人気ブログランキング |

タグ:永遠の戯言 ( 35 ) タグの人気記事

生きていければいいのよ

少しずつこちらへ移行しよう

職場は体は楽だが
精神はきつい

姑息な年下に小手先であしらわれる
真面目に働けば逆に潰そうと徒党を組む
経験は意味を成さない
職場では
目立たないように
仕事以外の
集会に参加しないように

何よりも

誰も味方ではないことを忘れないように

誰とも親しくせず
悪口も批判もせず
優しい言葉で態度で人を欺く
騙されないことだ

入居者に対する態度で
中身がわかる


自分は何を言われても臆せずに
貯金が貯まって
3年後に試験に受かって
猫が命を全うしたら
今の職場は捨てる

もう自分が生きている
それだけでいいって思う

b0134838_06235907.jpeg

休日と休息をしっかりとって

もう試験を受ける以外の
職場のための勉強はしなくていい
今日教えられたことが
明日には変えられる
あなたは何を学んできたのか?
なんて生意気か?
たかが
1人だけ親を在宅で介護してきただけのくせに

侮辱も笑顔で言われて
夜勤にきたら

何しにきたのか?と
リーダーに言われた日には
しかも
その日が
誘われもしない親睦会の日だったりすると

情けないというより

運が悪かった
と思う
還暦近くなって
人望がないと
リーダーも年下だから
扱いづらいだろう

いや
幸運なのかも

人付き合いに
金を使う必要がない

今月は電気代が高いはずだ
1798円では済まないと思う
猫の治療費は一回5400円最低かかる

笑う

さて

麻見和史さんの
シリーズものを読もう
新しいうちによんで
どんどんブックオフにおろす

今年中に
持っている本のほとんどを捨てる予定

ここは口の捨て場

さて

自分は意思を持たないものだ
職場は賃金を保証してくれなくなったら
捨ててよし


by gavo220607 | 2019-01-13 06:39 | 永遠の戯言 | Comments(0)

今夜は夜勤

うんこの出があまりにもよくて
逆に不安になる日

最近は
真夜中と朝 必ず排便しております。

10日が給料日のため
節約せねば貯金はない

水もガスも電気も節約
携帯もろくにつかわない
だのに
最近は 登録抹消した過去のお客さんから
仕事の話が夜の九時近くに入るのって
相手の真意を疑いたくなるけれど

どちら様でしたっけ?とはっきり伝えて
現在 そちらに在籍しておりません
申し訳ありません

と とりあえず大人の対応をするのだが

じゃあ
会社にファックス送っとくね

って
最初からそれでやってくれや

って耳を疑った昨日

生活を守るために
いらないものは
とことん削る覚悟はできてます

電話番号ブロックしました

今の職場の人が昨日 携帯番号教えて と言ってくれたので
プラマーゼロですわ

深入りはせず
埴輪と土偶と化石博物館の情報交換のみ
あ 映画もか

まあ
夜勤の明けの日は
猫が死んでないかのみ気になります
b0134838_12510700.jpeg


火は入れていかないしね

b0134838_12491121.jpeg

by gavo220607 | 2018-12-03 12:51 | 働く | Comments(0)

嫌な予感がしたので 問い合わせたらとんでもない金額に!!

メモしていたのより数千円高い
給料より高くなったらおしまいだ

今年は車検もあるし
下手するとスマホに替えないといけないし

無駄遣いが過ぎた

しかたがないので321円(税込)で肉も野菜も入っている2人前の鍋のセットを買い
去年の10月に消費期限が過ぎている10穀入りすいとんの粉を使って味噌とトマトも入れて
美味しくいただいた

正直 ちゃんと野菜は洗わないと消毒剤たっぷりでむしろ体には悪い
今週末 町の恒例の夜市の類があるから
100円で詰め放題 じゃがいもタマネギ
もしくは 芋団子かおでん を各200円で 馴染みのお店で食べるか
それとも 家でじゃがいもでもゆでて食べるか

今のところ決めていない

恐るべし 見えないお金
堅実に現金を使いたい
じゃないと 油断すると今回のようになるのだわ

これじゃあ おかあさんの在宅を始める前のテンションと一緒

もう 体が疲れて
重いものを持って階段を下りると膝が鳴くので
無理はできないよ

で お酒も飲んだせいで
おしっこの出が悪い
きっぱりとやめる


b0134838_20093818.jpg


by gavo220607 | 2017-09-11 20:16 | 永遠の戯言 | Comments(0)

おかあさんが死んだら
今住んでいるところを出て行かないといけないと思っているんだけれど
職場は大好きなのでやめたくはない

猫を抱えて
町に住めるところはほとんどない
あるとすれば とてつもない場所を選ばないといけない
光熱費が支払えるかどうか不安

ともあれ
まだ 母親は頑張っているので
そんなことは後から考えればいいことだ
b0134838_20222799.jpg
b0134838_20225897.jpg
b0134838_20230945.jpg
もう 起きていること自体がしんどそう

水もとろみをつけるより
ほんの少しだけまともなものをのませる

おいしいという
乾いているけれど
いっぱいは飲めない

どんどん
枯れていくようにいなくなるのが
無理に点滴を打って
生きながらえさせるより
自然の姿なのだが

放送大学の面接授業で
人の命に値段はつけられないというその口で
最愛の人が死のうとしている
助けるためにいくら支払いますか?
ときかれて
億出す
いや 際限なく出す

といった人が数人いた

すでに値段つけてじゃん

できないことをいいなさんな

いくら最先端の医療技術でも
助けられない命は必ずある

だから
不毛とも思える道を進む人たちがいる

累々と横たわる
医療を受けられない人たちの死骸を
無きものにして

さらに
献体するという人がいるが
じっさい
私の父もそういったが

正直言って
本当に役に立つ献体は
生きたままのものじゃないと意味がないと
私自身が受けた治療で思ったのね

猫の耳が聞こえるかどうか調べるのには
全身麻酔をかけて
耳に信号を送り
脳波を測らないとわからないとのこと

自分の母親も
本人は見えると言っているが
実際は 右目が全く見えなくなっていることに気づかなかった
さらに どっちかの耳が聞こえづらい

ぜんぜん 見えない人の目のようではないのに
脳の中の信号のどこかが切れてしまったんだなと思う。

さりとて
不自由だと思っている様子も無く
見える方の目は私の裸眼よりずっといいので
うらやましいかぎりだ

不思議なものも見えるらしいし
千佳子と一緒だ

あらぬ方向をじっと見ていたりする

ときに
何やら話しかけたりする

私の足にからみつくのが
たまに千佳子ではない何かになることが最近あるが
気にならなくなった。

おかあさんの行動は動かないので読めないが
千佳子の行動は読めるようにはなってきた

チュールは嫌い
皿に入れたらカツオ味だけは食べることも
こっちの都合で大きな砂と
中くらいの砂をトイレに混ぜて
しかもデオドラントなもんだから
合成物の匂いがすごいのだが
部屋が臭くならないようにというこっちの勝手で
猫には拷問に等しい気がして

臭いがない 細かい砂を入れてやった。

おもいっきりそこらへんに砂を飛ばしているけれど

できれば 普通の砂にしてやりたいくらいだ

ねこばば

という言葉は

ねこが砂に上手にウンコを隠すことを言うのだそうだ
ばば=うんこ

最近の猫はウンコを上手に隠せないとか
猫医者に訊け!に書いてあったが
砂場自体
なくなっちゃったから
回虫に侵される危険がなくなったかわりに

アレルギーがどんどん増えたのだという話もあり

人がどうして生まれたのかという事がわからないので
医療はいまだに病気を治せず
薬会社は金儲けばかり考えている

空前の猫ブームって
ハムスターのブームが終わったのに
いいんですか?って思うわ

ネズミに負けない速度で
猫は子供を産むわけだから
しかも 人よりずっと速い速度で妊娠から出産まで行くわけだから

生態を知らないで
かわいいだけで 飼うなんて恐ろしくてしょうがないわ

まさに 北朝鮮からいつ核戦争勃発しかねない状態で
万が一 日本に一発でも落ちたら
それこそ場所が悪ければ
原子炉が山ほどあるわけで

さらに環太平洋地震の宝庫なわけで
世界中の地形と気温が変わるの間違いなし

北の大将がそれほど頭がいいと思えなくなってきたわ

もしかして心中する気なのかしら?

***************

15歳の少年が
自分はわかれる気がないとか言って
もうすでに振られているのに
元カノとその彼氏を刺殺したとか

なんか

まだ 携帯電話なんかSFの世界で
っていうかSF自体もあまり存在しなくって
ストーカーなんて言う病気も認められなかった時代に

その年頃の事件はいっぱいあったような記憶があるわ

大人になりきれない無鉄砲さが
犯罪の低年齢化というけれど
ちがうよね

退化してきてるだけなんだよね

戦後の退廃していた日本に
もどっているだけだよね

小学生位の子がたばこを吸い
商売やってた時代があったよね

私はもちろん知らないけれど
中学出たら就職してきた人たちを知っているもんね
赤貧と言われた人たちを
おかあさんは
仕事を教えて
生活の面倒も見て
つかってきたんだよね

みんな おかあさんより
男の人たちは
先に死んじゃったね

*********************************

なんか 昨日まで缶ビールが残っていたから
いっきに4本飲んじゃったけど
まるで酔えなくて
むしろだるさも無い

チェリーヒデと久しぶりに仕事をして
なんだか 楽しかったな

猫の話もして
それどころじゃない真剣にやらないといけない仕事だったんだけれど

オアシスのボーカルのうたう真似をしてくれたり
=わたしは 動きがムーミン谷のキノコかと思った

事務所で呼ばれたから行きたいんだけど
といったら

残した仕事は
まかしとけ

と めずらしく のりのりでいってくれたり

死ぬまでにやりたいことの
二つまでかなえたから

1.稲川淳二御大の生にお逢いする
2.猫を飼う

あとは何もないんだけど
そうだなあ

チェリーヒデみたいな
ちょっと 変な 音楽と映画の趣味の合う
猫好きな若い男をみつけて暮らそうかな
全部が全部 合わなくていいけどね
犬でもいいわ
鳥は嫌だ
臭いが耐えられない

できれば 隣が遠い敷地で
外に犬と猫を出せる環境の場所に住みたい

食べ物の好き嫌いがない人がよい
毎日風呂に入らなくていいから
歯磨きだけきちんとしてくれたらいいな

目が良い人が良い
私がほとんど見えないから
運転も好きな人が良い

飛行機の操縦はできなくていいから
カヌーくらいはこげるひとがいいな
持たなくてもいいから

******************************

やばい

めずらしく 猫がベッドの真ん中で
緊張も無くぐっすりだ

私はどこに寝たらいいんだ!

とっとと先に寝ていればよかった、、、

くだらないことを考えていたから
疲れが取れんじゃないか

b0134838_21045754.jpg
自分の子どもでさえこんなにくっつかれたことないわ
気が付いたら 下にいる

いつか踏み殺しそうで怖い





by gavo220607 | 2017-09-05 21:06 | 永遠の戯言 | Comments(0)

チーム全部がいなくなるってことなんだよね

当たり前のことなんだけどね
すでに 4年間も一緒だったわけだから


ただ 4年前に
施設のスタッフとお別れして
なんどか 会ったりしていたけれど
施設内に入ること自体ためらわれるようになり
2年前に デイケアに行けなくなって以来
まったく 部外者なうえに
ボランティアにも行っていないし
関わってくれていた人ほとんどが辞めてしまったという
とんでもない状態で
来月からショートステイにもいかなくなるという事は
休暇が取れなくなるだけではなくて
信頼していた人たちと会えなくなるわけで

おかあさんを介していたから
話もできたけれど
病院はもうはるか昔に
会うべき人たちもいなくなったわけで

いざ 私一人になってしまったら
ほんとうに
気が付いたら
何もかもいなくなっているわけで

放送大学なんて言うのは
卒業した段階でアウトだし

もともと めんどくさい事は嫌いなんだけれど

あんまし 一人でいると
学ぶことが何もなくてつまらんのよ

ってことで
このまま 煮詰まるのは精神的に悪いわけで

おかあさんが 壱日2日乗り切ってくれたら
千佳子を迎えに行こうと思う

まあ まて

ってことなんだわ


この映像よくできてるね
なごむ

正直

でかい猫が欲しい

でも 千佳子はおばはんだから
私のようにデブってはいかん

今日は半日背中と胃がものすごく痛かったんだよね
これは 背中がこっているからなんだよね

筋肉伸ばさないとやばいくらい
胃に来るわ

失敗したよなあ

先週無理してでも
マッサージに行っておけばよかった

なにかで ゴリゴリしておこう
あとはストレッチしよう

これからが正念場だしね

b0134838_20172879.jpg

人は必ず死ぬんだけどね

これは 朝の段階の図で

いまは 枕を低くしてあごを上げております

しかたないから
今夜はついててやるよ←おひ

あしたは 神主さん
8時の約束だけど
多分 7時半にはくる可能性が高いから
それおわったら
会社に行くしね

チェリーヒデが優しいのが救いだよ
彼になるべく負担がかからないようにするのも
私の負担にならないってことだから

介護したことない人たちは
私が介護で抜けること自体が
仕事ができなくなるって恐怖につながるからね
代わりがいないってのは
いろいろ大変だよ

どんなことにでもいえるけど
できない人でもいてくれてありがとうってことを
学ぶべきだよね
つくづくそう思う

ちゃんと 教えれば
時間がかかっても
綺麗で丁寧な仕事ができる人は貴重だよ

私は雑だからなあ
いまいち
信用されてない

ぷぷ


by gavo220607 | 2017-08-29 20:21 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

蒼褪めた馬を みたの?


アガサ・クリスティでも

ロープシンでもなく
五木寛之さんでもなく



ショートステイから帰ってきたおかあさんを
迎える暇も無く
必死で明日の納品に間に合わせるべく
テンション上げてチェリーヒデ他
呼び出せる人全員手伝てもらって
なんと 二人だけだったら8時間を予測していたのに
さすがに助っ人3人入ったおかげで
5時に帰ってこられました。

おかあさんは すでに 家に入っておりましたが
万が一のことを考えて訪看さんも頼んだけれども
さすがに 当日は断られたわけで

顔を見たとたん
熱があるなとわかり
測ってみたら
36.9℃
普段低いもんだから
ゼロゼロしてるし
肺で息もしているし 両脚もおなかもパンパンに張っているので
こりゃまずいと思って

お尻をみたら ウンチがはみ出していたので
そっこう 摘便

これで 熱が少し下がることもあるけれども
さほど 気にしすぎる温度でもない
あしたの昼近くに訪看さんが一時間入るので
ウンチは取っておいてあげたかったんだけれども
はみ出しているんだから仕方なし

すっきり したのか
ご飯を食べるというので
ギャジアップしたら 眼球上転なんどもくりかえして
眩暈がするのか 目をつぶっている
そのうち ご飯は食べないという

なん口か食べてもらったが どうも
調子が出ていないので
昼ご飯を食べているのだったら
無理して食べさせても逆効果

口腔内洗浄をしているときに
堅い痰がかなりとれた

そのとき
b0134838_20381794.jpg
「この部屋に馬がいるの
一匹は結婚したばかりだから子どもがいないの
子どもができたら私がめんどう見ないといけない
食べるものも用意して
馬は頭がいいから
いろんなことを教えてくれる
4頭いて 一頭は灰色なの

あなたも ここにいて 話を聞きなさい
あの人たちはいろんなことを教えてくれる
頭がいいんの
物知りになる。

がぼ
もうどこにもいかないでね
ずっと ここにいたんでしょ
どこにもいかないで一緒に居てね。」


ものすごく長いセリフをいっぱいいったので
うんうんと聞いていて
猫はダメなの?ときいたら
返事をしないで違う方を見るのね
天井の端の方をにらんでいるのね

で また 始まるのね

「ここに馬がいるの」


で ふと 聖書の話を思い出すわけだ

蒼い馬というのは
b0134838_20160055.jpg
実際は 誤訳で Pale だから 灰色なのだという人もいるのね
でも 私には 青白い馬なんだよね
たしかに 灰色には近いかも

でも おかあさんは 道産子だって言っていたし
聖書の話なんか知るはずも無く
私はたまたま ミッション系の学校にいってはいたけど
聖書なんか読まんし
どちらかというと
怪奇物の世界から
海外のを見ていると必ず出てくるのでしかたなく
聖書のヨハネの黙示録は避けられないわけで


おかあちゃん

お迎えに来てるのか?

いやん


私は神だ仏だは信じないが
おかあちゃんの戯言は怖いし 信じられる
b0134838_20372668.jpg
口を閉じてと言っても
「閉じられない」としかいえなかったのね

この人 しっかりしてたときは
いろんなことに勘が働いて
いろんな予感があったった人だから
こわいんよねー

時に かわいがっている動物が
凶を呼ぶことがあるが
それも 錯覚だと思える

自分の足元をきっちりと見極めなければならん

明日は明日の風が吹くのだわ

b0134838_20384751.jpg

b0134838_20390301.jpg

大好きなのは ハインツのケチャップ
おたふくのお好みソース
北海道限定昆布味の醬油
ニンニクたっぷりが疲れた時には効くのよね
今日 初めてまともなごはん食べたわ

あー


********************************


26日から行方不明だった84歳男性
昨日は ヘリコプターがホバリングしていたけれど見つからず
今朝 消防車が走って行ったから見つかったのかなと思ったら
さっき 夕方の町内放送で
本人が見つかったと言っていたけど
ご遺体じゃないことを祈るわ

散策に適した神●山に行くと言って出掛けたというんだけれど
あそこは 獣道ならぬ
人が家に帰るためにつけた道がいっぱいあるのでね
迷ったら 怖い山でね
むかしは 首つりに適した場所もいっぱいあるところでね

わたし 一度
気が付いたら
崖を下りていて
突然 なにやってるんだろう!って 

あせって 這い上がってきた経験がございます。

なぜ そこにいったのかわからないんだよね
違う場所に行こうと思っていたからね

万が一
崩れやすい場所だから金網を張っている場所を
下りていて落ちたら
誰も私がどこに落ちたか見つけられないような場所だったからね
誰にも言っていかなかったし

それこそ
夏草ぼうぼうで木も茂ってるし
獣もいるし
山菜取りに来る人も入れないような急な崖だったしね

あれって いったいなんだったんだろうと思うわ
気づいたとき 元来た道に戻るまでものすごく焦ったもの
スパイダーマンみたいな状態だったしね

ああ 思い出しても怖いわ

二度とやらない
二度と行かない

あんながけ



by gavo220607 | 2017-08-28 20:40 | 在宅介護 他 介護一般 | Comments(0)

同僚他 3人も早退して
先が見えない状態で
帰宅したら

おかあさん 28度の部屋で
いくらよんでも返事も無く
意識無いのかと思い焦りました

ヘルパーさんが来ていたはずなのに
気づかなかったんだろうか

ま ええ
晩御飯何とか食べたわ
何か聞いても 唇がわなわなするだけで
ちょっと不気味だったけど
熱自体は36.8度だし
とりあえず 声は聞こえている様子

あした 訪看さんたちが来るので
それまで 様子を見ることにする。

*******************************************

千佳子のために 高いところを掃除し始めている。
檻に入れるより 人が来るときは 静かな私の部屋にいてもらう。


b0134838_20152280.jpg
b0134838_20163864.jpg
ベッドの上にも乗れるようにシーツも用意した
扇風機も暖房もある
b0134838_20175205.jpg
部屋を出たら
b0134838_20183754.jpg
階段もあるし
b0134838_20190358.jpg
爪とぎもできる
ブリックも貼った
乗馬用の鞭の先に
おもちゃを付けようかと思う
釣りにはちょうどいい
しっかし
ブリックが50でこんなばっことは話にならん
理想だと
あと300枚は必要だ
無理
これくらいでいいことにする

b0134838_20230324.jpg
この爪とぎもう少し改革できないか検討中

できれば
トンネルも欲しい

ものばかり増やしても
一緒にいる時間がないと
意味がないんだろうなあ

b0134838_20251029.jpg
隠れ場所も作った

千佳子は なじんでくれるだろうか?

寝る

あしたの朝

おかあさんは

また

助けてくれと頼むだろうか?

なんどもなんども無呼吸になる

なんだか
いろんなことがいっぺんにおきそうな予感

良い事も悪い事も
あざなえる縄のごとし


昨日の夢はひどかったなあ
電車の中でちょっと寝たら
一駅どころか
飛行機に乗って東京までいっちゃって
羽田で財布がなくて
同級生にお金を借りたんだよな

一時間に一回目が覚めて
トイレに行ったのもつかれた
脚の付け根が痛い

寝る





by gavo220607 | 2017-08-23 20:29 | 永遠の戯言 | Comments(0)

町長選 無投票確定だ

なんだかなあ

公金横領事件がいまだに解決のめどが立たない状態だしなあ
こんなときに
対抗馬が出る気がないってのがなあ

臭いものにはふたをの感じなのかなあ

なんだかなあ
責任とわせたいんだろうけどね
とってどうなるってことですよ
もう お金は無くなっちゃってるんだから
逮捕されちゃってるんだし
余罪があっても
1人でやっちゃってたことだったら
わかりませんよ

証拠が揃わないんだもん
相手も死んじゃってるかもしれないし
滞納してる相手なんだからさ

お金のことはねえ
1人で長くやってはいけないのよ

教訓いきず

いままで 何人もやってるんだよね
家族親族巻き込んで
なんだかなあ

一円でも書類が残らないことをしてはいけなんだと思うわ

なあなあでやってはいけないんだわ
貸し借りは無し

必ず人がいるところじゃないと
お金に手を付けてはいけないよね
人のもんだからね

なんだかなあ

すごい人だとは言わないけど
町長はそれなりに
外交した時にお昼も一番安いカレーで
運転手がまいっちゃったよなんて言ってたらしいけど
つつましく 生きてるところあるからさ
人のてっぺんに立つってことは
大変なことだと思うわ

国鉄のバリだったけど
長いことやってるってことは
それなりに積んでるってことだしさ
癌からも生還したしさ

身体よく続いてると思うわ

なんであれ

おかあさんがショートステイの時に選挙だったから
おかあさんは施設で参加させてもらおうと思ったのに
残念だったよ

4年前は投票に連れていけたんだけどね

b0134838_18102965.jpg
いまから 三年前2013.8.30
ちゃんと 意思を持って書いたものがあった
いまは こんな姿は想像もつかない

衰えるのは早いのだ
町長選があったのはこれの前の年
まだ 施設にいた。

施設を出て
9か月後の姿がこれだ
信じられないくらい人間らしい暮らしになっていたのだなと
今更感激する。

その次の年の1月4日にペンションに連れて行ったのだ

もう こんなことはできなくなった
座っていること自体が難しくなったのだ

やれることはかぎられてくるが
今一生懸命やればいいのだ

町長さんも無投票だったけど
倒れるまでやらなくてもいいからね

次の選挙は70近くなるわけだからさ




by gavo220607 | 2017-08-21 18:15 | 永遠の戯言 | Comments(0)

b0134838_18464353.jpg
平塚の叔母さんが送ってくれた種無しの巨峰
家人たちはあまり得手じゃないという事で
三房もくだすった
ありがたく頂戴する
b0134838_18484985.jpg
元姑が大好きだった巨峰
おかあさんとおないどしだ
まだ

お元気なんだろうか?
お誕生日だの母の日だのって
リポビタンDと一緒に渡したもんだ
自分の母親にも父親にも何もしたことがないのにね
b0134838_18490546.jpg
いまは こうして
おかあさんにご飯を作ることができるんだから
生きててくれてありがとう

BSで昭和30年代の歌謡曲がかかったので
おかあさんに聞かせたら
知らないという

そのくせに

園まりさんだ!といったら

ゆめはよるひらくぅううう

って 歌ってるんだから
おもしれえ
やめられねえ
介護って面白い

木曜日につけたきゅうりがとてもいい味になった
きゅうりをくれた農協の食堂のねえさんにお礼を言わなくっちゃ

あんまし
めんどくさいこと言われるようだったら
猫の食事も一緒に作る

っつうか
人間でさえ
慣れるまで何年間もかかることがあるんだから
あまり かっかとしないことだよな

悪気で行ったんじゃないと思うし

たんに

私を信用してないってことだけだからね
それはわかる

名前も聞かれたことないもん

いいけどね




by gavo220607 | 2017-08-11 18:56 | 永遠の戯言 | Comments(0)





私が行きつけたとして
ご本人が来られるかそれも心配だわ
どうなってるんだ あの 変な台風の動き!!
b0134838_20294050.png
あきれてものが言えんわ!←おひ

b0134838_20320384.jpg
ピンクのトンネルが日本列島だとしたら
台風はこの周りの猫たちのようにやってきているという事でちゅね?

って 気持ち悪いんだよ
わたしの赤ちゃん言葉
でも でちまいますよ

いかんです
普通にしてないと舐められます

b0134838_20342403.jpg
まさに 台風の目ですね

っつうか 鞭もってるのかあんた!

b0134838_20353158.jpg
今日はね お金がね
ぎりぎりだったからね
お八つ買えなかったのよ
って 冷たすぎね?
せめてる?ねえ せめてるの?
ちぇっ

b0134838_20364495.jpg
こっちも 相手にしてくれんかあ
そうかあ
お客さんもいっぱいいたよねえ
b0134838_20374437.jpg
顔ちいさいね
b0134838_20380982.jpg
こがねさん
よく見ると 面白い柄だよね

b0134838_20385758.jpg
なになに?
なんかおもしろいことあるの?

緑子さんはまだ ショックから立ち直ってないようだね
気長に待つわ


ベタすぎますか?

ですね
はいはい


帰りの車の中ではずっとこれをうたってきましたわ
ちゅちゅちゅちゅちゅちゅちゅ

ちゅぇりぃいぼぉおおむ

かっちええねえ
不良ねえ
ええねえ

子宮ないけど子宮に響くねえ


この変な歌もノリノリだね
ウェザーガールが好きなのはゲイだと言われるのはなぜなんですかね



ゲイといえば
映画も好きだけど
舞台もみてみたいわ

この歌も最高


グロリアさんも整形したのか
今の方が若く見えるって皮肉だよね
この当時の歌い方は最高だったけどね

本読んで寝よ

The Tribe of Tiger

Elizabeth Marshall Thomas/Gallery Books

undefined

猫たちの隠された生活

エリザベス・マーシャル トーマス/草思社

undefined

この人の本最高

Elizabeth Marshall Thomas

... author/anthropologist/animal-lover. A classically trained anthropologist, Ms. Thomas is widely known for her books, The Hidden Life of Dogs, its sequel The Social Life of Dogs, and Tribe of Tiger. She is also a novelist, combining lyrical story-telling and keen observations of science in Reindeer Moon and The Animal Wife. Ms. Thomas, her parents and brother were the first white people to live among the Bushmen in the Kalahari Desert, recalled in The Harmless Peopleand Warrior Herdsmen. Her multi-species family lives in New Hampshire.

b0134838_21040143.jpg
画像は下のサイトからお借りしました 無断で←おひ



今日 パソコンのハードディスクの容量を増やしに来てくれた人が
最高で猫を8匹
一匹だけ野良で
あとは人から子猫の時にもらったとのことで
いろいろ教えてくれました。

猫のお店でも
ご両親が飼っている一匹の猫を
将来的に自分が引き取るつもりでいるから
見に来ているだけなんだけれど
といって 猫の生態について
少し教えてくれました。

少しずつ噛み砕いて
自分がどうしたいか考えていこうと思います。

ほんとうに
介護と一緒で
これといって
同じものは無いんだなあと
自分はどんなネコと暮らしたいのか
相性や性格は
アドバイスをいただいても
自分でここだと確信を持てない限りは
すぐに飛びつかない決めないと
こころかためておりますが

車を運転している途中で
いきなり 眩暈がしたので
一緒に暮らす前に
私がどうにかなったら困るわなと

まあ 年寄りだ 自分



b0134838_21100720.jpg
おかあさん

あした
神社の神主さんが来たら
そなえておいた
ゼリー食べさせてあげるからね
コラーゲンでお肌つるつるにしておこうね

おやすみ


by gavo220607 | 2017-08-06 21:15 | 永遠の戯言 | Comments(0)