?
と きいたら

「わからなかったんだもん」
と 
めずらしく

誰も来なかったとは言わなかった。

今日来てくれたヘルパーさんンは若いけど私のお気に入りの
目に特徴のある人だった。
彼女に買い物などの場所で会うたびに

本木雅弘さんが出演した
永い言い訳という映画の原作になった小説に出てくる
ある女の人のことを思い出す。

ろんぱり

といったら
わかるだろうか

ロンドンとパリを見ている目
普通はあまり出ないんだけれど
突然なるんだよね
視界はどういう風なのか聞いてみたいけど聞けない。

笑うととてもかわいい

今日 2000人単位で葬儀を組んだ方の死因は不明だそうだけど
具合の悪い場所が全く見つけられないというのは
多分嘘だ
原因不明じゃなくて

手の付けようがなかったというべきじゃなかったのか
ともあれ
かたや
町のお偉方が雁首並べて行う葬儀であれ
町内会にも内緒でひっそりと違う町で行われる葬儀と
事実は人が死んだということで
何人関わろうと
そうじゃなかろうと
送ってくれる人がいるということはまだいい方で
死んじゃったら
終わりなんだなってことだな

悲しみも何年か引きずっても
悲しんでいる人も死ぬってことなんだよね

今をしっかり生きようとなんど
身近な人そうじゃない人が死ぬたびに思ってみても

この私も死ぬのだなということのほうが
実感として強いんだよね

死ぬのは怖くないと思っているけれど
それがいつくるかは
ちょっと 恐れている。

誰が悲しむかとか
そうじゃないかとか
全く気にならないけれど

トントン

って 肩を叩かれた瞬間に死んでるってのは
嫌かな

眠っている間に死ねないだろうか

そういう知人もいたんだけれどもね
顔が笑ってたように見えたって旦那さんが言ってた
本人も死ぬとは思っていなかったらしいし

あの時の赤ちゃんはもう30歳にはなってると思うんだよね

そうだよな

死は平等に来るんだよな

なんか

ものすごくいやだな



[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-27 19:57 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

あぶねえあぶねえ

あやうく

毎日福山雅治ができなくなるところだった

アスマートに日めくりカレンダー注文するの忘れてた。
お母ちゃんが生きている限り
この人の日めくりを欠かすことはできないってことだ

ファンクラブに入っていない事だけが抵抗だ

3500円に送料入れたら4000円以上するんだよ
おとろしいカレンダーだ
作りは雑なのに
けっこう 良いお顔のが多い

b0134838_07163965.jpg

正直 このお方のどこがいいのかよくわからない

b0134838_07170648.jpg
私がこのお方にメロメロなのもよくわからない



[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-27 07:17 | 永遠の戯言 | Comments(0)

くそっ 携帯の料金が。。。

二ヵ月に一度でよかったのに
3月分の請求が7000円近くになる可能性があるぞ
もっとも 2月分との併用だけれども
冗談じゃない

よほど理由がない限りメールも電話もごめんだ

最近は施設からの電話もないしかなり順調に二カ月に一回だったのに

ああ、、、
こうして だんだん人から離れていく
それでもいいのだ

*********************************************

b0134838_16201038.jpg
不気味な色だけれども
たしかに 尻尾までイチゴ色のクリームが入っている。

某コープでは 当日賞味期限のパンが
5個入って398円で売っている
たまに五本入り串団子も入っていたりする。

お得なようでお得ではない買いものなので
中身を吟味して買って冷凍もする

違う店では
ワゴンにこの手のパンが山ほど入っている
でも 袋売りはしていない
全部捨ててしまうんだろうか

もったいない

正直
ヤマ●●のパン
日●のパンはめったなことでは腐らない
カビない

おそろしいものなのだ
必要以上のものは要注意だ


************************************************

母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き

信田 さよ子/春秋社

undefined

苦しいけれど、離れられない 共依存・からめとる愛

信田 さよ子/朝日新聞出版

undefined

大昔に読んだ本を読みなおしているが
当時に読んだ時ほど違和感がない

私も解放されたのかも

とはいっても
私の場合は父親が問題だった

母親はむしろ
私を救おうとする立場だった気がする。

しばりつけたのは父親で
いまは
死んでいるのに反抗期だ
父親が大嫌いなのだ

あんなに愛していたはずなのにだ

いずれ どうでもよくなるだろうと思う
母親が死んで
数年もしたら

私もいないものになるだろうからね
そうありたい

子どもたちにとっても
いないものでありたい


子どもたちに声を大にして言いたい


私は間違えていたのだ


[PR]
# by gavo220607 | 2017-02-25 16:28 | 永遠の戯言 | Comments(0)

無い袖は振れない


by gavo220607
プロフィールを見る
画像一覧