神道は 10日ごとなんだよね。

だから 最初の10日目として
今週の水曜日なわけだわ

で まだ 動かないでくれと言われていたにもかかわらず
(だいたい 介護中の約11年間の間 来なかった人が
社長と付き合いがあるというだけで 週中に来るわけも無く)

社協から 福祉用具の項目で一つハンコがいるのだというので
一旦外に出て会社に行ったら
そりゃあ やることはあるわな

で やってたら イラつかれるわな

で 戻って来てやることは
すでに かなりの量を先にこなしているから
壱年かからないで終れるかもね

とっとと やってしまおう

なんでも ゴミ捨てに行ったら
元町内会長さんが
随分と温かいお悔やみを言ってくだすって
(お葬式も手伝っていただいた)
おちついたら 自治会に顔を出してねと言われて

はぁ?
私 ほとんど 公の場所に出てないんですけれども、、

そういえば 民生委員になってほしいと言われたときに
介護中だからって断ったことあるわ

猫がいるので っていったら
笑ってたけれど

役場に物を届けに行って
連絡役の人にちょうど会えたので
班のお通夜や葬儀には奥さんに見習ってお手伝いしたいので
よろしくおねがいいたしますといっておいた。

耳の聞こえない人や
足の悪い人たちが手伝ってくれたんだから
せめて 少しでも動ける人がいたほうがいいかもと思う。

ただ

このままずっと 町にいる気に慣れないことがいっぱいあって

1年間だけがんばろう
と 自分を鼓舞しているんだけれど

猫がでかくなった気がするのは気のせいだという事にしておこう。


約束はしたわ

1年かけて おかあさんにお別れをしよう
誰に義理をたてるだの
恩を返すだの
もう そんなきりのないことは考えないことにする。

町長 副町長 議長他まで出てくだすった葬儀なのに
町民課のベテランに
おかあさんの保険証を新しくしたいんですか?
じゃあ書類がいりますね
っていわれて苦笑した。
隣の若いにいちゃんが焦ってたわ。

それくらいのことなんだわ
介護が必要になって20年間も社会から遠ざかっていると
そんな人いたんですかってことでいいんだわ
昔の功績なんか関係なくなるんだわ

会社でもそうだもの

それなのに

死ぬまでほとんど顔見に来ることなかったのに
話題にもしなかったのに
遺影を会社に貼りたい心境がわからんわ

やめてほしいわ

お父さんだけのでいいじゃないの

正直 悲しむ暇も無ければ
金も無いわ
集合写真見たら私自身が自分を認識できなかったわ
なにこの白髪のデブの婆 美しくないわ 気持ち悪い
顔が歪んで見えるっていうかはっきり写ってない

で 生きる気力も怪しいわ
職場に行っても体ふるえそうで怖いけど
誰かを怒鳴りつけるような失態をしたくないから

なんだか 黒いものが湧き上がってきたら

猫を見るんだよね

良い毛並だねえ

あとで おもいっきりブラッシングしてあげるからねえ

飽きないねえ

b0134838_13004765.jpg
猫の手
貸してちょうだいねえ


[PR]
by gavo220607 | 2017-09-25 13:01 | 葬儀終了後 | Comments(0)

突然 遠方から友達がお茶くみほか手伝いに来てくれたり
=しかも とんでもない美味しい高い刺身携えて:鯛 おおとろ ちゅうとろ ぼたんえび ほたて
ハワイで知り合った 魚命の魚屋さんが 当日の朝 さばいて持たせてくれたとのこと
言い値だったらとんでもない値段だとわかっているので 気が遠くなりそうになった。

b0134838_06103008.jpg
朝御飯の鮭も

こんなすごいもん
こっちじゃ食べられんわ

近隣ですぐにも飛んでくる体制ができていた人もおり

そんなに危ないと思ったんだなと思ったら



まさか
猫の早朝ウンコの匂いが気付けになっている
とは言えなかったりもする


昨日 かなり 臭いウンコをされたと思ったが
今朝は下痢気味

私の側で寝ようとしないし

なんだか
慣れてきたからと言って
外出してしばらく帰らなかったり
環境変化も激しいので
ついてくるのに必死だろうとおもう

お前も死なないでねと思う


元姑が
母親の事を思って泣いてくれたそうで
どうして 最後までお世話しなかったかと
私の中途半端さにはきそうになる

昨日我慢できなくて
マッサージに行ったが
大変下手で
足が半端なく痛い

でも 猫好きだった

全く関係ない人と
全く関係ない話ができて
ちょっと
心に余裕ができたつもりになったが

今朝はこの時間帯に
猫のウンコ しっこを始末して
水を新しくとりかえて
ごはんの支度をして

それ以外 やる気になるまで時間がかかりそうだ
下手すると
食べるのもめんどくさくなる

かといって食べ始めると満たされない
お腹もかなり痛くなる
便がまともに出ている気がしない

無理やり一年後に生活を換えると決めたので
身体だけは起こしておかないとと思うんだけれど

大きな動物の世話をしてきて
亡くした人たちは
半端ない痛手なんだろうな

フリーズすることはないけれど
記憶が飛ぶことはある

何をしないといけなかったんだろうかとか
一番困るのは
曜日がわからないことだ

時計もうるさいので止めてしまったので
時間がわからなくなることだ

時計はとりあえず秒針の音を気にしつつも
元に戻さないと生活がずれるとわかった

小さい猫が頑張って
くれているけれど

これを世話する内容が
母親に対するものとほとんど同じだと思って見ても

ああ
どんなに遠出して遅くに帰って来ても
どんなわがままをしても
もう 求めて頼りにしてくれる人はいないんだな 
とか
猫を連れて行かない車の中が一番危ない

泣くとしたら
そこしかないから

でも

猫がいて良かった

抱かせてはくれないけど
=私の肩の部分にえぐれた傷ができているらしい
昨日 友達をみおくりに抱いて出た時
逃げようとしてひっかかれた
不思議と痛みが全くない

下痢らしいから
おなかをなでなでしてやろう

ごはんもたべよう

着替えて掃除しよう

あ 

ゴミ出しの日だ


がんばる

自分以外の他人にとっては
なんも関係ない
私の気持ちなんて

b0134838_06274141.jpg
はいはい

あんたのきもちもわかってないかも
すまんすまん

[PR]
by gavo220607 | 2017-09-25 06:28 | 葬儀終了後 | Comments(0)