弁当作りは好きだ

b0134838_14502587.jpeg

b0134838_14493676.jpeg
b0134838_14500133.jpeg
どうせ4時半には起きてるわけだし
問題はなかったが
食べてる暇がないのでやめた
その分 ほんをよめる
寝られる
ポータブルストーブで小鍋もできる冬は好き
昼はツースライスライ麦パンにクリームチーズと蜂蜜のみ
300円の給食費を舐めると怖いよ
23日働いてんだからさ
6900円って灯油代60リットルに値すんだよ
浴槽に浸かったことない
夜勤明けは銭湯に行く
いい街だ

暗くなったら寝るのが1番
明るくなったらいいのになあ 夜

[PR]
# by gavo220607 | 2018-12-03 14:58 | マカナイ | Comments(0)

今夜は夜勤

うんこの出があまりにもよくて
逆に不安になる日

最近は
真夜中と朝 必ず排便しております。

10日が給料日のため
節約せねば貯金はない

水もガスも電気も節約
携帯もろくにつかわない
だのに
最近は 登録抹消した過去のお客さんから
仕事の話が夜の九時近くに入るのって
相手の真意を疑いたくなるけれど

どちら様でしたっけ?とはっきり伝えて
現在 そちらに在籍しておりません
申し訳ありません

と とりあえず大人の対応をするのだが

じゃあ
会社にファックス送っとくね

って
最初からそれでやってくれや

って耳を疑った昨日

生活を守るために
いらないものは
とことん削る覚悟はできてます

電話番号ブロックしました

今の職場の人が昨日 携帯番号教えて と言ってくれたので
プラマーゼロですわ

深入りはせず
埴輪と土偶と化石博物館の情報交換のみ
あ 映画もか

まあ
夜勤の明けの日は
猫が死んでないかのみ気になります
b0134838_12510700.jpeg


火は入れていかないしね

b0134838_12491121.jpeg

[PR]
# by gavo220607 | 2018-12-03 12:51 | 働く | Comments(0)

千佳子が膀胱がんの可能性が高いということ
彼女が8歳を超えているということ
私の生きているものは自然に過ごすべきという介護に対する信念が揺らぎそうになった。

親が死んでも泣かなかったのに

かもしれない という 言葉だけで泣きっぱなし
病院で泣きっぱなし
説明受けて冷静にうなづいているのに
鼻水流しっぱなしのなきぱっぱなし

こわもての看護師さんが玄関先まで送ってくれて
ネコちゃんが不安になるので落ち着きましょう
とか言われていた気がするけれど
職場に戻るまでの20分 泣きっぱなし

久しぶりに頭痛くなったわ
血圧上がったのね

とはいえ 二週間前に見えなかった
ひどい影が今見えたところで

なかったじゃないか!と憤るより
見つかったから何とかしよう とういう
精神的な支えを自分に課すために

朝一番で墓場に行って
ご先祖様の とはいっても
入っているのは じじ ばば ちち はは のみ
アッツ島で26歳で亡くなった叔父は遺骨すらない名前のみ
そこを整理して←いろいろな意味がりましてなあ
太い透明テープでぐるぐる巻きにされたさらし布に収まった位牌くらいの大きさの 結果炭になっているものをみつけたり
墓磨き 敷地掃除
その後 神居の里 車で一時間ちょっとの阿寒湖にむかい
観光最前線の時期だったとうんざりして
ワカサギと手打ちそば食べてとっとと矛先を変えて
相生道の駅にいって
大昔の鉄道車両をながめ
豆腐と揚げとくまやきをかって

最近 7匹目のあいていない子猫をもらったわ!と
喜び勇んでいる約70歳のおばさまのところに
片目が開いたという猫を見せてもらいに行こうと思ったが

すでに ネコというだけで泣き始めているし
半端なく眠くなってきたので

これは やばい
かなりやばい
運転している余裕すらなくなるほど眠い

というわけで
家にたどり着いたとたん
ベッドに横になって 千佳子 と
自分のネコの名前を読んだところまでは覚えているんだが

気が付いたら真っ暗だった
b0134838_08012644.jpg
無理やり一緒に寝かせられて固まっているねこ

今日は一日 引っ越しの掃除をしなければならん

なんでも 来週12日

某参議院議員が初盆のお参りに来るとか言っているらしい
しらんがな
b0134838_08021811.jpg
b0134838_08022843.jpg
8月30日でここにきて一年になる
そのまえは内地にいたんだよね
でもってネコ禁止の生活保護者住宅で
隠れるように暮らしていてみつかって
ネコ百匹近くいるネコの保護施設で数日暮らし
うちにきたんだよね

でもって天井と床が落ちるほどの雨漏りを
たった一人で経験して
大出血もして
遠い病院にも近くの病院にもつれていかれて
いろんな人や動物に囲まれて
だだっ広い部屋にいつも一人でいるのに

9月半ばには
あの 風が強い川の近くの
隣に犬がいるらしい小さい部屋に引っ越すんだから

もたないかもなあ

よく ネコ百匹とかと一緒に暮らしている人がいて
どの子も渡しませんとか言ってる割に
一匹一匹のネコを見ていないから(みられるわけがないと思うけれども)
子猫を食べちゃったから熱湯かけてお仕置きしてやった
って病院に連れていくこともなく
まだ生きているのが不思議な猫たちを
愛しているといわんばかりにしているが

自分が悲しいから
自分のために猫をそばに置く
猫は逃げていかない
入るのを許されたから
でていかない
最後の最後に一匹自分と一緒に寝てくれる猫は
最後まで連れて行かないでくれと言っていたけれど
その部分のあなたが本当にあなたにとって必要な部分で
必要な猫は一匹だけで

こういう人がいっぱい世の中には存在していたんだなあと思うと
大変勉強になる

自分もそうならないように
しようとおもう

人が嫌いなんじゃない
人に嫌われているんでもない
嫌われるとしたら
あなたが嫌っているのであって

人って生きていくうえで
実際は 好き嫌いというよりも
一緒にいても苦痛にならない人を選ぶのであって

あの人大好きなのよぉ
いつも一緒にいて楽しいの

なんてことは あまり必要じゃない気がする

ものを頼んでも頼まれても
押しつけがましくならず
流れるように行動できる

そんな自分になりたい

好かれる必要はない
嫌われてもたいして問題じゃない

問題なのは

人に必要とされなくなることだ
猫を囲う人は
猫に必要とされていると勘違いしているんだろうね

猫は
誰も必要とはしてないわ
餌くれてほっといてくれて
たまに かゆいところに手が届いてくれたらいいかなってくらいだろうと思う。

そして
生きているから必ず死ぬ

人より長生きできないというけれど
人だって 簡単に殺されたり死んじゃったりするもん

わからんよ

猫のことをいっぱい知りたいから
勉強したりほかのネコにかかわったり
なにより
猫飼いの人たちと触れ合ったりするので
私の心は満たされる
なんか 不安が少なくなる

一番かわいいのは自分の千佳子と名付けた猫だけだけれど
猫だからかわいいのではない
ブームだからネコを飼っているのではない

これも出会いなんだろうと思う

必要のない命なんか

ないんだろうな

一緒に暮らすことがなかったら

私は たかが猫

と思ったわ

あんなもんが一匹死んでも
何がそんなに悲しいんだとね
また 新しいのを買えばいいだけのこと

違うんだね

家族ではないわ
異種なんだから家族とは言わんわ

私にとっては恋人なんだわ
パートナーというのかね

セックスしない相手
罵らないで済む相手
言葉が通じないから
なんとか理解しようとする相手

うだうだ


うだうだうだうだ

部屋が汚い
掃除しよう

もう この状態になって何か月たつんだ


部屋が汚いと精神的に大変悪いことが証明された

物は多く持たないこと

命は一対一ですませること



[PR]
# by gavo220607 | 2018-08-05 08:22 | 永遠の戯言 | Comments(0)

家は解体しないことになったらしく
屋根だけ直すんだそうだ
どっちにしても
今日みたいな大雨に強風が加わったら
ひとたまりもなく 二階の屋根からおつる滝を眺めることになる

母親の部屋は 主なものは半分以上片付いたといっていいが
あまりの多さに 胃が痛くなっている。
この母屋を残すということは

つまり 半端ない大きい物置にするということなんだろう

物がないと とてつもなく 広い廊下(車いすがゆうゆう切り返しができるほどだ)
広い空間

この贅沢は 余計な物を置かないことによって生きるのに
なんだかなとおもう

まあ 私は 居候だったので
ガス代 電気代 なにひとつ支払っていないし
自分が生きていた場所だけきれいになっていれば問題ないわけで

b0134838_07353806.jpg
久しぶりにあさご飯は 火の入ったものを作ってみた
少ない油だとこうなるのねと思ったが
色はよくないが触感は変わりなくいいことにした。
b0134838_07365205.jpg
足元で邪魔する猫
しかたないのでおやつを与える
好き嫌いの激しい猫で
食わず嫌い選手権に出せるくらいなんだが

あーん
って してごらん

というと

なぁああ と
一応開けるので
ちょっとだけ 入れてやったら
しかたないなあ
って感じで自分で食べるという、、、

まあ それ以外は
威嚇も形だけだし
かなり怒っても噛まないし
爪を出してもパンチだけだし
もうしわけないくらい
聞き分けの言い方で助かるわ

歯磨きさえあまり嫌がらないからね

ただ 血尿の原因わからずで
一生医者とは離れられんらしいが
シニアっだから
神経質に連れていくことはしないと決めたんだ

三人目の医者も女医さんで
いろんな意味でお高くないし
助かる

b0134838_07453136.jpg
母親がボケ始めてかなり混乱していた時期に
日記をつけていたことを知る
大事なものの中に入っていた

兄夫婦のもとに現物は残すが
多分読まれることはないと思う

私のことがかなり書いてあって
1995年だというから
父親が死んですぐの年で一年祭のことも書いてあるということは
私もかなりやばい精神状態なうえ
おかあさんも まだらボケで会社でかなりつらい時代なのだな
かなり怒られても自覚がなく
なんとかしっかりしようとしているが
二か月ほどで日記が終わっている

限界が来たのだろう
日記をつけていたことも忘れたんだろう

悲しくて悲しくてやりきれなくなりそうになった


私はひどい言葉を投げかけて
ひどい態度で
子供も母親も一時完全に捨てたのだ

母親の日記の中に

娘のことより
娘の子供たちのことだけ心配する

というセリフがあった

ありがたいと思った。

向こうの親たちのこと
元夫のことを
とにかく心配していた

娘が一番大事だからこそ
そういう態度をとれるのが親なのだ

今だからわかる
今更わかっても無駄なんだけれど

おかあさんありがとう

ごめんなさい

しっかり仕事しに行きます


そして
一人で生きていくんだ

今度こそ
自活して生きていくんだ

助けてくれる人たちは大事にするよ
助けてくれない人もより大事にする

寄りかかりすぎないように
助け合って生きていくよ

居候って敷居が高くて申し訳ないって気持ちの方が大きくなるから
卑屈になって嫌なんだよ

ってわけで

いってきます


[PR]
# by gavo220607 | 2018-07-04 07:53 | 永遠の戯言 | Comments(0)

さようなら

b0134838_8565868.jpg

b0134838_8565848.jpg

解体決定

これから見積もりに来るそうよ

私は来週
新しい家と職場探しに行くので
今週末髪を切るわ

最初は保育所の先生だった
嫁になって
母親になって
離婚して
介護して
一人になって
再出発のラストチャンスは見逃さんよ

できれば
ゆりかごから墓場までの精神で
最後は葬祭場で働きたい
[PR]
# by gavo220607 | 2018-06-14 08:56 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)