タグ:在宅介護 ( 40 ) タグの人気記事

2017年8月17日(木) 午前7時13分 曇
b0134838_07371239.jpg
きりっとしてみえますなあ。

おしっこ  6回分
便付着 無
痰がらみ 無
発声 有 「おはよう」
明け方 なにか大声で叫んだがわからず
食欲 有 
b0134838_07374934.jpg
サトイモの煮つけ
魚と野菜のペースト(キューピー)
巨峰とバナナとヨーグルト
甘酒
みごとに食べきってびっくり。
兄が飲む栄養だと言って買ったのだと 
兄嫁さんからの差し入れ甘酒も飲みきった。
b0134838_07385750.jpg
b0134838_07390787.jpg
高いんだろうなあ、、とか思ったりする
漏れ防止用紙シーツをひいたにもかかわらず おもわぬところに漏らされてしまって 
昨晩取り替えた防止シーツが台無し。
したがって今朝はブルーの半シーツをしいてあります。
たぶん そんなに痕はつかないと思われますが ついているようだったら教えてください。

お尻の下の方まで紙のシーツを入れないと
おむつのベルトの方に沿って
中に尿が漏れる可能性が高いです。

真横には落ちません。
むしろ股を伝ってお尻側にたれてきます。

大変だとは思いますが 新しいシーツもおいてあります。お手数かけます。

さて 猫を飼う気になってしまったので、
そこらへんわずかな変化がみられると思いますが 

おかあさんの汚染物を捨てるトイレには猫のトイレが設置してあります。
b0134838_18343034.jpg
邪魔だとは思いますが 堪忍してください。
b0134838_07420556.jpg
さらに洗濯室に置いてあった青いタライは撤去して 白い蓋付きのバケツに変わりました。
b0134838_07422507.jpg
今朝はわかりやすいようにふたを開けて行きますが、この先は
b0134838_07424182.jpg
ふたを閉めてロックをかけていただけたらありがたいです。

もし 猫が簡単に開けられるようだったら別のものに変わる可能性はあります。
お手数かけます。
b0134838_07444789.gif
b0134838_07430445.jpg
なお洗剤置き棚の前にある以前オムツを入れていた汚物入れは、この先猫の汚物入れになる予定です。
b0134838_07432344.jpg
高い割に使えねえと思っていたものが 今になって役に立つとは、、、

おかあさんのお世話に加えて 
なんだか お邪魔なものが増えますが 
なるべくお部屋にいてもらいますので よろしくおねがいいたします。

来月大安にお迎えに行く予定です。

慣れてくれるといいのですが
 
おかあさんに万が一アレルギーの反応が出たら どうしよう、、、と思っております。

では 今日も一日よろしくお願いいたします。


*********************************************

ヘルパーさんだって
猫が嫌いな人もいたかもしれない

いまのところ
苦手だと言われてはいないが
苦手な人は多分来ないと思う

まあ

まだ 

くるかどうか

わからないんだけども


なんだかなあ、、、
その気になってる自分に気づくと
ダメだったときの虚脱感半端ねえだろうなあと思けれども

ま いっか

やるだけのことはやるんだ


てことで
今日は仕事一筋←あたり前田のクラッカー

[PR]
by gavo220607 | 2017-08-17 07:46 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

b0134838_21014175.jpg
食べている途中で寝てしまう
下手すると口の中に物が入ったままだったりする
ある程度 胃が小さくなっているのだから
そろそろ 良いよと自分では止められないのが
脳味噌の故障であって
いらないといっても
口は開いてしまう

此方の判断が難しくなります

b0134838_21040735.jpg
ちゃんと 座らせたつもりでも
達磨さんが転んだと言い終わる前に
b0134838_21044657.jpg
斜めになっちゃったりするのは
ベッドの圧が変わったりするせいもあるんだけれど
本人の意思がすでにちゃんと働いていないわけでもあり
b0134838_21054702.jpg
食べさせてという割に
朝は これの半分も食べられず
途中起きてからとおもっても
起こすと 空気が少なくなるのか
傾眠傾向が続き
b0134838_21070817.jpg
あまりにも 足先の内側に向く傾向が強くて
指先が痛むので
ちょうどいいものはないかと探してきた結果
b0134838_21084689.jpg
大根に助けてもらっているというか
なんというか
見えない部分には羊が寝ているわけで
足のかかとのところはゲルのクッションもありの
自分ではあまりにも動けないので
かかとが皮剥けたりして
褥瘡になるのを何とか止めたい一心なのですが

これで
栄養が取れなくなって
回復力も無くなると

いっきに
褥瘡が始まるので
しかもなおらない
そのまま 生きていくのはすごくつらいわけで
そのために
圧力変換マットなわけなんだけれど

介護の成績表があるとしたら
褥瘡があるかないかとまで言われているので
がんばっております。

いままで ひいていた
紙の漏れ防止のシートは
普通の人なら出るはずのない
シートの微かなラインが体についてしまうという事で
外されました。

ただ
横向きにすると
おしっこが漏れるので
(上向きだと膀胱に残尿する率高し)
その場合にのみ
使ってはおります。

高級シーツで折り目に模様が入っているものがありますが
あれは厳禁です
つるっとした病院シーツみたいなのがいいのです
家にいっぱいあるのは
お歳暮とかでもらったものが多く
恨みます。

人間の浮腫みってひどいものよ
いかに 赤ちゃんの弾力ある肌がすばらしいかわかります。

おかあさんのあし
背中
もう カチンカチンのエデムが広がっていて
痛いだろうなあと思うわ

で 振り振りほぐすと
緩むのね

だから 人間って寝てばかりじゃダメなのよ
鬱になって寝てるしかない時期があったけど
それでも 動けるからまだよかったと今思うわ

動けない動物は死ぬのは当たり前のことだって思うわ

しゃべれるときはしゃべらさないとダメってことよ

テレビやラジオをかけっぱなしにしても
うるさいだけで
意味があまりないね
一緒に見て 話題作るのはとてもいいけどね
相手がわからないと思って独り言言っても
結構裏切られてわかったりするもんだ

耳だけは聞こえるんだから
それは間違いないと思うわ

骨が聞いているんだよね

b0134838_21182723.jpg

オキテ起きて!
終戦記念日だよ
天皇陛下でるよ



[PR]
by gavo220607 | 2017-08-15 21:19 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)



介護に対する考え方は全く違いますが
ほろっとくるところがあって
私は好きな漫画家さんです

もの取られ妄想は
本当につらいですけど
親を親としてみなければ
それなりに介護はできると思えるのは
娘だからなのかもしれませんね

ムスコというのは
ものすごく抵抗があるみたいです
どうしても
母親という姿が
よきにつけあしきにつけ
こびりついて
離して見られないところがあるらしく
愛情の向け方も極端で
まあ うちだけのことだとは思いますが

男の人たちは
自分たちの家族を守るのに精いっぱいで
第三者になるには距離が近すぎるのかもしれませんね

いろんな方向から見られるのは
女の方かもしれません

ジェンダーとしていう
女の方という意味ではあるのですが
性が男の方でも
充分女性な人はいるのでねえ

1人では無理なんだから
パートナーがだめなら
他の人に助けてって言えるならいいんだろうけれど
お金がないとできませんからねえ
お金がなくてもやってくれる人間関係もあるけれど
それはなかなか難しくてねえ

私もおかあさんのたくわえがあっての今だから
猫には贅沢はさせません
あるもので我慢してもらいます

って まだ 猫はいないんだけどね
b0134838_13381783.jpg
お墓は綺麗だったけど
一応 履いて清めてきた
お花もあったけど上げてきた
ここには わんこも後ろに埋めたんだよね
b0134838_13403253.jpg
幼馴染のお墓もすぐお向かいにあるんだけど
こんな立派な自然石
後を見る人がいないんだよね

遺灰が欲しかったよ

この中に突っ込まれてたもんね
骨ひろいは遠慮して
拾いにはいかなかったから

マブイは拾いに行ってやりたいけど
どこにいるかもうわかんないもんね

あなたとは
もう
二度と会えないんだね

生まれ変わりなんか信じてないからね

猫の名前は
あなたのにしようかとおもったけど
呼ぶたびに悲しくなるからやめたよ

昼寝しようそうしよう

なんだか


物凄く疲れた


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-14 13:45 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

b0134838_18245440.jpg
なんだか 機嫌悪いのなんの
b0134838_18253669.jpg
ごはんもあまり食べたくなさそうな様子
b0134838_18260075.jpg
今朝 圧力鍋で作った大根の煮つけ
b0134838_18270459.jpg
チキンカレーと合うとは思えないけど
まあ いっか

食事を咀嚼して食べるという行為は
人に介助してもらったところで
体全体に力が入って行う行為なので
かなり疲れるらしい

そういえば
私は普段は姿勢よく食べているつもりだが
気を抜くと
半端なく猫背になっている時がある
胃に負担がかかるだけではなくて
満足度も変わってくる
背筋を伸ばすという行為は
かなり緊張と筋力がいるのだわ

足を組んで食べる癖がある人がいるけれど
あれはかなり体には不健康な事だと思うわ
行儀がいい悪いは
お金持ちで育ちがいいと思われる方でさえ
やったりするので
結果
消化器はかなり痛んでいるんだろうなあと思ったりもする。
腕の上げ下ろしも
かなりの筋力を要するので
なるべく
自分で食べてもらえるうちは
一口でも二口でも
自分で口に物を腕で持って行ってもらいたい
そうしたら
まだ 話ができる
それが 戯言だと思えても

耳に痛い事でもだ

ちなみに

今日
おしっこ臭いなあとつぶやいたら

「あんたのせいだよ」

言い返されました。

たぶん
私が作って食べさせているもののせいだという
大変理にかなった反撃です。

ぼけたって
バカになったわけじゃないからね
バカになるって
難しい事だよ

ともあれ
反撃されてるうちは
此方も楽しいわけで

これって

シャーっってまくる猫がかわいいっていう人と
同じ心境なんだろうか?
ちがうか

ま ええ


結果 ご飯残される
一日二食しか食べてないのに
どんどん 食が細くなっていくが
いまだに いらないとかいるとか反応があるからそれでいい

b0134838_18271889.jpg
申し込む以前に
クレジットカードの番号を入れろときたから
途中で登録やめたにもかかわらず
送られてきたカタログなんだが

看護師より介護士の方が高いのは
ペットの関係だけだろうな
逆の気もするけれども
人間の方がおかしいのかな

介護は忍耐がいるけれど
看護は結果を求めるから
どうも 早急に物事を判断させられて
知識もかなりいるようで
非人間的になっちゃうから
ユマニチューどどか言う
もともと介護士はやっていることを
学んだりするんだろうなあ

これも

実際のところ
看護と介護を決定的にわかる医療行為の
内容があいまいになってくると思うわ

最期は注射をうてるか
針を刺せるかどうかってだけになると思うわ
戦時中を考えたら
介護が基本にあるってことを忘れつつある気もするしね

あれもこれもやらされて
とかいうけども

あれもこれもできるから
期待されるのであって
そうじゃなかったら
リトルドクターになっちゃうだけだもんね
そんなもん
誰も期待してない

大変なのはわかるけど
線引きが大変だろうと思うわ

さて

放送大学の教科を登録してないんだよね
どうも
ちょっと離れたくなった
あっちもこっちもは無理だから
実用的な方を選びたい

勉強することに喜びを感じられなくなったら
年なんだと

ほんまけ?

ごめんなさいなんだが
まったく
このことに関しては
動物が大好きなわけじゃありません
ペットにかかわる仕事がしたいわけでもありません
もっとペットについて知りたい?
うん
そこはちょっとかじるかもしれないけれど

純粋に動物愛に満ち満ちた人たちには理解できなくてもいいと思いますが

おかあさんの時と同じで

好奇心に勝てない自分がいるのです

人間の事ですら
正直好きかどうかわからんのに
ましてや 動物に愛情が向くとは思えない
ただ

興味津々なわけです。

すんません
おもしろいことにはかてないんだわたし



[PR]
by gavo220607 | 2017-08-13 18:42 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

半端ない勢いでノルマをこなしてきたけれど
以前だったら 仕事のパートナーのチェリーヒデのいうことより
自分がやりたいようにやってきたけれど
さすがに 彼は一応上司で 彼の考えを優先すべきであると
自覚も持ったので
良かれと思って先走ってやるよりも
手伝いに来てくれる一つ下の奥さんのノルマも重視して
あしたは午前中しか会社に居られないので
(っつうか 苫小牧まで突っ走るので)
その分 大変な仕事をとにかく
お互いの負担にならないようにこなすしかないわけで

下手すると 二時間か三時間しか寝ないで
木曜日は会社に出るので
へたれてもいやだし

事故っても嫌だし

おかあさんのことで 緊急の呼び出しがない事も祈って
(施設の担当者にはきちんと どこに行くかノートに記しておねがいしてきてある)
b0134838_19232473.jpg
暴風になりませんように!

b0134838_19261042.jpg
猫さまをお迎えするために
先週の土曜日5日にあったけど
b0134838_19271665.jpg
今日は無くなっているものはなあに?

って 逆に汚くなって見えるのはどうして?
水曜日のゴミの日のプラゴミの袋が2つもあるからなのだけれどもね
猫のトイレも買ったよ
砂はまだ飼わない
来年まで持つ気がしない

b0134838_19283844.jpg
あとは 粉の扉の内側に
脱走防止用の柵を設けるつもり
可動式のもの
もしくは玄関に柵を置くつもり
こちらは下の方だけで対処する予定
あとは 猫が出ますという看板かかげるしかないわけよ
宅配の人が結構くるからね
私の用事じゃないんだけれどもね

猫さまにかかる経費を考えて
外食も控えているんだが
たまには顔を出さないと
不義理になる人がいるのでいったところ

こじゃれた店の2倍以上あるオムライス
(ごはんは多分どんぶり飯分)
わかめスープつきを
残して持ち帰りにしてもらおうと思ったら

b0134838_19304642.jpg
化け物みたいにでかくて新鮮なきゅうりと大根をおみやげに持たせてくれるというので
うっかり残せず
(残すと機嫌が悪くなるのがわかっているのでねえ)
うんと噛み砕いてゆっくり食べて
お礼を言って帰ろうとしたら

めんみと少し酢を入れて
このように揉んでつけると2日後にはとてもおいしい
と 見本を見せてくれたので

b0134838_19342365.jpg
さっそく 作ってみた。
私の場合はショウガが欲しい
2日後に刻み唐辛子を買って来よう

言われたことはきちんとやる
それがくだすった方への礼儀

とはいっても
まだ2本化け物が残っている
豚肉と炒めて食べようと思う
それはそれでとてもおいしい
大根は欲しかったのでうれしい
おかあさんが帰ってきたら煮付けて食べさせよう

夏っていいねえ

しかしながら
感謝だなあ
美味しいご飯を作ってもらった上に
おみやげまでもらえる
遠慮なく頂戴して
せっせと お店に通うのだ
下手に返礼するより
残さず美味しくいただく
それが大事だと思う

もらうのは当たり前じゃない
感謝だ感謝
ただし

あのひと
やると言ったら何でも持ってくからね

と 陰で悪口言うやつとは
付き合わないこと

自分たちが食べないで余ってるからもらって
というやつも
3回に一回は断ってよし

わたしなら
美味しいものこそ半分こするけどね

b0134838_19390900.jpg
おいしいものは まず 私に食べさせてみなさい の 図



[PR]
by gavo220607 | 2017-08-08 19:40 | 永遠の戯言 | Comments(0)

9日はやばそうだなあ

b0134838_07240742.jpg
私は明日ショートステイだけど
いっつも雨だねえ
あんたのせいだねえ

ってか?

ちがうもん

b0134838_07245319.jpg
今日はいっぱい食べられたね
残したのはお茶だけだ
桃は美味しかったようだね
b0134838_07252811.jpg
様子を見ながら
使える機能は使ってもらわないとね
ちいさいスプーンは上手に扱えるから
まだまだ いけるね
b0134838_07261581.jpg
不満なんだ
b0134838_07264175.jpg
なんとなく めんどくさいんだ

人にはあまり感じられない事でも
毎日一緒に居るとわかる表情があるのは

猫も一緒なんだろうか?

勘違いってこともあると思うけれどもね

わたしにはおかあさんが一番めんこいんだ

それは変わらないと思う

子猫も問題にはならないくらいだった
比較する方がおかしいとは思うけれども

大好きなものがいなくなったら
喪失感はんぱないんだろうな


今日は神主さんが来るよ
お盆参りだ

広島の痛みを
もう誰も気にしない
広島にいる人でさえ
広島を訪ねる人でさえ
ただ
福島の人たちは別だろうか?

甘皮がむけたみたいな嫌な感じがある

忘れてはいけないけれど
忘れないと生きていけない
愚かでいいのだと思いたい

なんだか 人が一番怖い

その人を私は愛しているのだなと思う


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-07 07:30 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

b0134838_07285793.jpg
「キスして」
朝一で声掛けされて←ここ重要  試験に出ます
すぐに応じてあげましたよ
歯磨き前でしたけど
舌入れるわけじゃないし

こんな機嫌がいい日はチャンスを逃してはいけませんね
後でね

なんていっておむつを先になんかやったら
すぐに 求めたことを忘れてしまいますからね
後回しは絶対にダメ
ボケた人がいうことは
直ぐに応じてあげないとダメ

b0134838_07324760.jpg
b0134838_07335535.jpg
もう一回「キスして」ときたもんもんだ
しかも 「そこじゃなくて 口にして」
b0134838_07352619.jpg
もう こんなもん載せる事態が変態だとわかっているけれども
記録だから
これは介護の記録だから と 自分に言い聞かせる
b0134838_07363438.jpg
「強すぎる もっと軽くでいい」
はい?
b0134838_07372055.jpg
もう こんな穏やかな顔を見ることはないんじゃないかとおもった


b0134838_07330251.jpg
この4年間
まともに 穏やかな顔を見たことがなかったから
無理やり笑ったような顔を作って写してきたけど
今朝は違うから

動物がなつかないから
捨てる人の気持ちが
わがままだとわかっていても
許されないことかもしれないと思っていても
命の重さが違うんだろうか?
その人たちにとっては
人間じゃないから
たかが動物 だから
捨てても生きていけると
思ってるんだろうか?

わかんないけど

私もそう思っていたことがあった。
しょせん 獣だから
餌も自分で取れるから

違うよな
違うんだわ

四足を軽い命と考えている人は
人間も簡単に捨てられるんだわ
私もそうだった。

10年以上かかったけど
やっと人を人と見られるようになってきたんだわ
10年じゃねえか

57歳だから
そのうちほとんどの時間か

たしかに 子供を愛したこともあったとおもう
でも 大きくなったから大丈夫なんだって
勝手すぎるわ

血の繋がっていない人たちに関しては
お詫びするしかないけれど
血がつながっている唯一無二に関しては
お詫びの言葉もない
書く言葉も見つからなくなってきた

時間が解決してくれるって
よくいうけれど

人の死は乗り越えられるものではないし
許されないことは
きっとあるのだと思う。

b0134838_07462707.jpg
キスしてと
言ったかしらね
ご飯まだ?

赤ちゃんが笑うとかわいいように
ばあさんがわらってもかわいいもんだ
犬猫牛馬
笑ったように見えるとかわいいんだろう
そうなんだろう

「あのね
私にしか見せない顔があるの
他の人が知らない顔なの
それがもう いとおしくていとおしくて」

と 猫の里親さんになった人が教えてくれた。

私にしか見せないおかあさんの顔がある
それがとてもよくわかる


おかあさん

しっかり看取るからね

お盆は休みっておいしいの?

さて かいしゃへ ご





[PR]
by gavo220607 | 2017-08-04 07:51 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

おかあさんの 言い分

b0134838_20372518.jpg
b0134838_20373738.jpg
b0134838_20374738.jpg
今日は ご機嫌麗しそうだったので
自分で食べていただいたのだが
途中 スプーンを持つ
同時に皿も支える
でもって 口に入れたものを飲み込む
という一般的には
何も考えずにできると思われていることが
すべての筋力が衰えて
認知機能も低下している高齢者
おかあさんには
けっこう 高度な作業になりまして

口に入れた瞬間に
質問なんかしたら
半端なく噎せこんだりしますので
ちゃんと
すべての昨日が同時にできているかいないかを
見極めながら介助しなければ
おかあさんにとって
食事は苦痛なものになってしまうのです。

で 三口くらいで噎せたので
私が介助することにしましたが

その時

様子を見ながら

猫を飼っていいか?

と 聞いてみたところ
以前は

「飼ったらいいっしょ」
「飼いなさい」

と いっとったのに

おもいっきり無視されて

「ごはん頂戴」

というので

すまんがなあ
大事な話でなあ

飼っていいかどうか
聞かせてもらったら
ごはんあげてもええなあ←良い子は真似しないでください

かたくなに無視

じゃあね
じゃあ

イヌならいいの?

うんとうなづく

「ごはん頂戴」

一口差し上げる

もぐもぐもぐもぐ ごっくん

なんで
何でイヌならええの?
教えてくれたらもう一口あげるわ←良い子は絶対に真似しないでください

うーん
イヌはねえ
家の番兵するから


はぁ?
わし
最近イヌが番兵してるとこ見たことないわ

猫でも番できるよぉ


無視されている
しかも顔を思いっきり背けられた

ねえ
何で猫ダメなのかなあ
ねえねえ

「ごはん!」

答えないとやらんっていうとるやん!←すでに虐待の域です

そこで 奇跡が起きたのよ

「あのねえ
猫は鍋に座るんだもん」

はぁ?

「鍋のね蓋の上に座るからダメなんだよ」

とおちゃん(おかあさんの父親)がねこきらいなの?
豆腐作ってるところにいたの?(おかあさんの実家は豆腐屋だった)

「ちがう
とおちゃんは なにもかまわないひとだった」

じゃあ かあちゃんが 猫嫌いなの?

「かあちゃんは猫嫌いだった」

つまり
猫かったことがあるのね!

「飼わないよ

飼わないけど必要なことがあったの」


その後

何を聞いても無視されたのでやめた

たしか
私のお父さんは
ヤギだの犬だの兎だの飼っていた記憶があるけれど
猫は無かった気がする
伯母さんからも聞いたことがない気がする
でも
記憶に残っているのは
鎖無しで私の側から離れなかった賢いコリーだけ
あとは
買ったお父さんでさえたいしためんどう見なかったきがする。
ましてや おかあさんは仕事一筋で
最終的には餌係で怒り狂っていたんじゃないかと思う。
面倒見てたのはおかあさんだった気もする。



おかあさんがあまりにも冴えていたので

あのね

おかあさん

ボケてるの?

ときいたら


きっぱりと

「ぼけてないよ」

そうなんだ

じゃあ 名前教えて

「○○○ ○○子」

ただしいね

じゃあ 私は?

「がぼこ」

最期の質問です

わたしはあなたのなんですか?


暫く考えてから

「妹」

くっ、、、

おかあさん いくつなの?

「しらない、、50歳は過ぎてると思うよ」

私はいくつに見える?


無視されました


b0134838_20545263.jpg
おかあさんを川に流して
猫を飼うね

と しめくくって
晩御飯を食べに部屋移動

そういえば
大きな土鍋が車庫にあったなあ

あれに猫入れて遊ぼうと決めました。

**********************************************


足の白い子猫がどこかで見つかったら
教えてくれませんか?
メールを出してから

一週間たって
以前 クロネコ3匹まで保護して
店に来てくれた訪看さんから
返事が来たのですが

まだ 見つかっていないから
見つかったら連絡してくれるとのこと。

そのまえに
私がみつけちゃったら
彼女には不義理をあやまろうとおもう

どんなネコでも良いはずなんだけれど

わたしにとってみれば
一生に一匹の時間しか残っていないから
b0134838_21031389.gif
猫大好き
この子オッケ!
カモン

とは なかなか いかないわけで、、、

「あのね がぼさん
がぼさんだってわかりませんよ

わたしだって
まさか5匹も面倒見るとは思っていませんでしたよ
最初の縞々
その後は ほっておけなくなるんですよね
家族全員猫アレルギーで薬飲みながらやってます。

だから
野良の子猫が増える時期が来ると

こないでくれ
できれば 今年は誰も目につきませんように!

って思うんですが

ダメなんですよね」

いやいやいやいや

ないから

臭いがだめなもんだから
おかあさんにもかなり気を使ってはいるんだが
外から入ってきたときはわかっても
一緒に暮らしているとわからないもんだと思うんだよね

「二匹 飼い始めたら臭います
かなり気を付けていても臭います」

そういう彼女は全然 臭わない
毛もついてない

そりゃそうだわな

ちなみに
この猫を飼っている訪看さんが

はじめて
わたしに

おかあさんの毛が
シャンプーしたあと 乾かしていたら落ちるから
コロコロ用意してください

って いったんだよね

犬一匹のひともいるけど
言われたことない

私ですら気づかなかった

基本 ずぼらな私

反省すべきだったわ

生き物はねえ
毛が抜けるのよ

おかあさんが死ぬまで髪の毛を切らないと決めてから
とんでもない
白い長い毛がいっぱい絨毯に落ちて
猫ばかり責められないと思っております。

おかあさんでさえ
毎日の記録がすでに十数冊になっておりますでなあ

これに 猫日記なるものを付け始めると
とんでもないことになるので
やめておくけれども

なぜか
職場で以前ISOの規定でマストだったらしい
業務記録はつけてない(きっぱり)
やること多すぎて書けるかっつうてねえ

実は 半端なく今日は落ち込むことがあったんだけど
事務仕事はダメだっつうテルでねえの
という 言い訳が通用しない11年目なのよね
いまだに まともな仕事はまかされておりません
そのために二人でやってるんじゃねえかと言いたいんだけど

私は 相手の小さいミスをみつけても
人間らしい人だったのねと
完璧に見えても
1人じゃ大変だろうねえすみませんねえ
と自分の不甲斐なさを反省して
指摘しませんが

がんがんやられて
ヘたれております。

まあ こんなにできない人だと思わなかったと
思ってても
言ったら最後だからね

いわんでいてくれてありがとう
得手不得手があるからね

集中力にかけてるってことでしょうなあ

てへぺろ

b0134838_21152631.gif




[PR]
by gavo220607 | 2017-08-03 21:15 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

私はバカに違いない

b0134838_07504422.jpg
おかあさん

おかあさんにあまり お金がかからなくなったとはいえ
無駄遣いしてはいけないから
500円貯金だの
一食抜きだの
残業だのしているのに
慈善の意識はないけれど
できることは一つしかなかったよ

思っているだけでは伝わらないから

ニャン友ねっとわーく様にさっき送りました。

実は 複雑な心境ではあるのね

ひとりの人間が1DKのマンションの部屋に
100匹以上の猫と一匹のイヌを閉じ込めてしまった

でも
かつて ひとりのおばあちゃんが
あの 犬と同じような身なりで
悪臭を放って
野垂れ死にさせてくれ!と
1人で誰にも迷惑かけないで死にたいと
部屋にこもった時
国はもちろん動くはずはなく
町も動かず
たった3人の元看護師さんが
毎日毎日通って
コミュニケーションを取って
一緒に食事して
お風呂に入って
清潔ない服を着てもらって
普通のどこにでもいる
お婆ちゃんに戻ってもらうまで

何週間も頑張って

たぶん

わたしの町にもそういう人がいるはずで
自分の町の猫に手をかけるべきで

っつうか
自分のおかあさんのために
やるべきで


さて 会社にいこう

今日も残業だ
がんばろー
b0134838_08010989.jpg
おかあさんには この神器でおいしいものをつくるさ
b0134838_08015273.jpg
がんばれや なんだかしらんけど につまるなよ の図


[PR]
by gavo220607 | 2017-08-03 08:02 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

2017年8月2日(水) 午前6時56分 曇
b0134838_07370006.jpg

おしっこ 6 回分
便付着 無
痰がらみ 無
発声 有
「お金はあったんでしょ?」
「足りなくなったら困るから」
「ああ、よかった 合わなくなったら困るしょ」
「なんでもない」
食欲 有 
b0134838_07371916.jpg

豪華 生メロンジュース
完食 「もう いらないわ」ともいった。
やっと 家に帰ってきたバージョンになりつつあるので安心。
やはり 疲れるんだろうか?
気を使ってくるのだろうか?
以前は ほとんど 人に相手にされないで部屋に寝たっきりで 
騒ぐせいなのか 
大きなイベント以外はほったらかしにされていたのが悲しかったけど、
一応 聴くかい?とか 見る?とか 聞いて
本人の意思を尊重というけれど、
性格というのがあるし 
仲間に入れてみたらけっこく楽しんでいるという事もあるのに 
大きな声を出すから 結果的に邪魔だからという事で 
ずっと 部屋に寝かせれていたら そりゃあ ぐれるわ。

施設の方が時間で大量の人たちを移動して行う事だからと
理解はしていたつもりでも
やはり 
おかあさんのためには
私がやるしかないんだなと思ったのです
b0134838_07373725.jpg

「こんな みじめな場所に私を置いていくのか!!」と叫ばれたのが昨日のようだ。
b0134838_07375721.jpg

猫を飼おうと決めて 
見に行ったり 
周りに動くものを意識していたりすると、

老いた母親にそっくりだなあと思ったりする。

冗談じゃなくて 

猫の集団を見ていたら 
ホームに訪問に行った時を思い出す。

猫なら 
かわいいとか可哀想にとか言って触ってもらったりなでてもらったり 
抱いてもらったりするものを、

年寄りには触りたくもないという人が多くて悲しくなる。

従事者にとっては そんなことはないといわれるかもしれないけれど
実際は 
望んで介護の世界に入ってきたものの、

車椅子を押して笑顔で反応してくれる優しいお年寄りと自分

という姿しか描けずに、

うんこしっこの始末をする以前に、
陰部を見る、
それの汚れを取る処理すること自体
トラウマになるとか言いやがって、、、

人それぞれとは言うけれど
 菌だのなんだのあまり殺すことばかり考えているから 
子供も作らなくなるし いなくなるのは当然だと思う。

そこに小動物がはいると 
ある日突然放棄という現実はいなめないのだ。
人は生き物だ。

当然だという人が多いけれど、
実際は 
人間は人間であって特別で、生き物の頂点だというおごりが出ると
手に余る事をするようになるんだと思う。

まあいいや 難しいことはわからないけど 

私はお母さん一人しっかりと見送る。その気持ちは日に日に強くなる。

悲観的になることも無くなった。

長くなりますが こんなことがあったらしいです。




イヌも一匹いたそうで とんでもない皮膚病にかかってこのありさま。
それでも元気だったそうです。

この個人の保護にかかわっているかたは 
先だって 小樽の崩壊現場を仕切ってきたばかりで よく体力と気力が続くものだと感心しますし
半端なくすごい労力と気力をネコちゃんのためにつかう すごいなと感動もします



この方たちは割り切っていて、こういう状態になる原因である人間にはふれない。

たぶん 怒りの方が先に立つのかもしれません。
というより
人のことを考えるより
まず 目の前にある命を助けることに集中する

この 折り合いの付け方を
私も学ばなければならないと
つくづく頭が下がります。

誰もかれもを救うことはできない
ましてや 人間は
そこまで来る経緯を知ろうとしたら
とんでもないことになる
図書館の司書にでもなれというのか?
ってことです。

最初に見た時は 
この犬の姿に自然に涙が出てきましたが、

私の場合は 
たぶん 
犬猫ちゃんに関してではなくて、

精神を病むという事 

これは私ではなかったか?と人間の方がどうなっているのか 
そちらの方が気になってしまって、、

その人が 機会があったらまた同じことをする可能性があるのなら 
今回の救助は徒労になる可能性が高くなるわけです。

いつだったか 譲渡された猫二匹の面倒を精神崩壊でみられなくなって
 飼育放棄しただけではなく、
自分の面倒も看られなくなったけれど なんとか 猫は助けたいと思ったんでしょうか 
猫を預けたことがある看護師さんのところに電話をかけて
 ヘルプを申し出たとのこと。
その方がブログで 

飼い主さんは泣くばかりでやせ細ってしまって
「こんなはずではなかった ごめんなさい」と 
謝りつづけていて 
その姿を見て 

誰にでも起こりうることだと思ったと書かれてました。

精神の病気だけは 
気が付いたら手の施しようがないことも多く、
自分でヘルプいえる時に
手を差し伸べてくれる人がいれば なんとかなりますが、
そのヘルプの度合いがわからなくなる人もいて 
よく動物を飼うのは忍耐がいると言いますが、
もともと 人と付き合うのも忍耐以外の何物でもないわけだから、

家庭を捨てて 出てきた私が 猫を飼ってもいいんだろうかと 
悩まないわけも無く、

今日も会社に行くんですが。

しばらく 残業が続くと思われます。
おかあさんは 夜中に叫んだりしているので日中は寝ていると思います。
何とか人間らしさを失わないように、無理やりしゃべらせてみたりもしておりますが、
基本 しゃべりたくないだけらしいです。

では今日も一日よろしくお願いいたします。


人はきりがない事を
体力が続く限りできる可能性を持つが

その限界が来たときに
後継者がいないことに愕然とする。

誰のことも避難したくはないし
批判もするべきではない
ただ 感動と感謝を心にしっかりと受け止めるだけ

現場で必死で頑張っている人たちに
こころからエールを送るとともに

自分は目の前にある現実と
しっかりと向き合って
地元の成猫一匹迎え入れるための
準備をコツコツとすすめるだけのことである。


さて 今日も残業

[PR]
by gavo220607 | 2017-08-02 07:54 | 永遠の戯言 | Comments(0)