初めて私の胸で寝たね

b0134838_08041558.jpg


More
[PR]
by gavo220607 | 2017-09-26 08:07 | 生き物バンザイ | Comments(0)

b0134838_07235143.jpg
着替えたから
仕事するから

おまえは 姑か!

というわけで 寝ているわけにはいかなくなったので
とりあえず 不満たらたら愚痴るより
草の一本でも抜いたほうがましだという亡き母親の意思を尊重しまして
洗濯部屋につめこんだゴミをかたします。
そのあと 宅急便の兄ちゃんが荷物を取りに来るまで
母親の部屋の大掃除

もう さいしょっから 一切の権利は私に無いわりに
捨てたら文句言うくせに 何が無くなったかもわからないだろうから
ともかく 服だけ捨てますわな
明日だしてしまいます。
私のも出しちゃおうっと

これからの 方針を少しメモしておこうと思うわ
変わってもいいけど初心表明だわ

  1.  化粧品は安いものを沢山買わず 好きな銘柄を少しずつ揃えていくわ やっぱ下地はSKⅡがいいなあ
  2.  Tシャツの黒と変な作業ズボンばかりだから スカートに移行していきたいわ
  3.  髪の毛を青く染めて 縦巻きにするわ もしくは アップにするわ
  4.  靴は 少しずつかかとのあるものにするわ

そのための最低条件は太らないこと 食べすぎない事にかかってくるわけだわ

5.  食事はちゃんと作るわ ただし 具だくさんお味噌汁とご飯を少し 梅干し 肉は単独で食べるわ

とりあえず 一年以内に 身体改造と意識改革に専念するわ

玄関一歩はいっただけで いろいろ変わってるのに
まったく私にも家にも興味がない人たちしか存在していないので
何がどう変わったかなんて誰もわからないってのは
とてもとても 私にとっては悲しい事だけれど

この家としては
まず 一階を わずかなお客さんたちのためにつかうお茶碗以外は
もう人は来ないから捨てるわ
良い時だけ利用しようとしても
この家も私もいなくなるわけだから
欲しいなら取っていけばいいだけのことだものね

そうだよ
来た時すでにゴミ箱だったんだ
母親も今は亡き人たちに掃除機はかけてもらってるってだけで
髪の毛は鬼婆
部屋の電気すら消えたまま
どこに金が消えていたんだろうと思うわ

なもんだから

おかあさんが死ぬ数日前に
台所の電気がちかちかし始めたので
昨日 私の神経に触るから幼馴染の電気屋のおにいちゃんに取り替えてもらったわ
ついでに拭き掃除できたわ
それと 母親の祭壇がある部屋の電気もいかれてたので
取り替えてもらったわ
人が来るのにまったく気にしない神経ってなんだろうと思う。
ああ
そのための私なんだなってことだわ
細かいことは私なんだろうね
電気屋のおにいちゃんに支払おうと思ったら
会社につけて後で請求するからいいよって
この人も気を使ってくれてるのがわかるわ

もう 甘えて何でも気を許すのもやめよう

結果的に
悪口を言った方が負けなんだ

住みづらくなるより
自分が住みやすいように
こころをあまり暗くしないで行こう

って 猫 いきなり足元で宇津九④

はいはい

毛を漉いてあげましょうなあ←しっかり!コントロールされてるぞ!

[PR]
by gavo220607 | 2017-09-24 07:44 | 永遠の戯言 | Comments(0)

しかも 餌の要求ではないらしい

で 側には寝ないので
しかたなしに なでなでしたり
身体を動かしてぼよんぼよんしてやったりするんだけれども
最終的に 尻の穴を顔に向けてくるので臭いをかいでやろうとしたら逃げられた。

しめしめ

再び寝る


ガリガリガリガリガリガリガリガリ×4
その後 半端ない便の臭い
っつうか 糞の臭い

葬儀直後から 私が突然いなくなって
他の人がいっぱいいるけど
餌はくれないで体に匂い付けたがるのよ
うにゃうにゃうにゃうにゃ  ぽい 不満を
言われているような気はしていたけれども
猫語はわからん

でも 黙って見ていた娘が

「さっきから一生懸命 おかあさんに何か話してるよ」

とは よく言われた

なぜか 臭くないのに 廊下の使い慣れたトイレでおしっこはするけれどもウンコはしなくなった

まさか 時間差で寝ているベッドまでちゃんと届くようにウンコする位置まで決めたように
ウンコ臭ロケット弾に直撃を受けた感じ

たぶん
神経どこか過敏になっているせいもあるので

まず ウンコを始末し
廊下の方のトイレの砂を全部捨てて入れ物を外で洗い
乾かしているところだ

砂を他のものに入れ替えて
様子を見る

デオドラントなんか絶対に嫌だ
吐き気がする

毎日掃除していたらそれほど尿に意識したことはない

思うに
動物はストレスを感じると便が臭くなるのかね
私とうちの猫だけなのかね

食べるものはほとんど変わりないのに
臭いがたまに半端ないものになるのよね


普段寝てばかりいるのに

つかまえられるものなら
捕まえてごらんなさい!

みたいに
どどどどどどどどどD
顔見たら
また
どどどどどどどD
と 走り回るんだわ

餌も食べずに素晴らしい体力だ

栄養ドリンク一本ではお前と付き合えない
婆のくせに=シニア7歳
どっこいしょってベッドに登ってくるくせに

変に活動的なのは朝だな

8時頃から触っても起きられないくらい寝るんだよね

前の人のリズムなのかね

まあ いいけども

私は寝る

今日はブラッシングしてやろう

来月10日のクレジットの支払いがでかすぎて
憂鬱なんぢゃ

給料ほとんどなくなる

世話する人もいなくなって
自分の金も無くなった

で 葬式はそのあとの始末を考えなくても
充分な金額余るらしいけど
私には全く関係ないので
見せないでほしいと思うけどもね

その分貯めておいて
一年間上手に配分して使うんでしょうねえ
しらんし

まったく

汚いようでも
悲しみより先に
金の心配が来るんだと思うわ

死ぬ2日前は目をどんなに閉じようとしても閉じなくなる時があって

大往生だと思いたい自分がいるだけなんだなと
自分なら 周りがあまりうるさいと
嫌だなと悪いけど思う

静かに死にたい
家でも病院でも施設でもいい
けして孤独なんかじゃない気がするわ
そう思うのは関わらないようにしてきた人たちだわ

ともあれ
この後のことは
関わらないようにしてきた人たちの方が
ずっと事務的にやりやすそうだ

考えてもいなかったけど

これで 遠出できるって兄たちが言ってたもの
ガボさんも気にしながら外に出ていたでしょ
これからは そうじゃなくなったね

そうなの?

私はしてたけどね

だいたい大丈夫だって思える距離だったしね
自分一人ではいかないような場所まで行けたしね

なんなの?
普段まったく顔も見ないし
いないくせに
でかけられないと思ってたんだ

へー

まあいっか

娘はきてすぐに おかあさんの顔に触って
棺桶を閉じる時も泣いてたけど
直の孫は全く泣いている雰囲気も無ければ
悲しそうでもなかった

そりゃそうだわな

それほど愛着は無かったわ
一番ひどい時を経験したからだろうと思うけれど
かまわないのよ
生き物に対する考え方の違いだってだけだから

世の中には
自分と同じ臭いのするものしか愛せない人はいっぱいいる
近親にしか興味がないわけだ
猫も 狭い部屋に閉じ込められていたらそうなるわな
人間もそうだわな

たぶん
私にも全く興味がないだろうな

二階の風呂で死んだら
たぶん いまなら しょっちゅう出入りしてるから
気が付くのも早いかもしれないけど
いつもに戻ったら
週末だったら月曜日に会社に来ないって気づく
出社後9時半過ぎだろうね

おかあさんの部屋ならもっと気づけないだろうね
とっとと ゴミ片づけて
どこかにとまりにいくか

コリをほぐしに行かないと

まともな考え方じゃなくなる

食べて 疲れを取らないと

悲しみに沈んでいる人に
同情する暇は一般の人にはないからね
同情も糞忌々しいし

身辺整理しないとね

そうそう 内地のおじが
いきなり私のおきにいりの木彫りのフクロウを拉致していった
彼に借りていたという田川水泡の掛け軸無くしたから腹いせだろうけど
ものはあっても あんた死んだらゴミだよ

まあええ

死にたくない人たちはものに執着する
それはわかった
金もあるけど 生はそれじゃあ買えないからね

b0134838_06410888.jpg

[PR]
by gavo220607 | 2017-09-24 06:41 | 生き物バンザイ | Comments(0)

猫遊ぶ おかあさんに 「ガボッ!」と怒られる

ベッドの側で 紐だの 新聞だので猫と真剣に遊ぶと埃っぽいのか?
b0134838_06263861.jpg
この ビニールひもが
たまたま 猫の頭の上に落ちて
そこから 遊びが始まったので
猫が待ち構えるという習性をだなあ利用して。。。

まあ 真剣にあそぶと
親は怒るわな

自分を一番に構ってほしいわけだから

子供二人いる心境だ

b0134838_06282099.jpg
昨日 日中 かなり あせることあり
仕事でも 半端ないミスに気づくも
納期に間に合わなくなるという。。

たまたま 急ぎの分はまにあったが
残りは大幅におくれるもセーフ
ただし 機械があいていたからよかったといわれて落ち込む

なんで あんなミスをしたのかと

まあ 指示書の部数の間違いなんだけれども
毎回やってる仕事なのに
誰も疑問に思わなかったという
まあ 私が一番悪いんだけれども

チェリーも全く疑問に思わなかったらしい

ご迷惑おかけしました
ってことでございます。

そんなこんなで 胃が痛くなる午前中が終わり
午後はだから休んだんだろうと思われるのが嫌なので
おかあさんが落ち着いたら
即行 会社に戻り
新しい機械のデモをがん見
納品物仕上げて帰宅
b0134838_06330485.jpg
b0134838_06332626.jpg
きゃーきゃーと真剣に遊んだために
b0134838_06340589.jpg
なんか 変なポーズをとって息粗く寝そべる猫
b0134838_06370920.jpg
たまに 心臓わしづかみ みたいなポーズで変顔になる
b0134838_12285952.jpg
b0134838_12293950.jpg
b0134838_12295197.jpg
b0134838_12301000.jpg
b0134838_12302379.jpg
b0134838_12303794.jpg
朝はまだ アイスクリームと要求して舐める気力はあったものの
その後 吸収できず
飲み込みも中途半端で肺に影響したらしく
今後 水分のみ
湿らせるだけの形でいかないと
意識の混濁も激しくなる可能性もあり

それこそ
飛石先生のいうとおり

み おくる 意味を考える時がきたかもね

嫌がりつつ 受け入れる猫の背中と腹をブラッシングしながら
気持ちを落ち着ける

耳の穴の中も掃除しようとしたら激しくイカ状態になったので解放した。

ダニがいないんだからいいわな
黒くても、、、

って 足元に来て何スリスリしとるわけよ
足で遊ばれていいのかおまえ


おかあさんはどんどん痩せて枯れていくのに

猫は

大きくなった気がするのは気のせいだよね

b0134838_12424804.jpg
フェルトのハリネズミでは遊ばないの??
b0134838_12460008.jpg
b0134838_12461549.jpg
いま 噛もうとしたよね
したよね
b0134838_12473591.jpg
米倉涼子さんみたいな開脚しやがって、、、

真っ黒いはずだけど実際は
茶色も混ざってるのかい?
っていうか ストレスかい?

すぐに 腰砕けになるよね

走り回る癖に
やっぱ 年寄りだ

へー

さて 会社に行こう




[PR]
by gavo220607 | 2017-09-15 12:43 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

b0134838_19342119.jpg
クレーム入れたわけじゃないんだけどね
抜かりないなあと思ったよ
以前 どうでもいいと思っていることに対して
代表が直々に電話くだすって
謝られたことがあるんだけれども
おかあさんは病気じゃないから
老衰だから

契約通りに来なかったからと言って
さほど 問題ないわけで

まあ うるさい人もいるんだろうね
裁判沙汰にもなるんだろうね

わたしは
来てくれるのが当たり前だと思ってないから
時間通りに来られるってのはすごいなあと思っているから
人のすることにいちいち
常識がないだの
品がない
教養がないという
学生時代の知り合いがいるんだけれども

あなたはどうなんですか?
という ことがままあるんだよね

違うんじゃないの?
と いってみても
まったく 聞く耳持たないので
会わないことにしているわ

もう50過ぎた時から
会いたくない時は会わないことにした。

何年も前の事をうだうだうだうだ
学生時代の事をうだうだうだうだ

私がねえ
一番嫌いなのはねえ
過去を掘り出されることなの

いい思い出なんか覚えてないもん
嫌な気持ちになることを
無理やり思い出させられるのはもっと嫌でね

人は変わるんだと思うわ
都合がいいように
思い出も曲げられるんだわ

脳味噌が自分を守るために何でもするからね
無理すると
身体に出ちゃうからね

さて どうでもいいことはさておいて

今日は会社でいいお仕事見せてもらったわ

前歯無いおじさんだけど
クレーンの動かし方が最高でね
壁にもぶつけず
数センチ単位で微妙にあのでかいものを動かすんだから
すごいもんだ
電線二本またいでやり遂げたよ
プロってのはすごいもんだ

ああいう人たちは謙虚でね

前に来たこともあるから
えっへっへっへ

っていうんだけど
どっちがいいですか?ってきくと

お茶よりアクエリアスがいいなあとか
かわいいんだよ

お茶だと 血液が薄くなるだけってこともあるからね
力仕事の人たちは
アルカリイオン水飲みたがるんだよね

仕事なんだから当たり前なんだ

って そういう人たちを扱かうのがいやなのね

自分でできないことは
やっぱ 讃えたい

雑な仕事したらお金もらえないわけだからね

私の仕事は適当だよなあって思うわ

前歯無いけど
金の鎖も似合わなかったけど
仕事はうっとりしたわ

車が出るまで最敬礼で送り出した

怪我しないでよかったわ
天気でよかったわ

機械搬入撤収する間
物凄くいい天気で
その後

大雨になったんだよね

天の神様ありがとうございます

神様がいるなら
きっと 機械の神様だ

一生懸命頑張った処理される機械も
お別れは拭き掃除してお礼を言った
新しく来た機械も
大事にするからね

しっかし
チェリーヒデは
あれだけ長い間一緒にデモやったおじさんの
名前も聞かず

顔がフィアー ザ ウォーキングデッドの
クリフにそっくりだ

って
誰がわかるか!
b0134838_19520484.jpg
俺は似てないと思うぜ

うーん
オクメではあったけど
もう 覚えてないわ

b0134838_19544303.jpg
おかあさんは
水を少しと
ヨーグルトを少しだけしか食べられないような状態だけど
むしろ 糖分の入っていない純粋な水だけの方
そして とろみがあまりついていない方が
良いみたいだよね

と 去年 末期癌でお母様を亡くした同僚が
同意してくれた

寝ている時間がものすごく長い
無呼吸の時間も長い
かといって
全く苦しそうではない

命って強いもんだ

痛い 痛いと言われないだけ救われている

食べさせて

としか言わないもん
しかも 寝言で

b0134838_19585331.jpg
あんたも
あっちいけって私に尻尾で命令するのやめてね
b0134838_19592612.jpg
機械音声による怪奇物の朗読を聞いたとたん
起き上がって凶暴化する猫

こわぁい←きしょ目に





[PR]
by gavo220607 | 2017-09-13 20:01 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

今日の千佳子 11日目

一応今までの千佳子の様子をメモしてみたい

 1日目 (9/1 金曜日 大安) カリカリもウェットも進まず シニア用 成猫各種 大きさ 厚さなど いろいろなものを試すことにした。
    どうも 肉より魚派なのは間違いないようだ。 黒缶のカツオを試してみる
    おしっこ 16g 多いのか少ないのかわからん 便 5センチ位  食後1時間位
    走るようになった。最初から 朝はベッドに寝て 夜中に何度か顔を舐めに来て鳴いて起こす。 
    誰彼かまわず 腹を見せる すり寄る ???? と思っている。
    食べたら 階段の上から見下ろしていること多し 昨日 夜 連れてきたときに籠に入れたまま測量 4.3㎏だった

 2日目  相変わらず 何が好きかわからんが手からならカリカリは食べる。ウェットは温めたほうがいいのか?
     おしっこ 三回 便 無 どうも トイレの砂が大きすぎる気がする
     花火を見せに外に抱いて連れて行ったが音にひどく驚いていたので 直ぐに連れ帰る 抱っこは好きじゃないらしい
     上がって嫌なところ 台所とか私の勉強机とか おかあさんのベッドの上は きっちりとダメだというとやらない
     少なくとも私がいるときはやらないでくれるので助かる。

 3日目  いろいろ見てさぐっているのはわかるが 和室の障子の一部剥がれたところから突入してしまったので 剥製だの危険なものをまだ片づけていないので
     大きな声で怒って 二度ほど注意したら入らなくはなった。たぶん 隙を見てやるかもね 畳の匂いはいいものね
     おしっこ 三回 便 3センチ位 食べないからあまり出ない 必死で砂をまぜとばし 臭いウンコを隠そうとするも失敗
     よく出したとうんとほめるも こんなに臭いのかとちょっと不安になるが デオドラントの砂はやめたい
 
 4日目  今日から 会社に行っている間寝室に閉じ込めていく。とはいっても 猫好きなヘルパーさんや看護師さんたちは覗いたり声掛けしたりしてくれたらしい。
     ベッドの下に潜り込んでいること多し。ブッチという会社の高いハムのような餌は見向きもせず 金缶は完食
     なぜか 甘えるより警戒する方が多くなったようだ。
     他の人たちにも 急に甘えなくなったと思われている。慣れたんだなと思う。尿は平均3回くらいで便は食べた1時間後にきちんと出る。今朝は16g

 5日目   便が少し表面ベタベタでおなかが張っている気がしたが気のせいだった。側に来ていきなりくさい時があった。
      おなららしい。猫は音をさせないでするらしい。朝の6時半から40分の間に正確に便をするのも健康だからなのか??
      噴水のような水飲みの水を60回以上ペロペロしていた。トイレの砂に細かい砂を混ぜてみた。
      カンファペットを使って かき混ぜて均すと かなり奥まで鼻を突っ込んで自分の匂いを確認する様子がかわいい
      この消臭 消毒剤は優れものかもしれない。嫌なにおいが一切しない

 6日目  食後 異常に走り回っていて不気味だった。もしかしたら おもちゃのまたたびのせいか? 危ない高いところまで登っていたが 
      ものを落として自分でびっくりしたらしいので怒らず 好きなようにさせた。カリカリにがっついていた。夜中に綺麗に全部食べるらしいが
      正直 だらだらと食べ続けるより ウェットはすぐに片づけるし カリカリも 残したら捨てることにした。
      
b0134838_22040960.jpg


 7日目  再び 籠に入れて測量 4.4㎏ 減っていないので安心したと同時に 自分の体重も太いにしても安定して極端に増えないのでうれしい
      チュールを出すも 警戒して食べず 皿に入れてやったら舐めていた。ただ これを食べさせた後 便の表面が柔くなる気がする。
      シニア用に柔らかいかつおの茹でたおやつを温めて崩して皿に入れたら 綺麗に食べた。お風呂に行くとついてくる 
      湯気と水に興味を示すも 出待ちしていて 近くの壁で爪とぎする。
      いままで 気に入らないと 絨毯をバリバリやっていたが 閉じこめてから扉の入り口付近の絨毯がかなりボロボロになっていたので
      手作りの爪とぎより この方がいいのかと 壁をカリカリやる方が爪にはいいのにねえと思う 
      お尻に便を付けたままカーペットの上に落とされて 動揺しつつも 出たからいいかと思う事にした。
      そういえば 息子もよく おむつカバーから器用にウンコを漏らしていたことを思い出した。色も形も麦チョコそっくりなのだ。

 8日目 爪切りをしてみようと思って爪を出したら 左前脚の一番右っ側の爪がはがれていた 血もたまににじんでいたから舐めていたんだろうとわかる。
     痛そうでも腫れているわけでもないから様子をみようとは思ったが 良い機会だったので 
     近隣の車で15分ほどの犬猫診療所の女医さんと顔合わせしてくることにした。
     爪は何ともないそうで薬も無し 
     初診料1080円 だけでいいとのこと。次回からは爪切りは500円だそうだ。
     車の中でずっと鳴いてはいたが 歯を見るために 私が口を触っても ブラッシングしても爪を見ても噛まない猫なので
     今度 尻に体温計を入れさせてもらいたいなあと思った。もちろん 小動物用のだけれど
     初めてトイレの小窓まで登ってみたらしい。網戸しかないので開けっ放しは避けたいと思う。
     
 9日目 便が臭くないので感動した。便の匂いはストレスに直結出し 食べたものももちろん影響する。
     朝は ベランダに出ていきたいらしい。外が見えるのが気持ちいいのかね 開けろとせがむ
b0134838_22025600.jpg


 10日目 部屋のメインのトイレの砂を全部替える。 臭いの付いているものは別のトイレにうつして別の場所に置いたら 見事にそっちでウンコした。
      午後は新しいトイレの砂でおしっこしたらしい。便の量も20グラムから30グラム大になった。食べる量も増えてきたせいでしょうなあ。
      咳がするので ふとみたら 母親の腕の近くで猫が寝ていた。 かわいいと思ったが やめてもらうことにした。
      基本的に 母親は猫が嫌いだとヘルパーさんには断言したらしいが 猫がそばにいることは嫌がるより咳き込んで教えるという技があるのだなと
      お二方とも愛おしいと思う。
b0134838_22183706.jpg
b0134838_22023156.jpg


 11日目 便もきちんと出ているし 食欲もある とくにウェットは温めて匂いが良いものをこのむ 用意しているときは座って待つが
      いざとなったら 半端なく反抗的にミョウミョウなくが ちゃんと座る。背中としっぽが異様に毛羽立つけれども負けない。
      日の燦燦とあたる場所に まったりと座っている姿がとても美しいが 会社に行かなければならないので
      何をするのだと鳴かれても 部屋に抱えて連れて行って 閉じ込める。
      これを かわいそうだと 外に出しっぱなしにしていって 人が出入りするときに出て行ってしまったら最後
      車に引かれるのは間違いないので ぐっと我慢する。
      私が帰ってくるころはすでに暗いが 部屋から出てきて ご飯を食べたら 今日 初めて 用意しておいた隠し部屋に入ってくれていた。
      上手に隠れているんだよ  大神さんが来るかもしれないからね
b0134838_22015318.jpg

千佳子

千佳子ねえ


おばあちゃんがねえ

死にそうなんだよ


     
  
b0134838_22194902.jpg
まあ

あんたには関係ない話だわな



[PR]
by gavo220607 | 2017-09-11 22:05 | 生き物バンザイ | Comments(0)

カメラに慣れてきたね

おかあさんは いまだに カメラは嫌いだ
ご飯を出す という条件がない限りは
こちらを見ることもありません
「ここはいったらだめだ
あんたが 死ぬ」
と 恐ろしい事を言った朝

猫のためにベランダを開けただけなんだけれども

「家に連れてって」
「ごはんはいらない」
b0134838_08533902.jpg
あ また 日付間違った

バナナは食べたけれど
すぐに眠くなっちゃって

b0134838_08535140.jpg
b0134838_08561156.jpg
んー

b0134838_08552646.jpg
たべ さ せ 
b0134838_08553764.jpg
て ぐーーーぅっ

b0134838_08554688.jpg
このワゴンだけは 私もチームイツコの皆さんも
必要だと認めたもの
ニトリの優れもの
直ぐには壊れなかった
とりあえず4年間壊れてない

おかあさんのリズムは
ワルツと一緒
一回休んで
二回はしゃぐ
一日寝続けて
二日間はしゃぐ





More
[PR]
by gavo220607 | 2017-09-09 11:37 | 母親と猫 | Comments(0)

b0134838_18541869.jpg
訪看さん曰く
サクションしてる時に
「あんた これより良い機械買いなさい
札幌に行ったらあるよ」
と サクションの機械にケチをつけたらしい
介護の終わった人のを中古で3万円で買った形になったから
良いとは言えないけれども
悪くも無いよ
おしっこもウンコもたっぷり出て

「会社に行くの?
忙しいの
いってらっしゃい」

とか

「あんたの家に連れて帰って」
とか

いっぱいしゃべったらしい

ご飯時も寝ることも無く
しっかりと
「ごはん を 食べさせて」


食べている間中言っていた

b0134838_18573868.jpg
b0134838_18575272.jpg
「今日は何のおかず?」

とも

これが角煮に見えたらびっくりだけど 角煮だよ

猫が来てから
おかあさんには 死ねばいいのに
という 恐ろしい声掛けはしなくなった自分がいる

毎日毎日
おかあさんより若い人が
死んでいる
町に年寄りすらいなくなる日が来るのかもしれないなあと思う

とりあえず
おかあさんがいて良かったなあと思う日だった。

「死にたいけど死ねないんだよ
健康だから」

ともいっていた

ごもっとも



More
[PR]
by gavo220607 | 2017-09-08 19:13 | 母親と猫 | Comments(0)

やっぱ 痛かったんだ!

b0134838_6275295.jpg

変なとこで爪研ぎしてるぞとおもたら
絨毯でやったんだろうな

明日医者に連れていこうかな

すでに 血も止まっているし
様子をみようかな

どうりで 触ったら嫌がるはずだ

おもいっきり

はじめての爪切り
挑戦しました

ビビッているので
ちょっと先の方を一ミリも切ってないけれど
慣れてきたら
もう少し切ろうと思っております。

猫を飼っている人に
どれくらい切ったらいいか
聞いてみようと思うわ

最初は抵抗したけれど
よく 噛まないで切らせてくれたなあ

えらいえらい

ご褒美はやらねえ←おひ

やっぱ

いつもと違う とおもったら

気づけよ わたし

とは思うが

一緒に暮らし始めてまだ8日目の朝だ

良く気付いた私!と褒めてやりたい←ダメダメ飼い主
b0134838_06582296.jpg
しくしく、、の図ではないのは確かだな



[PR]
by gavo220607 | 2017-09-08 06:27 | 生き物バンザイ | Comments(0)



b0134838_05430778.jpg
背中乗り猫 揺らしても落ちず
眠たそうなんだから寝てろよ!

わかりました
起きるには起きますが

この先

あなた優先という順位は変わります

この先は
すべて ご先祖さんと
おかあさんが先で
あなたは
私が食べる前の順番になります


b0134838_05460637.jpg
こんなふうに 無機質に寝転んでも
b0134838_05463186.jpg
なにもくれないなら
窓にへばりついている蛾を食べる
と脅しても
b0134838_05492047.jpg
ぐれても

順位は変わりません

それと

食が細いからという理由で
ずいぶんと
試してみた割に

ウンコは毎朝きまった時間に出ていたし
おしっこも 一日三回は平均出ているし

私の風呂待ちしていて遅かったら
入口の側の壁紙をガリガリやることも覚え

仕事に行っている間に監禁されている部屋の
扉の下のカーペットをボロボロにすることも覚え

なにより

今日はウンコが出ないんだなあと思って見ていたら
真夜中近くに 半端ない勢いで砂を掘りはじめ
一粒ウンコ付けたまま
カーペットに座るという
大変 飼い主の生きがいを増やしてくれたので

餌だけは まだまだ 好きなものを見つけるべくトライするけれど

ベッドの上のシーツは

ウンコがついていると私が不快なので
白いシーツに替えさせていただきました。

もらいものだけど
おかあさんには仕えない
模様入りの絹が入ってる奴だぜ

猫に小判ってこのことだ

b0134838_05544779.jpg
食べなかったら返品オッケーと名高いサイエンスは食べても
高いブッチはあたためて溶けたところだけ食いやがった

そうか

災害時には生き残れない猫決定だな!

手をかけたら
いざというとき弱い
そんな君に
グッドラック
自分でえさを調達できるすべを身に着けてほしかったがすでに7歳


ダラダラ餌はやりません
もっと厳しくします

ちなみに
体重は減ってません
増えても100g
4.3㎏→4.4㎏

かしこいもので
三度注意したら
神棚のある部屋には一切入らなくなりました

おかあさんのベッドの下は危険なので
上げ下ろしする時は気を付けています

さらに 風呂上りに
いないとおもって
二階のある場所に暗いまま入ったら
踏み潰すところだった

猫の足は細すぎて
私の体重に勝てるわけも無く

交通事故より悲惨な目に合わせたくないので
神経びりびり
b0134838_06013845.jpg
b0134838_06031891.jpg
ストーカー猫から少し余裕ぶっこいてきたのはいいことだ

動物好き
現在 耳の聞こえない犬を飼っているヘルパーさん
わざわざ仕事の途中に会いに来てくれた

この人の事だけは
おかあさんは名前で呼ぶ

私の部屋は勝手に開けて
猫を触ってもらうこともおっけ

最近の 町の 猫と老人問題について
お互いに推し量るところあり

かなり深刻だ

ひとりぐらしの女性の
動物に関する感覚が
年を取るにつけ
なんか おかしくなってしまうんじゃないかという事だ

私も買い物の時に
びっくりする話を聞いてしまい

あー

保護施設の人たちが聞いたら
卒倒するかもなあと懸念

自分も気を付けようと思う

さて

今朝は余裕ぶっこいて本を読む



[PR]
by gavo220607 | 2017-09-08 06:06 | 生き物バンザイ | Comments(0)