人気ブログランキング |

業務連絡日誌控え 7/27朝分

2017727() 午前658分 晴れ

b0134838_07134181.jpg

おしっこ  5回分

便付着 無

痰がらみ 無 硬い痰黄色めどっぽり取れた

発声 有

「家に帰して ごはんたべさせてもらえないの?」

食欲 有 

b0134838_07141160.jpg

ジュース以外は完食 直ぐに眠くなって寝る。


私一人で清拭していた時よりも 

ずっと体が綺麗なので 

やはり ヘルパーさんに水曜日びっちりはいっていただいているということは 

ありがたいことだと 

訪看さんも二人体制で二回入っていただいているという事で

安心要素が二倍二倍だと実感。

b0134838_07150476.jpg

足がチュルンチュルンに光っている!

腰回り腹回りが随分痩せて痛々しいが 

食欲が衰えない限りは大丈夫だと信じたい。

昨日の訪問診療で 

来月採血して

アレルギーのほか

内臓の数値も出してもらう事に決定。

先生も猫を飼い始めて一年だとのこと。


別に飼ってもいいんじゃないかという事でした。

ただ、私としては

新しい家族をいまさら迎えるという事で

準備に時間がかかります。

精神的にも肉体的にも自分が持つかどうか 

外側から固めていくしかないのです。

なるべくお金がかからないように、

でも迎える命が心地いいように

b0134838_07163977.jpg

この場所を綺麗にしてお部屋にしようと思っております。

おかあさんに負担がかからない相手を選ばないといけません。

お年寄りに慣れている成猫を根気よく見つけたい。

そのためにはトライアルできる相手じゃないといけない。


地物の猫で足の白い子

今日はいつもより念入りにおかあさんのブラッシングをしてみました。←猫じゃないから


今日も一日よろしくおねがいいたします。


***********************************


かわいいから 欲しいという感情があまりにもないうえに

勝手な事ばかり言っているように思えますが

何も考えずに手に入ったものに対して

あれはダメだこれはダメだ

だから 捨てるという事は

命にはできないわけで


子どもを産んだことがある人は

生まれてきたものが気に入らないからと言って

捨てられないのと一緒で

大きくなったから

気に入らないから殺す

それはできないけど捨てる

ってのもいかんわけで

子どもは誰かが拾ってくれるっていうのは

大昔には実際あったし

今は無いにしても

赤ちゃんポストがあるわけで


私も

離婚した時に子供を置いてきたので

それも

心の澱になってはいるのだけれど


はっきりいって

生き物を飼ってそれを満たそうという気はないわけで

別腹なんだけども

やり直せるならやり直させてほしいというのは

子どもに関してだけだけど

それももう今更いいことにする。

すまん

子どもたち


私の意見だけ

一方的に発信されたらたまらないのは

子供たちも一緒で


子供たちだって

そんな自分に生まれたくて生まれたわけじゃないし

選びたくてこの親なわけじゃないわけで

生きて行ければいいというのでもなく


いつまでも

学芸会や

参観日を

やっていいわけではないから


手から離れた段階で

触れずにいてやるのも思いやりなんだろうと思う。


親孝行したいときに親がいなくてもいいのだ


逆に

子どもにかかわれる時間がとても短いという事を

もっと親は実感できればいいと思う。


私は本当に感覚がおかしい


人が手を差し伸べて

救う救わないと思いすぎるのは危険で

自分が助けてほしいのだという事を

どこかにかかえて

行動すべきだし


欲しい方も

差し上げたい人も

気が付かないうちに

我を通しているという事も間違いないし

それゆえに

我を通すなら


ぜったに最後まで

一緒に居るという事を

誓わないといけない


 べき


ではなくて


そうありたい


まじめすぎるか?

硬すぎるか?


ええやん


やるときはやるんだわ

恥の上塗りでも


b0134838_07332870.jpg
死んだふり


by gavo220607 | 2017-07-27 07:33 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)