記憶がどんどん疎くなる

禁忌

フェルディナント・フォン・シーラッハ/東京創元社

undefined

特捜部Q―カルテ番号64―(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ユッシ エーズラ・オールスン/早川書房

undefined

神曲【完全版】

ダンテ/河出書房新社

undefined

どこまで読めるかわからないけれども
シーラッハはすでに3回目だけど内容を思い出せるか疑問


オープニングがかっこいい
めっちゃくしゃしぶい
出てくる俳優さんたちもすごい


デンマーク版をみたいんだけどただでは無理

おかげさまで 右背中のあばらの下が痛くていかん

チェリーヒデと大ゲンカになる手前で寸止めしたために
なぜか みょーに親切になったチェリーヒデ
なんでも
私が見逃した
死霊館

をダビングしてきてくれるそうだ
怪奇物はお休み前の余興で
お笑い番組と変わりないと思って見ている私と
本気で見ている人との差がどこで出るか
知りたくはないんだけどね

b0134838_07020855.jpg
昨日はテレビにこだわって付けたり消したり
リモコンを投げたりしてました。
写ってゐなくても
写ってゐると思っている節もあるし
脳の仕組みは不思議どす




[PR]
by gavo220607 | 2017-05-16 07:03 | 読書 | Comments(0)